« 2018年6月2日・3日 大船山「ミヤマキリシマ・星座登山」 | トップページ | 2018年6月9日(土) 平尾台 »

2018年6月 6日 (水)

2018年6月3日(日) 宗像四つ塚縦走

               宗像四つ塚縦走(城山~湯川山)
                  (夏山トレーニング)


  山行年月日・・・平成30年6月3日(日) 晴れ
                              グレードB
  山行参加者・・・9名(女性メンバー4名 男性メンバー5名)

  山行コース
Photo_17


 夏山登山のトレーニングの一環として、各自がこの山行に参加。「ここからはじまる
宗像四つ塚縦走」のスタートです。教育大登山口から、まず一座目の城山山頂へ。
「暑くなりそうだ。暑さ対策は万全ですか」
Photo_2
                                【城山山頂への登山道】

 城山山頂で、これから続く急登・急坂の縦走に備えて、休憩。まずは石峠まで
下ります。急斜面の登山道が続きます。
Photo_3
                                【石峠へ向かう登山道】

 十字路となっている石峠から、金山南岳へ。山頂まで続く急登が、メンバーを苦し
めます。南岳でしばし休憩して、北岳へ。北岳山頂からは、次の目的地・孔大寺山が
カスミの中に・・・。間近に見える孔大寺山も、今日は遠~~~くに感じます。
 石峠を過ぎて、金山南岳に向かう登山道で,大事に保護されている「ツチアケビ」の
花に出会いました。
Photo_3
                              【金山南岳への登山道で】

 金山北岳から、地蔵峠までロープを頼りに、またまた急坂を下ります。照葉樹林の
中を進むので、陽射しはありませんが、無風状態で、暑くて、暑くて、ほんとに熱くて?
Photo_5
                               【地蔵峠へ向かう登山道】
 
 ヤット到着した地蔵峠で、更に体力を整え、三座目の孔大寺山を目指します。
孔大寺山は宗像四つ塚連峰の最高峰ですから、登りはもっと、もっと厳しい状況が
続きます。この厳しさを乗り越えたら山頂でランチタイムです。今までたどってきた
コースを話題に楽しい?会話の昼食です。
Photo_6
                             【孔大寺山山頂への登山道】

 で、四座目の湯川山を目指すため、次の垂見峠までの急坂をまた、また下ります。
今まで以上に厳しい急斜面を、ロープを頼りに、慎重に、慎重に下りて行きます。
あまりにも厳しい急坂なので、写真を撮る余裕がありません。
Photo_7
                               【垂見峠へ向かう登山道】

 ヤット到着した垂見峠が、更に縦走を続けるか、諦めるかの最終決断の場所と
なります。登山口の二体のお地蔵様とその隣でニッコリ笑う布袋様?に勇気づけ
られたのか、全員が最後の登りに挑戦し、四座目の湯川山山頂を元気に目指し
ます。
Photo_9
                              【湯川山山頂への登山道】

 そして元気に湯川山山頂に立つメンバーです。ここで初めて全員の正面の写真を
公開します。
 健脚向きの宗像四つ塚縦走では、急登・急坂が続き、振り向いてカメラを構え、
正面からの頼もしい登山姿をカメラに納めることは残念ながら出来ませんでした。
 ヤット、正面からのメンバーの笑顔を投稿できて「よかったです
Photo_4
    「あだると山の会」のメンバーは、如何なる状態の下でも、ほんとにお元気

 宗像四つ塚縦走の山行のお土産に、「きのこの女王と言われている」城山の
『キヌガサタケ』を披露します。城山を愛する地元の男性から紹介していただいた
優雅な女王の姿です。「いかがですか
Photo_11

 歩きごたえ、十二分の宗像四つ塚縦走でしたネ。「皆さん、お疲れ様でした」                       

                             Written by/T.Koike

|

« 2018年6月2日・3日 大船山「ミヤマキリシマ・星座登山」 | トップページ | 2018年6月9日(土) 平尾台 »

山行報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2018年6月2日・3日 大船山「ミヤマキリシマ・星座登山」 | トップページ | 2018年6月9日(土) 平尾台 »