« 羽金山~雷山縦走 | トップページ | 平成31年3月24日(日)  外海・出津地区探訪      夕陽が丘・協会・文化村周遊 »

2019年3月25日 (月)

2019年3月21日(木・祝日) 井原山

Dsc05325_1
      井 原 山・・・春 の 脊 振 山 系
山行年月日・・・平成31年3月21日(木・祝日) 天気:雨のち晴れ
                        グレードA
山行参加者・・・14名【女性メンバー10名  男性メンバー4名】
山行コース・・・天神=三瀬峠登山口・・・新村分岐・・・ガレ場・・・鍾乳
                       洞分岐
・・・林間歩道分岐・・・水無尾根・・・井原山
                       山頂(
昼食)・・・新村分岐・・・三瀬峠登山口=天神

 

 前日からの雨がまだ残っています。霧雨の中を出発です。足元もぬかるみ状態。
でもどのような状況下でも、めげずに挑戦するのが、我が「あだると山の会」の
頼もしいところ。
Dsc05241
 新村分岐から鍾乳洞に向かう、このコースは、今回のCL・Mさんお勧めのコース
です。しかしながら急坂そしてこのガレ場。でも普段の山行経験豊かなメンバーです
から、スイスイ進みます。
Dsc05254_1
 で、この厳しいガレ場に、なんと春の訪れを告げる可愛いらしい野の花が次々に
登場します。さすがCLのMさん推薦コースです。
 花に精通しているTさんが紹介してくれる名前をメモっていなかったので名前は残念
ながら「忘れちゃった!」・・・済みません。
 鍾乳洞コース分岐を過ぎ、水無尾根に入ってきました。すっかり天気も良くなり、
山頂へ向かうメンバーの足取りも軽やかになってきたようです。
Dsc05297

 

 山頂近くに「ふきのとう」を見つけました。井原山も春です。ウグイスも懸命に
恋のさえずりの練習中でした。「ホーホ^ケ^キョ^^^」・・・まだ、まだ練習が足りないナ。
Dsc05309
 山頂で~~~す。見慣れた「山頂標識」を囲んで、またも平凡な集合写真です。
メンバーは替れど、笑顔は素敵!手だけ写っているメンバーも入れて、総勢14名です。
 この後は楽しみのランチタイム。出発時のあの雨空はどこへ?春の青空だ。
Dsc05314_2

 

 早や下山の時刻です。ミツバツツジの街道を登山口まで進んでいきます。
ミツバツツジはしっかりと花芽を付けていました。次の井原山山行はミツバツツジの
満開の頃かな?
Dsc05328
 静寂な木漏れ陽の登山道を下山します。新緑の季節ももう間近!整然と進む
メンバーも春を感じながらの会話が弾みます。春の山行シーズン到来ですネ。
Dsc05334

 

 登山口まで下りてきました。出発時に心配していた天候も、うららかな春日和へ。
そして今日は自然からの贈り物・可愛らしい花々との出逢いでした。
「参加者の皆さん、小さな春を感じた楽しい山行でしたね😃
                 CL及びSLさん、ありがとう💕
Dsc05353
                        Written by/T.Koike

 

|

« 羽金山~雷山縦走 | トップページ | 平成31年3月24日(日)  外海・出津地区探訪      夕陽が丘・協会・文化村周遊 »

山行報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 羽金山~雷山縦走 | トップページ | 平成31年3月24日(日)  外海・出津地区探訪      夕陽が丘・協会・文化村周遊 »