«  2018年5月20日 清掃登山  ~油山~ | トップページ | 2018年5月27日(日) 鶴見岳・ミヤマキリシマ »

2018年5月21日 (月)

2018年5月16日~19日 京都一周トレイル・六甲山縦走

参加者 男5名女5名

5/16  (水) 博多駅集合。ソニックで小倉へ。連絡バスで新門司港フェリー乗り場
 17:30発のフェリーに乗船。
 貸し切りの船室で各自持ち寄りの料理で前夜祭パーティー
5/17 (木)晴れ 6時に下船して前回の終了地点叡山鉄道鞍馬線二ノ瀬駅へ
  向かいます。

  無人駅の二ノ瀬駅を9:05に出発。たいへん静かなのんびりした里を過ぎ
  すぐに山道に入ります。P1020475
 神社を過ぎていきなりの急登をまだ体が慣れてなくてゆっくり登ります。
P1020476
前回の終了地点北山46番から
P1020480
夜泣峠。何の変哲もない。
道はよく整備されていますが景色もなくひたすら登る。

向山から方向を変え今度は下ります。
P1020490
下ったところが山幸橋
ダムの水がきれい。

やがて盗人谷。ネーミングが面白い。
盗人の隠れ家があったんでしょうか。
ぐじゅぐじゅした谷を歩いていてFさんが蛭に取り付かれます

盗人谷三の橋を渡ると氷室部落
氷室があったらしい。氷室神社の前をお借りしてランチ。
しばらく舗装道路歩き。

気が付かないまま舗装道路を歩いて城山を過ぎ、氷室口で分岐。
どちらからいっても京見峠に着くのですが、北回りが近そうだからと選択
したのが大きな間違い。
山の家長谷川の前で左折しなければいけないのに、全員が見過ごして
舗装道路の登りを戻る羽目に…3、40分のロス

こんなことなら山の家長谷川でコーヒー飲んでればよかった
 

P1020512_2
ここで水を補給したりして気分も
スピードも

P1020514
やや盛りを過ぎた餅つつじに癒されて
どんどん進みます。

P1020515
どこも北山杉がきれい。
手入れされていない杉林は真っ暗で密集して人の手が入っているのと
いないのでは大違い。
P1020533
やる気を出して歩いていたら予定時間よりかなり早く今回の終点高雄町に着きました。
宿の車が迎えに来てくれて、緑の沁みるもみじ屋さんで一日の疲れをいやしました。

5/18(曇り)
 快適な宿で休むと翌日は元気が出ます。
P1020540
今回唯一の集合写真
宿のバスで阪急西院まで送って頂き、3時間近くかけて神鉄鵯越駅へ。
こちらも前回ここで挫折してしまったやり残しの部分を歩きます。

出発地点でなんか違和感を覚えたら私の靴裏が剥がれていました
救急担当のFさんの粘着包帯で巻いて出発。最後まで持ってくれました

ここから先は前回挫折したようにずっと登り。
菊水山までは宝満山より長~い階段。
P1020547

P1020548

山頂付近で出会った方たち
「福岡から~!!縦走~!!!平均年齢7十ウン歳!!!!」感嘆符の連続

菊水山に登ったらまたまた下り、鍋蓋山~再度山とアップダウンが続き
かなりヘロヘロになったところでとどめの摩耶山登り。
阪急電車の駅名にも「御影」という駅がありましたが、この辺り御影石。
多少の岩登りも続きます。

P1020564
摩耶山の登りは稲妻坂という名前にも表れているようにかなり厳しいものでした。

P1020566

摩耶山の地味~な三角点。摩耶山の摩耶はお釈迦様のお母さんの名前です。
P1020567

到着予定時間当初より1時間ほど遅れて16:40のケーブルに乗れました。
P1020570

六甲アイランドフェリー乗り場から20:00発のフェリーで新門司港へ向かって
帰途の眠りに着きました。夜は嵐だったようです。
何とか雨に遭わずに無事に歩くことが出来とてもラッキーでした。

これで京都一周トレイルも六甲全山縦走も全踏破してしまいましたが
嬉しいというより寂しいです。

   by:tsuzuki







|

«  2018年5月20日 清掃登山  ~油山~ | トップページ | 2018年5月27日(日) 鶴見岳・ミヤマキリシマ »

山行報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«  2018年5月20日 清掃登山  ~油山~ | トップページ | 2018年5月27日(日) 鶴見岳・ミヤマキリシマ »