« 第2回 らんたん教室  | トップページ | 2018.7.19 九重 暮雨の滝から雨ケ池 »

2018年7月19日 (木)

2018.7.16 内住峡沢登り(初級)

2018.7.16(祝) 内住峡沢登り(初級) 天気:晴れ
参加者:15名(男性10名・女性5名)

今年初めての沢登り。車3台で天神を出発。連日猛暑が続き沢登りにはもってこいの天気だ。登山口でハーネス、ヘルメットなどの装備を装着。2班に分かれて入渓する。水量は思っていた通り多いが水は澄み切ってきれいだ。深みのある釜が幾つもあり、小滝を登ったり釜に浸かったりと、大人の川遊びを楽しんだ。

Img_2296

1班から入渓します。

Img_2309

堰堤で早速水を被るM、Mさん達です。

Img_2313

小滝をロープで確保します。

Img_2326

滑り台で釜に飛び込むI.Jさん。

Img_2328

釜に浸かり悠然と微笑む二人。

Img_2330

この深みにSLがお助けのスリングを出します。

Img_2333

深みの釜を進みます。

Img_2340

岩の流れの中を登ります。

Img_2357

高さのある滝をロープで確保しながら登ります。後ろではPLがそのロープを更に確保しています。

Img_2367_3

入入渓から2時間半程の沢登り。大きな滝はないものの広々とした沢で気持ちが良い。後3回の沢登りが計画されています。涼しい~寒いに変わるかも知れない沢を楽しみましょう。by.akira







|

« 第2回 らんたん教室  | トップページ | 2018.7.19 九重 暮雨の滝から雨ケ池 »

山行報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第2回 らんたん教室  | トップページ | 2018.7.19 九重 暮雨の滝から雨ケ池 »