« 2019年4月28日 赤川浦岳 | トップページ | 2019年5月4日(土) 四王寺山 »

2019年5月 2日 (木)

2019年5月1日(水) 九重:黒岳

Photo_8

山行コース・・・天神=九州自動車道=大分自動車道=(山田SA)=九重IC=男池園地・・・
        かくし水・・・ソババッケ・・・風穴(ふうけつ)・・・(急登)・・・分岐・・・
                       天狗(岩)・・・分岐・・・高塚山(昼食)・・・分岐・・・風穴・・・ソババッケ
                      ・・・男池園地=天神

 男池園地管理事務所で「清掃協力金」を納め、登山道へ入ります。大木のケヤキやコナラの新緑が
眩しく輝いています。
Dsc05773

 新緑の登山道を足取りも軽やかに進みます。純白のヤマシャクヤクが一輪、静かな森の中での出会いです。
「かくし水」経由して「ソババッケ」を目指します。Dsc05786

 「ソババッケ」で休憩し、次はセリグチ谷を進み、「風穴」を目指します。登山道は緑一色です。小鳥の
恋のさえずりが森に響き渡ります。
 しかしながら徐々に岩場の登山道となり、足元が不安定になってきます。到着した「風穴」で小休止です。
Dsc05792

 「風穴」で体力を回復・温存して、高塚山と天狗岩の分岐まで、約1時間、ガレ場の急斜面に挑みます。
ここが本山行の最難関登山道です。一歩一歩足元を踏みしめながら登ります。本当にきついです。
 で、途中ふと足を止めて見上げると、ビックリです。大きな目玉の怪物?出現。ETに似てません?
逃げるように、また急斜面を登っていきます。Dsc05815

 分岐にヤット到着です。今度は大きな岩が積木ブロックのように積み重なった天狗岩に挑戦です。
三点支持で大岩を移動し、時には大胆にも大岩を跨ぎ、あるいはその大岩に抱き着きながら天狗の頭に
到着です。
 平治岳、遠くには三俣山等の九重連山が、反対方向には秀峰・由布岳が展望できます。Dsc05837
 下山も更に苦労です。お互いに安全を確保、注意し合いながら、分岐まで進み、今度は高塚山山頂へ。

Dsc05844

 いくつかの難関を突破し、全員高塚山山頂に到着です。本日は『令和元年』で日本国中がお祝い一色です。
我々も、高いところからではございますが、『令和天皇・皇后』即位をお祝いして、『祝・令和元年初山行』
記念の集合写真撮影です。
Photo_9

 下山は男池駐車場まで、往路コースを戻ります。登山道の岩に咲いているような白い花びらが数枚、
チョット気になってシャターを切ってみました。Dsc05818

 令和元年、初山行も終点です。登山道を飾っていた可愛らしい花々と共に記念すべき山行も終わりです。
『皆さん、お疲れさん』
Photo_10

                  ✒Written by/小池🎶

 

 

|

« 2019年4月28日 赤川浦岳 | トップページ | 2019年5月4日(土) 四王寺山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019年4月28日 赤川浦岳 | トップページ | 2019年5月4日(土) 四王寺山 »