« 2019年4月6日(土)羽金山 ショウジョウバカマの大群落 | トップページ | 2019.4.13(土) 福智山 七重の滝コースから »

2019年4月15日 (月)

2019年4月12日(金) 平尾台

        
    平尾台オキナグサとの出会い 
               そして水晶山


山行年月日・・・平成31年4月12日(金) 曇り・一時雨のち晴れ
                       グレードH☆
山行参加者・・・7名【女性メンバー6名 男性メンバー1名】
山行コース・・・天神=九州自動車道(小倉南IC)=国道322号=
        茶ヶ床駐車場・・・中峠・・・オキナグサ群生地・・・
        ⛳ 偽水晶山・・・⛳ 水晶山(昼食)・・・(林道)
        ・・・
(広谷湿原分岐)・・・(中峠分岐)・・・
        茶ヶ床駐車場=
三笠台駐車場・・・(風神祠)・・・
        風神山(ホタルカズラ)
・・・三笠台駐車場=天神

 今回は、数々の春の野花が楽しめる平尾台散策です。
茶ヶ床駐車場をスタートすると、ヒメオドリコソウ・シロバナタンポポ
早速、野草の登場です。
 ヤマザクラも咲き、その花びらが畑に散って、まるで雪のようにです。
1_8 

 大空で高らかにさえずるヒバリ、小藪からはウグイスの春を告げる
美しい声、遠くからはキジの甲高い鳴き声等聞こえて来ます。野鳥
たちも平尾台の春を謳歌しているようですネ。メンバーも楽しい会話
をしながら進みます。

2_3
 
 中峠を過ぎて、オキナグサ群生地に到着しましたヨ。陽射しが弱
いので、
まだ花びらはやや控えめに開いているようです。
 足元にそ~と咲くオキナグサに感激し、スマホのカメラで様々な
ポーズで、色々な
オキナグサを納めていたようです。満足な写真が
撮れましたか。

3_1


 オキナグサを観賞した後は、「偽水晶山」そして『水晶山』を目
指します。

 アア~~~雨が降ってきましたが、広大な大地を貫く一本の登山
道には嬉しい
出会いが待っているかも?
    

 

 ここが「偽水晶山山頂」です。指さす方向は、北九州市街地及び
下関市方向
でしょう。写真中央に見える、なだらかな山が『水晶山』
です。
 まだまだ遠い道のりです。
Photo_3


 
 『水晶山山頂』までの長い道のりです。チョットひと息、可愛い
スミレの
花々に登場してもらいましょうか。
 平尾台には「タチツボスミレ・ニオイタチツボスミレ・シハイス
ミレ・
フモトスミレそして ただのスミレ」等々十種類余のスミレ
があるらしい。

 その中でも写真中央の【ヒゴスミレ】は珍品のスミレらしいです。
Photo_18

 ここが『水晶山山頂』です。展望は「偽水晶山山頂」ほど良く
ありません。

 ここでランチタイムです。展望よりまずは食欲です。


 「遠くに葉桜となっている赤みを帯びた山桜が見えてきました。
出発地点の
茶ヶ床駐車場です」
 「あれ!ランチタイムの次は、終点ですか」
 「そうなんです。今回は野花が主役ですから、メンバーの登場は少
な目です。」
 

 今度は色々な野花達の登場です。
 ①シロバナタンポポ タンポポ ③センボンヤリ(ツボミとハナ) 
 ④ワラビ
 ⑤ヒメオドリコソウ ⑥キランソウ ⑦トウダイグサ
 ⑧キジムシロ ⑨タネツケバナ
 ⑩フデリンドウ ⑪ヒトリシズカ
Photo_5


 今回最後を飾るのは、CLのIさん推薦の「ホタルカズラ」です。
瑠璃色の何と
可愛らしい野草でしょう。メンバー全員、その美しさ
に「ウットリ」です。

Photo_19
 
 お花畑の『平尾台』は、歩いてこそ、野花達との出逢える山行です。
「CLのIさん、SLのIさん ありがとう」。 
                 「メンバー全員楽しかった!」

                          小池😖





 

|

« 2019年4月6日(土)羽金山 ショウジョウバカマの大群落 | トップページ | 2019.4.13(土) 福智山 七重の滝コースから »

山行報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019年4月6日(土)羽金山 ショウジョウバカマの大群落 | トップページ | 2019.4.13(土) 福智山 七重の滝コースから »