« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月19日 (火)

2019年2月17日 涌蓋山 ~展望とぜんざい会~

2019年2月17日(日曜日)

涌蓋山 ~展望とぜんざい会~
◎参加者  24名(女性17名、男性7名)

雪の九重連山を眺めながら、あったかいぜんざいを食べると美味しいだろうねえ、
という、発想から企画されたこの計画。
うまく天候に恵まれればいいのだけど・・・
当日まで、天気予報とにらめっこ状態が続きました。
幸い天気は晴れ
ただ、山頂は風速7~8m/sの強い風
体感温度は氷点下10度になるというもの。
ちょっと残念だけど、山は展望だけを楽しむことにして、
ぜんざいは下山後に登山口でやることにしました。
それでも、体を動かした後、野外でいただくぜんざいは、とても美味しかったねえ(o^-^o)
行程

天神720・・・940筋湯登山口955・・・1100涌蓋越・・・

1220涌蓋山山頂(昼食)1245・・・1355涌蓋越・・・・1440筋湯登山口

登山口にてぜんざい調理、会食(14501540
入浴(九重青少年の家、
16001640)===18時50分 福岡天神帰着

歩行距離 9.3km

本日の参加メンバーは24名
6名編成の4班に分けて行動しました。

Dscn0870

筋  筋湯登山口から入り、涌蓋越をへて涌蓋山山頂を目指します。

Img_9826(^-^;

続きを読む "2019年2月17日 涌蓋山 ~展望とぜんざい会~"

| | コメント (2)

2019年2月17日 (日)

2019年2月17日(日)小倉ヶ辻(吉母富士)と下関市立考古学博物館

Img_5152

あだると山の会のメンバーはなんか小高いところがあればなんでも登っちゃいます……というわけかどうかはわかりませんが、今日は、それほど有名でないであろう「小倉ヶ辻(吉母富士)」と「下関考古学館にある前方後円墳」の頂きに登ってきました。 (by 763酒井)

続きを読む "2019年2月17日(日)小倉ヶ辻(吉母富士)と下関市立考古学博物館"

| | コメント (0)

2019年2月14日 (木)

山行計画リスト 3月16日~5月11日

2019年3月16日~5月11日の計画リスト

緑憩2月号掲載分
 

出発日

 
 

終了日

 
 

山域

 
 

グレード

 
 

CL

 
 

SL

 
 

316(

 
 

317(

 
 

阿蘇(中岳・高岳・烏帽子・杵島岳)

 
 

B

 
 

甲斐

 
 

 

 
 

321(

 
 

 

 
 

井原山

 
 

A

 
 

松下

 
 

古川

 
 

323(

 
 

 

 
 

岩石山

 
 

H

 
 

中村

 
 

鹿児島

 
 

324(

 
 

 

 
 

外海の出津

 
 

W

 
 

福島

 
 

池川

 
 

324(

 
 

 

 
 

福万山

 
 

A

 
 

原口

 
 

今林

 
 

325(

 
 

328(

 
 

能登半島・猿山

 
 

H

 
 

矢田薫

 
 

 
 

327(

 
 

 

 
 

大平山・円山公園

 
 

H

 
 

中市

 
 

黒瀬

 
 

328(

 
 

 

 
 

四王寺山

 
 

A

 
 

片小田

 
 

横山

 
 

328(

 
 

 

 
 

香椎御島崎・三日月山

 
 

W/H

 
 

井上晃

 
 

窪山

 
 

330(

 
 

 

 
 

トンボ山

 
 

A

 
 

佐藤み

 
 

佐藤和

 
 

330(

 
 

 

 
 

トンボ山

 
 

H

 
 

田中和

 
 

調

 
 

331(

 
 

41(

 
 

福智山山系 (テント縦走)

 
 

B

 
 

毛利

 
 

松尾彰

 
 

43(

 
 

 

 
 

二丈岳

 
 

A

 
 

酒井八

 
 

細迫由

 
 

44(

 
 

 

 
 

金立山

 
 

W/H

 
 

高松

 
 

中市

 
 

47(

 
 

 

 
 

英彦山

 
 

B

 
 

松永伸

 
 

 

 
 

47(

 
 

 

 
 

羽金山

 
 

A

 
 

城戸

 
 

今林

 
 

48

 
 

 

 
 

皿倉山

 
 

W/H

 
 

矢野里

 
 

坂田

 
 

410(

 
 

 

 
 

平尾台・水晶山

 
 

H

 
 

井上フ

 
 

井上ち

 
 

411(

 
 

 

 
 

井原山

 
 

A

 
 

松下

 
 

古川

 
 

413(

 
 

 

 
 

宝満山(カモシカ新道)

 
 

A

 
 

原口

 
 

鶴田

 
 

413(

 
 

 

 
 

七重の滝

 
 

A

 
 

増田

 
 

井上晃

 
 

414(

 
 

 

 
 

総 会

 
 

 

 
 

 

 
 

 

 
 

416(

 
 

 

 
 

