« 2018年10月8日(月) 久住山(1786.5m) | トップページ | 2018年10月14日(日)  平尾台 »

2018年10月15日 (月)

2018年10月3日~7日 羽黒山、月山、鳥海山、栗駒山

 13年前にFさんと組んで同じ山域の山行をしました。
あれから13年もたっているんだなあとの感慨と、その時のメンバーは今は
半分残っているかな? 考えながらの山行でした。

 今回は台風が立て続けに来て、帰りの日には東北直撃の予報に
無事に帰れるか?不安を抱えての出発でした。が、予想を裏切って毎日の晴天。
紅葉も最高で、全員大満足の山行となりました。

 10月3日(水) 羽黒山 晴れ
福岡空港🛫仙台空港レンタカーを借りて羽黒山へ。
Cimg3906
飛行機🛫から見た富士山です。日本海側から


羽黒山は登ってお参りするべきなのですが、明日からの山行に備え車で山頂へ。
階段を下りて、五重塔で車をしたまで回していただいたKさんと落ち合いました。
Cimg3943
五重の塔は特別拝観中。
下山後はすぐ近くにある休暇村羽黒で明日に備え早寝。

 10月4日(木) 月山 晴れ
宿から月山の八合目駐車場へ。
途中で遠くに明日登る鳥海山の全容が見られ歓声が上がります。
鳥海山の姿、美しい!!

月山八合目の駐車場は朝早いのでガラガラ。
歩き始めの木道は霜で滑ること、緊張しながら歩きます。

木道を過ぎると余裕が出て、紅葉と鳥海山の遠望に感嘆!
Cimg3961

すぐに撮影タイムになってしまい中々前に進めません。
Cimg3978
山頂は近そうに見えて意外になかなか着かない。
Cimg4021

山頂は神社ですが、こちらに三角点と標識があります。
BSの日本百名山の撮影隊が来ていて、主演のガイドさんに撮っていただきました。

12月17日放映予定だそうです。

Cimg4041
帰途もあまりきれいで、なかなか進みません。遠くに栗駒山を教えていただきましたが。
 

下山後はいろいろ姿を変える鳥海山のすそ野を大きく迂回して、秋田県由利本荘市
へ移動しました。
1538988609813
由利本荘市側からの鳥海山です。

途中で道の駅に寄ったりして、到着は暗くなってしまいました。
由利本荘市休養施設矢島荘はヌルヌル温泉でとても快適な宿でした。

 10月5日(金) 鳥海山 晴れ
宿は4時から朝食準備してくれます。4時半に朝食をとり、5時10分には出発。
途中で朝焼けがきれいでした。

Cimg4072

紅葉を見るならこの矢島からのコースがおすすめです。
前回は鉾立から登り、下りが大変であまり余裕がなかったような気がしますが、
今回は時間もたっぷりあったので、楽しみながらの下りでした。

Cimg4082
竜が原湿原
鳥海山、近そうに見えますが…?
Cimg4093
こちらからはずっと急登です。

Cimg4150
登ること4時間
この後、有志でザックを置いて新山へ。
P1030136
外輪山から一度下り、取り付きます。
最初は道があるの?と思われますが、行ってみるとちゃんとルートはあります。

私は前回行っているので、荷物番。

近くにいた人に白神山地、岩木山、岩手山、栗駒山など教えていただきながら
コーヒータイム。
昨日の道の駅で購入したアップルパイと至福の時間でした。

Cimg4169
下りは火山礫のザラザラ道。阿蘇の仙酔尾根を思い出します。
P1030141
山頂は少し雲が出てきました。氷の薬師
Cimg4178
あまりの紅葉の美しさに前に進めません。
Cimg4191

1538994974417
最後に振り返って、鳥海山の山頂は雲がかかっています。

 鳥海荘は連泊したので、由利牛の陶板焼きを別にお願いしました。1538988553939
大好評でした。

 10月6日(土) 栗駒山 晴れ
台風は福岡辺りで大荒れの様子ですが、こちらは全く影響なし。
ただこの日はとても暑かったです。
P1030169
矢島荘に別れを告げて、小野小町の生まれた横手市から栗駒登山口へ。

晴天、土曜日とあって駐車場を心配しましたが、広い駐車場にはまだ余裕がありました。
須川温泉から出発。
 
Cimg4218
栗駒山も素晴らしい!
Cimg4236

笑顔が紅葉に映えます。

Cimg4234

硫黄の白濁したの昭和湖

Cimg4274
栗駒山から見る鳥海山も素晴らしい。

Cimg4279
人であふれた山頂で記念撮影。順番待ちでした。お弁当食べる場所を探すのも一苦労

帰りは産沼コース。

こちらは静かでしたが、ササを押しのけながらの階段下り。
P1030187
静かな産沼
P1030189
須川温泉は川が温泉。
皆さん足湯です。かなり熱いらしい。

須川温泉に泊まりたかったのですが、お値段も高く、騒がしいので
小安峡温泉まで移動。
民宿でいろいろ不便はありましたが、食事は美味しくて珍しい「ミズのみっこ」
「樺の穴茸」など宿のご主人が採ってきた山菜、きのこなど。
温泉とゆっくり楽しみました。

 10月7日(日) 厳美渓、中尊寺、松島
台風の余波で風も強くなり、雨もぱらぱらとで台風日本海側を通っていくからと
太平洋側に移動しましました。

山の紅葉が素晴らしかったので、紅葉で有名な厳美渓が紅葉してなくても
全然気になりません。

ここでは景色より空飛ぶダンゴを楽しみました。
籠にお金を入れるとお団子屋さんが渓谷の対岸から籠を引き、ダンゴを入れて
戻してくれます。
これが飛ぶように売れて、行列でした、アイデアと一同感心。
Cimg4307
ダンゴとお茶がかえってきた!

Cimg4315
中尊寺金堂前で。

Cimg4316
松島五大堂前で。
松島ではカキフライ定食。

など一日しっかり観光で楽しみ、幸せな気持ちで仙台空港から帰途に着きました。
            photoby:kagiyama,kokabe,tsuzuki      by:tsuzuki

























|

« 2018年10月8日(月) 久住山(1786.5m) | トップページ | 2018年10月14日(日)  平尾台 »

山行報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2018年10月8日(月) 久住山(1786.5m) | トップページ | 2018年10月14日(日)  平尾台 »