« 山行計画(H30年8月11日~10月16日) | トップページ | 2018.7.16 内住峡沢登り(初級) »

2018年7月 3日 (火)

第2回 らんたん教室 

日時:610日(日曜日)  場所:四王寺県民の森

参加数:リーダーコース 9名(受講生5名)

     初級コース  22名(受講生15名)

講義内容:①どうして事故がおきるのか ②応急処置 ③歩きかた・ストックの使い方

      ④地図の見方 ⑤ロープワーク ⑥山筋ゴーゴー体操

①について…中高年の意外な落とし穴について

  ・「昔とった杵柄」という言葉がまさに過信をしているということ。

  ・意外な死因---登山中の三大死因---・外傷、低体温症、心臓病

②テーピングテープを使用し 捻挫処置について

③ゆっくり、歩幅を小さく、登山の主働筋としての太ももへの負荷も小さくなるから、

つることがなくなる。

④四王寺付近の1/25000地図で読み方の実技を行う。

⑥この山筋ゴーゴー体操は、山に登るために必要な筋肉を維持、増強するための

 基本的な運動を教えていただきました。(筋トレ・ストレッチ)

 

 


2

地図の見方の実践に行く 注意事項の説明

3

  登りの歩き方について   ストックの使い方について実技
4

 下りについて説明です  足の親指の使い方について

9_2

 山筋ゴーゴー体操  「登山に必要な筋を鍛える」

  講師は机の上で 指導もハリキッテいます。 受講生も真剣です。

 
6

 山筋ゴーゴー体操   登山するに当たり筋肉の鍛え方
8

 大腿前・後の筋及び大殿筋の鍛え バランス能力を高める

 
10

 テーピングの巻きかた   足首捻挫を想定した実践ですhospital

11

   受講生のみなさん 真剣です

12
  難しいな       これでいいのかな----eye

15_2

   ザイルワークを学んでいます。 クローブヒッチの結び方


13

 「ブーリン結び」 何回やってもうまくならない sign02    

16_2

受講生のみなさん。講師の方々お疲れ様でした。

 

第3回 らんたん教室  7月7日~8日 泉水キヤンプ場です。

 テントの張り方・山小屋での生活のマナー・山での危機管理についてです。

  






|

« 山行計画(H30年8月11日~10月16日) | トップページ | 2018.7.16 内住峡沢登り(初級) »

教育システム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。