小岱山

 
 

A

 
 

高岡

 
 

井上フ

 
 

417(

 
 

 

 
 

金山

 
 

A

 
 

 
 

麻生

 
 

418(

 
 

421(

 
 

毛無山・蒜山

 
 

A

 
 

児島

 
 

 

 
 

420(

 
 

421(

 
 

雷山~トンボ山

 
 

B

 
 

毛利

 
 

 

 
 

420(

 
 

 

 
 

叶岳・高祖山・飯盛山

 
 

A

 
 

田中良

 
 

井上敏

 
 

421(

 
 

 

 
 

金山

 
 

A

 
 

猪原

 
 

松下

 
 

421(

 
 

 

 
 

野北岩(岩場訓練)

 
 

初級

 
 

中里

 
 

細迫由

 
 

424(

 
 

 

 
 

猪の瀬戸遊歩道

 
 

H

 
 

 
 

岡田

 
 

427(

 
 

 

 
 

清水山

 
 

H

 
 

調

 
 

 

 
 

428(

 
 

 

 
 

鎮西山

 
 

W/ H

 
 

品川

 
 

福島

 
 

428(

 
 

 

 
 

赤川浦岳

 
 

A

 
 

深堀

 
 

井上フ

 
 

429(

 
 

430(

 
 

五葉岳~夏木山・ 二ツ岳

 
 

B

 
 

甲斐

 
 

新貝

 
 

51(

 
 

 

 
 

九重(黒岳)

 
 

B

 
 

井上敏

 
 

萩原

 
 

51(

 
 

52(

 
 

冷水岳・長串山

 
 

W/H

 
 

高松

 
 

 

 
 

53(

 
 

 

 
 

城山・金山

 
 

A

 
 

窪山

 
 

田中ひ

 
 

54(

 
 

 

 
 

四王寺山

 
 

H

 
 

片小田

 
 

鹿児島

 
 

55(

 
 

 

 
 

ランタン教室①初級 四王寺

 
 

 

 
 

麻生

 
 

井上フ

 
 

55(

 
 

 

 
 

ランタン教室①CL 四王寺

 
 

 

 
 

熊野

 
 

河野

 
 

56(

 
 

 

 
 

犬が岳~求菩提山

 
 

B

 
 

能登原

 
 

井上フ

 
 

58(

 
 

 

 
 

白鳥山

 
 

H

 
 

矢田薫

 
 

山口善

 
 

510(

 
 

514(

 
 

四国(剣山~三嶺

 
 

B

 
 

藤井

 
 

井上敏

 
 

511(

 
 

 

 
 

岳減鬼山

 
 

A

 
 

原口

 
 

 

 

| | コメント (0)

2019年2月11日(月・祝日) 矢筈山~風師山

      矢筈山~風師山 
                 風頭からの眺望を楽しむ

山行年月日・・・平成31年2月11日(月・祝日) グレードA  天気:雨のち曇り

山行参加者・・・14名【女性メンバー10名  男性メンバー4名】

山行コース・・・・JR小森江駅・・・(国道3号線)・・・風師登山道(小森江口)・・・
          小森江子供のもり公園・・・(車止めゲート)・・・企救(きく)自然歩道
          ・・・矢筈山(266m・やはずやま)・・・矢筈山キャンプ場(旧陸軍堡塁
          地跡見学:昼食)・・・(奥田峠分岐)・・・風師山(362m・かざしやま)
            ・・・
風頭(かざがしら)・・・企救自然歩道・・・無線中継所展望台・・・
          豊川稲荷神社・・・清滝神社(清滝公園)・・・JR門司港駅(解散)

  本日の山行のスタートは、ここJR小森江駅です。可愛らしい、素敵な駅舎です。
女性の駅員さんは、メンバーの要望を親切に対応をしていただいたようです。
Photo

 予報は【曇りのち晴れ】だったのに、雨が降り出しました。でも出発します。
国道3号線から、『風師登山道』の石碑のある小森江口から登山道へ入ります。

Photo

 『小森江子供のもり公園』の側を通り、企救自然歩道をゆっくりと進みます。
公園側では、たぬき君、猿の親子さん、そしてイノシシのウリ坊ちゃんがメンバーを
見つめているようでした。本物そっくりの出来栄えに、一瞬ドキリ!
Photo_3

 矢筈山山頂の広場です。展望はな~~~い。次のキャンプ場へ進みます。Photo_4

 矢筈山キャンプ場は、旧陸軍の堡塁地跡にあり、当時の兵舎や弾薬庫など、
貴重な歴史的建造物として保存されています。管理人の説明を聞きながら、
明治時代の敵国襲来に備えての要塞跡を見学してきました。兵舎などは、映画
ロケに利用されているとのことでしたヨ。
 その兵舎内で暖かいストーブを囲んで、昼食です。冷え切った体がスッカリ回復
です。「ありがとうございました」
Photo_2

