« 2018年4月7日(土) 蛤岳 | トップページ | 2018/4/21-22 黒岳(周回コース) »

2018年4月16日 (月)

4月15日(日)雷山~井原山周回

2018年4月15日(日)

雷山~井原山周回

◎参加者  男性8名、女性4名 計12名

◎行程

朝8時30分(集合) 雷山登山口駐車場 8:40・・・(雷山~井原山遊歩道)・・・

・・・9:50井原山登山口10:00・・・・・10:40アンの滝・・・・12:05井原山山頂12:25

・・・・13:50雷山山頂・・・14:20上宮・・・・14:50清賀の滝・・・15:10雷山登山口(解散)

◎ 前日14日は寒冷前線の接近により朝から雨。当日(15日)は未明に前線は通過し、雨は上がるとの予報でした。

  前日のリーダーからの「山行実施」連絡に、不満をこぼす人もなく、
 小雨降る中、みな元気に出発しました。

◎ ルート

       歩行距離 15.8km  行動時間 6時間55分

Photo

雷山~井原自然歩道を歩きます。

出発時は、小雨が降ってました。間もなくやむことを見越して、傘の人もいます。

Img_8676_2

途中シャクナゲと出会いました。

雨とシャクナゲ、似合いますね。

Img_8678

キトク橋を経て井原山へ向かいます。

何度か沢を渡渉します。前日の雨の影響で水量がいつもより多めです。

Img_8686

所々でヤブツバキに出会いました。

椿の花が登山道を飾ります。

Img_8694

井原山山頂に近づくにつれて、石灰岩が目立つようになってきました。

近くには水無鍾乳洞があります。かつてここはサンゴの海だったのでしょうね。

Img_8701

井原山山頂に到着。

ガスが出ていて周りは真っ白。

いつもなら糸島と玄界灘が眼下に広がっているのですが。

前半の行程を終えて、自然と笑顔がこぼれます。

さあ、ここで昼食をとりましょうね。

Img_8703

井原~雷山の縦走路を進みます。

途中ミツバツツジのトンネルをくぐります。
開花まであと少しです。
つぼみを大きく膨らませているものもありました。

あと1週間もすれば、咲誇るでしょう。

Img_8702

雷山山頂に到着です。

井原山山頂から約90分かかりました。

Img_8711

さて、ここから下山です。

約30分で雷山上宮に着きました。

Img_8715

ようやく清賀の滝につきました。

ここの滝はその名の通りいつきても清々しい姿を見せてくれます。

Img_8720

昨日からの雨で登山道はぬかるみ、べちゃべちゃ状態でした。
多少気やすめではありますが、ここで登山靴の汚れを落としました。
行動時間約7時間、歩行距離16kmの山歩きでした。
ヒヤリハットもなく、心地よい疲れを感じながら山行を終えました。

前日からの雨のせいでしょう。
他の登山者とはほとんど出会いませんでした。
しかし、来週から5月のゴールデンウイークにかけては、ミツバツツジが満開となり、おおぜいの登山者で大賑わいとなることでしょう。
その時期にまた来ようかなと思いました。

                           By まっちゃん

|

« 2018年4月7日(土) 蛤岳 | トップページ | 2018/4/21-22 黒岳(周回コース) »

山行報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2018年4月7日(土) 蛤岳 | トップページ | 2018/4/21-22 黒岳(周回コース) »