« 2018年度 第一回 らんたん教室 | トップページ | 2018年5月9日(水) 城山(九千部山系)・サクラツツジ鑑賞 »

2018年5月14日 (月)

2018年5月12日(土) 二合半岳

Photo
                     【二合半山(岳)山頂での「もぐもぐタイム」】

山行コース・・・・天神=金立SA=大村IC=黒木郡川砂防公園・・・大原越・・・
           摩利支天分岐・・・鳥甲岳(とりかぶとだけ)・・・摩利支天宮
           ・・・大原越・・・二合半山(岳)《昼食》・・・大原越・・・黒木郡川
           砂防公園==西鉄二日市
山行参加者・・・5名(女性メンバー2名 男性メンバー3名)

  黒木郡川砂防公園駐車場をスタートし、杉木立の登山道を進み、新緑の木々の
トンネルを抜けて、「鳥甲岳」と「二合半岳」の分岐・大原越を目指します。Photo_2

 大原越が見えてきました。木漏れ日の美しい登山道です。大原越でしばし休憩
して、まず鳥甲岳を目指します。
2

 鳥甲岳までは、急登の登山道を登り、摩利支天分岐を通過し、チョット厳しい
岩場も通り、いよいよ山頂も間近。
Photo_3

 ここが鳥甲岳山頂なのですが、木々が山頂を囲み、展望は良くありません。
しかし吹上げてくる五月の涼風が、実にさわやか~~~。
Photo_4

 次は、摩利支天宮に寄って、大原越経由で二合半岳を目指します。
大原越から二合半岳山頂までは、急登の連続です。数カ所のピークを乗り越えて
最後のきつい、きびしい、急坂を登りきると、二合半岳山頂です。
Photo_6

 山頂標識は「二合半山」となっております。ここも木々に囲まれて展望はよく
ありませんが、静かな山頂は、訪れる登山者もなく、「あだると山の会メンバー」の
占有率100%です。楽しみな昼食をユックリと味わいましょうネ。
Photo_7

 緑一色の山頂は、思いっきり寝ころびたくなる気分です。見上げると大空に
伸び行く木々が、チョウ気持ちいい光景を見せてくれています。
8

 すがすがしい最高の気分を味わった後は、登山口まで、往路コースを下ります。
苦労して登ってきた急登を、今度は、足元を充分気をつけながら下って行きます。
 途中杉林の中に凛と咲く「エビネラン」発見!貴重な野花です。自然の環境で
育ってほしいいナ~~~。
Photo_8

 そして登り終えたメンバーの上には、澄み切った青空と、大空を舞う白鳳の
ように見える?白い雲と、心和ませる緑葉の木々が、今回も楽しい山行を演出
してくれました。「サンキュー」
Photo_9
                       Written by/T.Koike

|

« 2018年度 第一回 らんたん教室 | トップページ | 2018年5月9日(水) 城山(九千部山系)・サクラツツジ鑑賞 »

山行報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2018年度 第一回 らんたん教室 | トップページ | 2018年5月9日(水) 城山(九千部山系)・サクラツツジ鑑賞 »