« 三池山&普光寺の臥龍梅 | トップページ | 2019年3月8(金)~9(土)日 仰烏帽子山、岩宇土山 »

2019年3月 9日 (土)

2019年3月 第8回らんたん教室・卒業試験

参加者 31名(初級受講生:14名 リーダー受講生:6名 試験官:11名)

天気  曇りのち雨

M_img_5461

あだると山の会のおそ誇るべき教育システム!「らんたん教室」

これは初級・リーダーコースと2段階2年間のコースを通じ、安全な登山者を育み、そして、安全な登山へと導くリーダーを育むというものです。

そして、今回はドキドキ卒業試験(どうも去年から始まったらしいのですが)が行われたのでした。 <By 763酒井>



■らんたん教室とは

あだると山の会の理念は「ゆっくり・たのしく・安全に」です。
このスローガンの元に、「らんたん教室」が行われています。

参加は自由ですが、日頃の登山における知識から、いざというときのエマージェンシーな知識、そして、自分がリーダーとなって登山を率いるためのノウハウまで身につけることが出来ます。
コースは2種類。 初級コースとリーダー養成コースで、1年を通じてそれぞれ1年ずつ、2年を通して行われます。



■卒業試験開始

いよいよ卒業試験の日……。

M_img_5451

今年度のらんたん教室は雨がちで、この日も降水確率100%。
当初は油山での開催予定でしたが急遽、宝満山ふもとで卒業試験が行われました。

M_img_5452

朝10時。これから行われる卒業試験の説明がなされます。
試験官はあだると山の会でCLを余裕でつとめることのできるレジェンド達
受講する側はドキドキです。



■卒業試験の概要

卒業試験の前にはあらかじめ試験の概要が連絡されます。

1903091902_2


あんまりにも本格的なのでもう、ドキドキレベルが上昇します。



■そして試験開始


試験項目その1 ・ 標準個人装備

Img_5521

第1の試験項目は、個人装備です。
バックパックの中に会で定められた標準装備がきちんと揃っているかをチェックします。

山の三種の神器は「登山靴・ヘッドランプ・雨具」なわけですが、そこを最低限として……

①雨具は透湿防水仕様か。②カラビナ2個・スリング2本・ピンチバック(笛・防水マッチまたはライター・非常用シート、緊急連絡先カードは必携)はあるか…と、もしものときに備えた装備までそろっているかがチェックされます。



試験項目その2 ・ ロープ技術


第2の試験項目はロープワーク。つまり、ヒモの結び方……です。

①二重8の字結び(ダブルギフュアエイトノット)、②クローブヒッチ(マストノット)、③ムンターヒッチ(半マストノット)……と、登山に必要なロープワークが繰り出せるかの試験です。

M_img_5455_2

受講生はこの日のためにそれぞれがトレーニングを積んできています。

M_img_5456

次は、④チェストハーネス(簡易ハーネス)です。
結び方にはコツがあるので、これもちゃんと練習しておかないといけない結び方です。

M_img_5454_2

M_img_5457

続けて、⑤ボーラインノット(ブーリン結び)、⑥通し8の字結び(フィギュアエイトノットフォロースルー)

M_img_5459

最後の試験項目は、⑦カラビナの架け替えセッティング
クローブヒッチした2つのカラビナにガースヒッチでスリングを固定し、岩場や鎖場などでのトラバースするための技術を試されます。



試験項目その3 ・ 読図(地図を読む技術)

M_img_5465

会の個人標準装備の中には地図とコンパスがあります。
これらはお飾りではありません。ちゃんと使えるように技術を習得する必要があります。

試験項目は、①地図の正置(せいち) ②標高を読む ③現在地の確認 ④進行方向の確認 ⑤地図の先読み(指定地までのピークを数える) というもの。

M_img_5460

M_img_5463

M_img_5464

みな真剣に地図とにらめっこし、コンパスを動かし、体と地図を目的の方向へと向けていきます。

Img_5461

Tさんの冷や汗が見えるようでした……。

M_img_5475

M_img_5470

読図の試験は進み、次は外で ⑥⑦山座同定(A・B)です。

山座同定Aで目標物にコンパスを合わせて地図上で現物を確認、山座同定Bで目標物にコンパスを合わせて地図上で現在地を特定します。

緊張の連続なのであります!



試験項目その5 ・ 3点支持

3点支持とは岩場での通過時に両手両足の3つで体をささえる技術です。
前年は実施されましたが、今年は雨のためキャンセル。
雨で助かったのかどうなのか、それは受講生の心次第……。



試験項目その6 ・ アイゼン装着

Img_4938

この項目は、アイゼン(冬山山行で必要なギア)を5分以内に装着できるか……というものです。(5分以内というわけで、写真をとるいとまもありませんでした)

ちなみに、配点は5分以内は2点、10分未満は1点、それ以上か不所持は0点。




試験項目その7 ・ メンバーシップ


実は、集合・休憩時間が厳守できているか厳しくチェックされていたのです!
事前に説明されていなかったので油断してしまう受講生多数だったのではないでしょうか。


以上で、試験は終了!!
ほんとうにドキドキしました。

 



■試験結果について

1903092052

後日、試験の結果が受講生全員に通知されました。

らんたん教室は2003(平成15)年に第1回と2回が行われ、少し間をおいて2014(平成26)年から定例行事として毎年開催され、今回にいたっています。
平成最後のらんたん教室でしたが、この教室が次の元号でも続いていきます。

来年もついていけるかどうかわかりませんが、がんばって参加してきます!!

(By 763酒井)

|

« 三池山&普光寺の臥龍梅 | トップページ | 2019年3月8(金)~9(土)日 仰烏帽子山、岩宇土山 »

教育システム」カテゴリの記事

コメント

Hello! viagra india generic http://via3indian.com/#4.html

投稿: Pharma362 | 2019年6月20日 (木) 09時51分

whoah this blog is excellent i really like reading your articles. Stay up the good work! You already know, many persons are looking around for this info, you could help them greatly. dfekadedcdce

投稿: Johne882 | 2019年6月13日 (木) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三池山&普光寺の臥龍梅 | トップページ | 2019年3月8(金)~9(土)日 仰烏帽子山、岩宇土山 »