« 2018年4月1日(日) 徳栄寺~油山~荒平山 | トップページ | 4月15日(日)雷山~井原山周回 »

2018年4月 9日 (月)

2018年4月7日(土) 蛤岳

Photo
           (蛤岳の名称のいわれとなった蛤岩と登山道を飾るショウジョウバカマ)

山行年月日・・・平成30年4月7日(土) 曇り時々小雪  グレードA

山行参加者・・・11名(女性メンバー5名 男性メンバー6名)

山行コース・・・・天神=国道385号=南畑ダム=坂本峠・・・(九州自然歩道)・・・
          蛤水道…成富兵庫茂安「水功碑」・・・(迂回道)・・・蛤岳山頂(昼食)
          ・・・蛤岳登山口分岐・・・蛤水道・・・坂本峠=天神

 今年は桜の開花後、全国的に晴天に恵まれて、桜前線は日本列島を超特急で
北上していきました。桜の名勝地はどこも大賑わいのようです。
 が、前日から強い寒気団が、今度は日本列島を南下、サテ蛤岳山行はどうなった
ヵ? 本日のコースを確認し、ショウジョウバカマとの出逢いを期待して出発!
Photo_3

 可愛いスミレが、まずお出迎え!日陰にひっそりと咲いています。
Photo_5

 雑木林を通り抜け、杉林を進みます。しかしながら寒い! 4月なのに小雪が
舞い始めました。緊急に防寒対策です。杉肌には雪が付着しています。
Photo_6

 成富兵庫茂安が江戸時代に治水工事を行った「蛤水道」沿いを進みます。
清く澄んで勢いよく流れる豊かな水が治水工事の正確さを証明しているようです。
Photo_7

 成富兵庫の治水工事を称える「水功碑」前で休憩した後、う回路を取り、山頂を
目指します。
 しばらくして「ショウジョウバカマ」の花園が広がってきましたヨ。全員が花いっぱい
の光景にカメラを構えます。
3

 樹林帯に咲き誇る「ショウジョウバカマ」を十分楽しみながら、蛤岳山頂に到着
です。山頂広場は「あだると山の会」独占。ドッカリと座り込んで、楽しい昼食を。
温かい飲み物と栄養豊かな弁当で体力アップです。
5

 食事後は、登頂証明書の集合写真に納まって下山します。
左側の梯子が掛かった岩が、「蛤岩」です。
Photo_4

 メンバーと蛤岩の登場したところで、もう一つの主役「ショウジョウバカマ」様に登場
していただきま~~~す。
 純白の雪のドレスをまとった、美しい野の花の姿です。
Dsc02165

 では坂本峠を目指して下山です。
                      Written by/T.Koike

|

« 2018年4月1日(日) 徳栄寺~油山~荒平山 | トップページ | 4月15日(日)雷山~井原山周回 »

山行報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2018年4月1日(日) 徳栄寺~油山~荒平山 | トップページ | 4月15日(日)雷山~井原山周回 »