« 2019年1月4日 新春登山 ~脊振山~ | トップページ | 2019年1月17日(木)長崎 野母崎「水仙の里」&権現山 »

2019年1月 8日 (火)

2019年1月6日 高良山・・・九州オルレコース

Photo

山行コース・・・西鉄久留米駅=JR久留米大学駅前・・・石造大鳥居・・・
         御手洗池・・・高良大社二の鳥居(参 道)・・・《パワースポット》                                夫婦榊・愛のさざんか・不老長寿まきの木・・・孟宗金明竹林
                   (もうそうきんめいちくりん)・・・奥宮(奥の院)・・・夏目漱石句碑・・・
                   久留米森林つつじ公園(昼食)・・・杉城址・・・神籠石(こうごいし)
          
・・・高良大社・・・高隆寺跡・・・妙見神社・・王子池・・・王子宮・
         坂本神社・・・熊野神社・・・JR御井駅(フィニッシュ・解散)=or

 ○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo

  西鉄久留米駅からバスに乗ってJR久留米大学駅で下車、今日のスタート地点
です。高良大社を目指す他の山の会のメンバーも30名余ほど集結し、一時、駅前
広場は交流会となって大にぎわい!
Photo_2

 スタートしてから約20分余、二の鳥居に到着です。ここから石の参道が続きます。
地元の小学生の野球チーム等、参道は老若男女、新春に相応しいにぎわいです。
Photo_3

 「夫婦榊」と「愛のさざんか」のある人気の「愛のパワースポット」の隣には、
『不老長寿のまきの木』があります。愛と共に、この先ももっと、もっと長寿を
願う、お元気なメンバーです。
Photo_4

 木漏れ日の自然林を進みます。人気のオルレコースは、他の山の会メンバーと
合流し、一時渋滞することも。
Photo_5

 霊水が湧く「奥宮」を参拝し、久留米森林つつじ公園内にある休憩舎で昼食です。
この公園内のつつじは約100種・6万株が植えられてあるとのことで、満開の頃は
筑後平野の展望と共に絶景を楽しむことができるのでしょうネ。
Photo_6

 オルレコースの目印である青と赤のリボンのある登山道を進み、九州最大級の
社殿で、国の重要文化財に指定されている「高良大社」を目指します。
Photo_7

 新年の高良大社は、参拝者で長蛇の列、
                遠くから、そっと手を合わせ、安全祈願を!
   そして亥の年の運勢を占ったおみくじが、咲き始めた梅の小枝に
     そして樹齢400年位?となるであろう神木の大樟がそびえ立ち
       そして高良大社の夫婦の白鶏が仲睦ましく・・・

 そこで一句 「新山行 高良大社で 安全を」
        ・・・判定は?・・・才能なし!・・・やっぱり
Photo_8

 にぎわいの高良大社をあとに、オルレコースを進みます。竹林を通り、高隆寺跡
などの信仰の遺跡をたどりながら妙見神社に到着です。高良大社のにぎわいとは
反対に、森の中の神秘的な神社の雰囲気です。
Photo_9

 更に進み、王子池(花火が蜂のように噴き出す花火動乱蜂が有名とか、本日は池の
工事中でした。)、
王子宮・坂本神社、熊野神社を通り、今回の『九州オルレ:
久留米・高良山コース』の終点・JR御井駅に到着です。馬をモチーフにした
「カンセ」が、終点の標識です。
 ここでJR利用組とバス利用組と別れるため、駅のホームで解散です。
Photo_10
25名のメンバーを、ケガなく、楽しい山行に導いてくれたCLとSLに感謝です。
      今年も『ゆっくり・楽しく・安全に』をモットーに       

                                 Written by/T.Koike

|

« 2019年1月4日 新春登山 ~脊振山~ | トップページ | 2019年1月17日(木)長崎 野母崎「水仙の里」&権現山 »

山行報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019年1月4日 新春登山 ~脊振山~ | トップページ | 2019年1月17日(木)長崎 野母崎「水仙の里」&権現山 »