« 2018.7.16 内住峡沢登り(初級) | トップページ | 2018.7.21 由布岳 »

2018年7月22日 (日)

2018.7.19 九重 暮雨の滝から雨ケ池

参加者 18名(男6、女12)

天気   晴れ

 今年の連日の猛暑、家にいても暑いばかり。
ということで九重の暮雨の滝へ涼を求めて、、、
P1020818_2
マイクロバスで大船林道の登山口まで。下山は長者原なので車を回して
いただけて大変ありがたい。

暑いことは暑いけれど木陰はひんやりするし、時折の涼風にホッとしたり。
歩き始めてしばらくは急な登り、急登は短いのがこのコースの利点。
20分ほどで沢沿いのトラバース道をほぼ平坦に歩きます。
沢音がだんだん大きくなってくると滝への分岐。
久しぶりに下ったらとても整備されれ歩きやすくなっていました。

P1020826

滝、爽やか。周りの緑も心地よい。

P1020828
沢に手を漬けたり、水をかけたり…  子供に帰って?

P1020835

樹林帯を抜けると林道からの合流点で坊がつるへ向かいます。

Effect_20180720_120153

坊がつる:九重連山に取り囲まれた貴重な湿原。

P1020847


日陰はないけれど爽やかな空気の下でランチタイム。
ベンチは熱せられて熱々です。

Effect_20180720_120220

坊がつるから雨が池へ。花を愛でながら

Effect_20180720_120239


雨が池の木道
ここは雨が降ると池になるようですが、まだ見たことはありません。

P1020853

雨が池で全員集合
陽射しが暑い!

Effect_20180720_120302
渡りの蝶アサギマダラが遊んでいました。
ここで渡りは止めちゃうの?それとも旅の途中?

P1020864
今回の山行目的、ノハナショウブ

P1020868
ヒゴタイの開花には少し早かったですね。

8月にまた来よう!

P1020869
いつも九重を見守っている「平治号」

      by:tsuzuki  phot by:かずさん&tsuzuki














|

« 2018.7.16 内住峡沢登り(初級) | トップページ | 2018.7.21 由布岳 »

山行報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2018.7.16 内住峡沢登り(初級) | トップページ | 2018.7.21 由布岳 »