« 2018/12/26 立石山&磯の屋 | トップページ | 2019年1月6日 高良山・・・九州オルレコース »

2019年1月 7日 (月)

2019年1月4日 新春登山 ~脊振山~

(o^-^o)2019年1月4日 

新春登山 ~脊振山~
新年を迎えると毎年行ってる脊振山への新春登山
今年は1月4日(金)に実施しました。天気もよく、山頂からの展望は最高でした。
◎参加者:9名(女性6名、男性3名)
◎コース:  車谷登山口8:50・・・10:50矢筈峠11:00・・・11:35脊振山頂11:45・・・・
                 11:55キャンプ場付近(昼食)12:20・・・13:45椎原峠14:00
        ・・・・15:00車谷登山口
  行動時間 6時間15分    歩行距離 12.3 km
Img_9726
車谷登山口から沢に沿って登山道を登って行きます。
広葉樹林の隙間からこぼれるの日差しが私は好きです。
Img_9671
矢筈峠の稜線に出るまでの間に、何箇所か下図のような沢を渡渉します。
Img_9673_2



積雪はほとんどなっかたのですが、何箇所か登山道が氷結してました。
川の流れのように見えていますが、これは氷です。
Sさんがちょっとお茶目してますね
Img_9678

矢筈峠に至る最後の上りです。
アイゼンを装着することもなく楽に通過できました。
登山口からここまで標高差460 mでした。
Img_9681  
稜線にあがるとそこは見事な展望!
雲仙普賢岳や多良岳がはっきりと望めました。
写真ではわかりにくいですが、佐賀平野やそこを流れる河川、クリーク、
また遠くは天草の島々も望めました。
ここには何度も訪れていますが、こんなに展望がひらけていたのは初めてでした。
感動!

Img_9683  


本日のお目当ては脊振の神々へのお参りです。
年の初めにこの1年の安全登山を祈願しました。
Img_9691

脊振山は、平安時代以降、北部九州における山岳仏教の一大拠点と
なっていたそうで、山頂付近は「脊振千坊」といわれるほど栄えていた
そうです。
下図は「役の行者」像です。
1700年に脊振山の山伏によって建立されたとのこと。
残念ながら現在は自衛隊基地内にあり、金網が張ってあって近くにはいけません。
写真は金網越しにとったものです。
Img_9712

本日の参加メンバー
みんな元気です!   

Img_9700

下山は、椎原峠を経由しました。
登山口近くまで下ると、メタセコイアの林に出会います。
ひたすらにまっすぐ伸びる姿がすごいですね。


Img_9721
メタセコイアの樹林帯を下っていきます。   

Img_9722

というわけで、本年も新春登山終了

この1年も、安全で楽しい登山ができますようにと祈願しました。
展望も抜群によかったし、正月の運動不足も解消できたし、
いうことなしの山行でした。
来年もまた企画しましょうね!
 
                        written by まっちゃん




|

« 2018/12/26 立石山&磯の屋 | トップページ | 2019年1月6日 高良山・・・九州オルレコース »

山行報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2018/12/26 立石山&磯の屋 | トップページ | 2019年1月6日 高良山・・・九州オルレコース »