« 背振西部マイテント縦走 | トップページ | 2018年4月1日(日) 徳栄寺~油山~荒平山 »

2018年3月29日 (木)

2018年3月27日 久住佐渡窪マンサクを訊ねて

参加者 15名(男性6名女性9名)
天気   晴れ

 佐渡窪へマンサクの花観賞の山旅です。
テント泊背振り山系縦走というハードな山行から、花の観賞の山行
或は歴史探訪など幅広い活動をしているのがあだると山の会の良さ
ですね。

さてマンサクは咲いているかな?

沢水展望台の駐車場から運転のOさんに見送られて出発です。

P1020159

昔は法華院へ物資を運んだというコンクリートの道を行きます。階段を登ったり
下ったりして30分ほどで朽網別れに着きます。

P1020160_2
下の方にレゾネイトクラブが見えます。
P1020163
朽網別れ
久住は面白い地名とか読み方が多いねと話しながら。
ここはレゾネイトクラブ久住の前から登ってくる道もあり、たくさんの山桜の木
がありますがまだ蕾も堅いです。
4月半ば近くになったら素敵でしょうね。

ここから杉林に入ります。
水の流れた痕の地面がえぐれて痛々しい。
P1020164_2
杉林を抜けると道は急な登りになっていきます。
P1020166_2
苔むした岩の下に残雪が、
P1020167_2

鍋割り峠を越えると佐渡窪です。

P1020168_2

早速マンサクの花が咲いてます。

P1020173
ちょっとミニ尾瀬みたいですね。
山々に取り囲まれて周りにはまんさくの木がたくさんありますが、遠い。
山の中にこんな空間ができたのは不思議です。
P1020176
マンサク満開!
皆さんお笑顔も満開!
このマンサクは湿原の真ん中に昔からあります。
久しぶりに訪れたらちょっと老木になっていました。

でも変わらず美しい花を咲かせています。
P1020179
少し頑張って鉾立峠まで。
P1020187

鉾立峠から見る白口岳。最近登ってないです。道の崩壊が激しかったけど?
立中山に登ったことのない男性4人は弾丸登山で登っていきました。
ミヤマキリシマがとても多かったとのこと。花の頃来たいですね。
P1020188_2

登りは普通電車だったけど、下りは急行に乗り変えて佐渡窪まで。
馬酔木がきれいでした。
P1020189_2

光線の具合で登るときよりクリアに写りました。

P1020191_2

九重の主Kさんによるとこの辺りから立中山を巻いて大船に登る道に
合流する道があるとか。
今度行ってみたいですね。
この道は古い石仏も多かったのですが、法華院はお寺だから昔の人は
法華院に向かう道に石仏を作ったのでしょうか?

来た道を戻って沢水展望台へ。
久しぶりの九重、やっぱり気持ちがよかったです。
                   by:tsuzuki







|

« 背振西部マイテント縦走 | トップページ | 2018年4月1日(日) 徳栄寺~油山~荒平山 »

山行報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 背振西部マイテント縦走 | トップページ | 2018年4月1日(日) 徳栄寺~油山~荒平山 »