 次は、風師山に向かいます。雨の影響で、足元はぬかるみ状態。慎重に、
慎重に登ります。山頂からの展望は、マ~ア、マ~~~アかな。
 ではここで、今回初山行のNさんを中心に集合写真です。初山行の想い出を
大切にネ。
Photo_6

 今回のルートで最高の展望が期待できる「風頭」を目指します。
山頂からは眼下に、関門海峡、巌流島等の素晴らしい眺望が楽しめます。
 また『風師山早朝登山 一千回達成記念 山よ友よ』の石碑、  
    『マナスル遠征隊長 槇有恒(まき ゆうこう)略歴』の碑、
    『吉井 勇の歌碑』等も素晴らしい展望を楽しんでいるようです。

Photo_8

 最高の景色を堪能した後は、最終目的地・JR門司港駅に向かって、下山です。
「あれ、もう間近に関門橋が見えてきました」。門司港駅は間もなくです。

Photo_9

 2019年3月10日 『GRAND OPEN』を迎えるJR門司港駅で解散です。
  《美味しい瓦ソバを味わいに行くメンバー》、
     《門司港レトロ巡りするメンバー》、
        《帰りま~~~すメンバー》等々・・・今回も楽しい山行でしたネ。
 で私は、門司港名物・焼きカレーを食して、電車に乗りました。Photo_10

                  Written by/T.Koike

 

| | コメント (0)

2019年2月11日 (月)

2019年2月10日(日) 星生山~久住山 *アイゼン・ピッケル練習*

天候: 晴れ 気温:-3℃(久住山頂) 参加者:7名(うち1名は運転専念)

M_dscf1224

例年であれば今が真冬ざかりのくじゅうですが今年は暖冬傾向なのか雪がほとんどありません。それでも1000mを越える山! 今回は『アイゼン・ピッケル練習』のお題目で、樹氷のトンネルをくぐりぬけながら星生山~久住山を愉しんできました。

続きを読む "2019年2月10日(日) 星生山~久住山 *アイゼン・ピッケル練習*"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 6日 (水)

2019年2月2日(土)~3(日)次郎丸岳・太郎丸岳・龍ヶ岳

参加者 3名(男性3名)

天気 1日目 晴れ 10℃、2日目 雨 4℃
 天草といえば島と海の土地柄。そんなところに山なんてあるの?っていうのが正直な気持ちでした。
Dscf1060
ところが天草には『観海アルプス』という海を見下ろす立派でユニークな山容がでーんと構えているのです。今回は1日目に九州百名山の次郎丸岳・太郎丸岳に登り観海アルプスを北から眺め、2日目にはその一翼である龍ヶ岳に登ろうという作戦。男3人気遣いのない、ノンアルコールでない山行です。(もちろん山行中は飲みませんよ)

続きを読む "2019年2月2日(土)~3(日)次郎丸岳・太郎丸岳・龍ヶ岳"

| | コメント (0)

2019年2月 3日 (日)

2019年2月1日(金)扇が鼻(今年も霧氷は見られるかな?)

 参加者 29名(男性6名女性23名)

 天気  晴れ

 ここ数年、毎年2月1日に霧氷観賞目的で組まれている山行ですが、
外したことがありません。
今年は福岡は暖かくまだ雪に出会っていない人も多く、前評判もあり
たくさんの参加でした。

 CL,SLが「持ってるのか?」、前日は一日中雨。
当日は九重は冷え込んで霧氷はかなり期待大です。

 道中は昨日の雨のせいか、霜も降りてなくて九重に本当に雪があるかしら??
という状態。

 瀬の本でトイレ休憩に降りたら、駐車場はツルツルに凍っています。

登山口手前の駐車場でバスから降りて早速アイゼン装着。
P1030831
バス会社の好意で大型バスに代えて下さり、楽々シートで大変快適でした

アイゼンはうまく装着できるかな?
皆さん、上手でした。
前の晩に家で練習してきた人もいました。
この日は暖かく手袋なしでも大丈夫でしたが、
手袋付けてアイゼン装着の練習しておいて方が良いですね。

Cimg4989
少しやまなみハイウエイを歩くのですが、除雪車に遭遇

Cimg4995
だんだん雪も深くなってきて、傾斜もきつくなっていきます。

Img_7590
雪雲で阿蘇ははっきりしないのですが、瀬の本あたりには日が差しています。

Cimg5008
霧氷?樹氷?でき方に違いがあるようですが、とにかくきれい

P1030837


Img_7627
参加できなかった方も氷の華の中に身を置いてください。

P1030842
岩井川岳分岐あたりから扇が鼻の山頂が見えました。
一瞬の晴れ間

P1030844
色とりどりのウエアーが雪景色に映えます。
私は誰?あなたは誰?

P1030849

後ろに隠れている人も含めて、とにかく記念撮影。

強風のため寒さに耐えきれずすぐ下山。

Cimg5031

自然の美しさと厳しさを見せてくれて、
九重よ、ありがとう    また来年!


               phot:kokabe,kagiyama,tsuzuki  by:tsuzuki

       














| | コメント (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »