« 山行計画(H30年3月6日~5月9日 | トップページ | 第8回 らんたん教室 卒業山行 »

2018年2月21日 (水)

2018年2月18日 油山十六景

Photo_3

山行年月日・・・平成30年2月18日(日) 快晴 グレードA

山行参加者・・・22名【女性メンバー17名  男性メンバー5名】

山行コース・・・花畑園芸公園入口バス停(桧原運動公園駐車場)・・・運動公園内
       健康広場・・・・№16:夫婦滝・・・園芸公園休憩広場・・・№11:夫婦岩
       ・・・油山自然観察センター・・・№14:天狗岩・・・№15:道徳の森・・・
       №13:白波の滝・・・交歓広場(昼食)・・・№12:山笠岩・・・県木の森・・・
       つり橋・・・№10:姫ヶ淵・・・ぎんなん展望所・・・園芸公園休憩広場(解散)

 冬日の山歩きには最高の快晴日和。1班、2班に分かれて、素敵な山行になる
ためのミーティングかナ?
Photo_8

 駐車場からチョット歩いて、運動公園内健康広場で、CLのKさん指導による
安全登山のための準備体操です。
 右手を大空へ、左手は大地へ向けて、しっかりと準備体操を。
Photo_5

 そして元気に「油山十六景めぐり」の出発です。まず№16:夫婦滝へ向かいます。
Photo_6

 夫婦滝ですが、何故か滝が?見当たりません。近くに石仏様が並んでいます。
優しいお顔のお母さんと、どなたが編んだのか青い毛糸帽を被った可愛らしい
赤ちゃんの母子石仏様。素敵ですネ。Photo_7

 油山は、子どもから大人まで、さまざまなルートを楽しめる山です。最高の
山行を楽しむために、花畑園芸公園休憩広場で、休憩しながら身だしなみを
整えます。
Photo

 向かう先は№11:夫婦岩です。夫婦展望台の前にあります。Photo_9

 大きな岩がふたつ。だから夫婦岩と名付けられました、と・・・。
Photo_10

 油山自然観察センターにも、ちょっとだけ立ち寄りました。油山の自然情報や
資料等が沢山あります。
Photo_11

 サアー次はどこかナ? 渓流を進みます。Photo_3

 №14:天狗岩です。そびえ立つ絶壁で、天狗でなければ登れない岩・・・だから
天狗岩。残念ながらブログ用の写真が上手く撮れなかった!写真撮影を
天狗さんに頼めば良かった。
 仕方ない。次に行こう。

 メンバーはここで何を見ているのでしょうか。№15:道徳の森です。「道徳坊と
いうお坊様が修行されたところと言われています。」と説明書きがありましたが
具体的な場所は不明?????だとか。
Photo_12

 次は№13:白波の滝。「市民の森」の中を流れる渓流が、岩場を白く飛び散る
様子から命名されたとか。
Photo_4

 では「油山十六景」めぐりも、ここいらで一休み。交歓広場で楽しみな昼食です。
Photo_5

 午後の部がスタートします。次は№12:山笠岩です。そびえ立つ岩盤と流れ
落ちる優雅な水流の姿を、山笠になぞらえて名付けられたらしいです。
Photo_11

Photo_6

 山笠岩からつり橋へ向かう登山道で、こんなのを見つけました。大きな蔦が
造り出した、大きなメガネフレーム、に見えませんか?
Photo_7

 つり橋を渡ると、№10:姫ヶ淵があります。
Photo_8

 黒田藩主の御姫様が乗っていた籠を降ろした場所が淵に突き出た岩の上だった
ので、お姫様が驚かれた、その跡地を姫ヶ淵と伝えられています。Photo_12

 「ぎんなん展望所」です。福岡市街を一望し、遠くには宝満山、立花山等、
定番の山行コースの美しい山並みが望めます。



Photo_9

 さて「油山十六景」の一部を楽しんだところで、今日の山行の終点です。
花畑園芸公園休憩広場で疲れた筋肉をクールダウンで解きほぐしましょう。
CLのKさん、最後もご指導を。
 ベンチにはメンバーのお供をしたザックがひと休みです。今日一日、お疲れ様
でした。これで解散です。
Photo_10

 で、今日のブログの最後は、登山道で出逢って、香りと美しさを披露してくれた
花々に感激!そしてCLとSLに感謝!
Photo_13
    本日巡りました「油山十六景」の説明内容は、『油山十六景説明看板』と
      『福岡市油山十六景ブログ』を借用しました。

                          Written by/つぎちゃん

|

« 山行計画(H30年3月6日~5月9日 | トップページ | 第8回 らんたん教室 卒業山行 »

山行報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山行計画(H30年3月6日~5月9日 | トップページ | 第8回 らんたん教室 卒業山行 »