« 第五回 「らんたん教室」 地図上で磁北線の引き方 | トップページ | 2018年10月8日(月) 久住山(1786.5m) »

2018年10月11日 (木)

2018年 第6回らんたん教室」 読図山行

 2018107(日曜) 読図山行/地図の見方

 

 山域:高祖山・叶岳

 参加数:21(リーダーコース6名  初級コース15)

 講義内容 読図の実践  道迷い時の対応

 

   高祖山・叶岳の1/25000地図上で現在地の確認 これから歩く地形を予測

 (地図の先読み)③等高線の見方コール人工構造物(橋・堰堤・小屋・送電線)

  の味方等々の見方に付いて説明を受ける。

   いざ----実践です。

    用意された 地図上に番号(1)(45)記載してある。 進行方向にコンパスを磁

  北線に合わせる。地図上での地形を読み取る。

   沢スジを歩いているのか、尾根筋を歩いているのか、トラバースしているのか

  を地図の読み方を学びます。

Img001_6

Dscf1695_6  

 講師から 今日の読図について説明をうけています。

  地図上での等高線について、尾根筋と沢スジについて説明

Dscf1694_4

 地図上での現在地の確認の手がかりについて

  橋・堰堤・三角点・小屋・送電線等々の説明も受けています。

Dscf1701_3

 現在地確認です。

  出発時にコンパス・磁北線で現在地をかくにんしていますが

  何々---

Dscf1704_3

 尾根筋で地図上で現在地を確認。地図上での地形は 尾根/沢筋

Dscf1705_2

 今、何処にいるの

Dscf1717_4

高祖山山頂 

 

Dscf1721_2

 登山道で無いルートをコンパス・磁北線で進みます。

  急な下り坂道です。 補助ザイル使用

Dscf1725_3

Dscf1728_4

 稜線上には至る所に分岐・枝道があります。

  その都度 確認です。

Dscf1730

 楽しい昼食の時間です。

  🍙食べながら 地図とにらめっこです。

Dscf1734_3

  やはり昼食の時間は短いです。

   コーヒーを飲む時間がほしいです。 

    何回か山行に参加すると 慣れました

Dscf1735_2

 叶嶽神社  

Dscf1739_3

 参道を下る途中に 坊主岩に赤い腹巻をしたお地蔵さん

  今回の山行の安全を見守ってくださいました。

 

  第7回 らんたん教室

   2019年1月26日~27日

   山域  九重山 小屋泊

   内容  雪山登山技術と装備

         アイゼン着脱・ワカン・雪上歩行等々

 

|

« 第五回 「らんたん教室」 地図上で磁北線の引き方 | トップページ | 2018年10月8日(月) 久住山(1786.5m) »

教育システム」カテゴリの記事