« 2018/2/1(木)  扇ケ鼻  *** 雪山&樹氷の鑑賞*** | トップページ | 2018.2.3(土)~4(日)安芸冠山 (テント泊) »

2018年2月 8日 (木)

2018.2.3~4 安芸冠山

 参加者 26名男9女17(テント組 3 宿組10 ケビン組6)
 天気   雪

3日 大雪注意報なども出ていてリーダーはずいぶん悩まれたようですが、
あふれる荷物と元気な中高年を載せてバスは出発。
中国自動車道へ入るとすでに雪景色です。
吉和SAで昼食をとり潮原温泉奥のタイヤ工場でテント組を下ろし(雪に埋もれて
しまわでね)
魅惑の里宿泊組は廃止になったスキー場そばで歩行訓練。
ズボズボと雪に埋もれながら思い思いに斜面を上がります。
P1020029
時々雪に足をとられてもがく人
P1020031
しばらく歩いて今度はワカンを付けての歩行訓練
P1020033
慣れてないので着けかたに一苦労。できました!!
P1020036
ワカンを着けて平地歩きはラクラク
P1020040
牧場の牛舎にもつらら
P1020043
ふかふかの雪に
P1020045
寒くても芽吹き、春は来るんですね。
夜は宿に泊まるグループはゆったりとお風呂を楽しみ半露天から眺める
雪見風呂は最高。ケビン組は特製鍋を楽しみました。

4日 6時に魅惑の里出発。
タイヤ工場内をお借りしてアイゼン装着です。
P1020046
暗い道を歩き出しますが雪明りでライトなしでも歩けます。
P1020047
橋の袂にテント組のテントが雪に埋もれています。
皆さんもう出発していますね。昔は私もここでテントを張り
雪に埋もれそうになりました。
P1020048

橋を渡れば登山道です。
P1020049
夜中に降った雪が積もりふかふか
P1020052
先頭を歩くIさん。女性なのにラッセルものとせず…ガシガシと進む。
P1020056
ハイ、こちらを向いて    楽しそう
P1020058
大滝から左折
P1020059
岩を回り込むときちょっと落ちそうになり緊張
P1020060

久しぶりに来たら林道ができていました。
ここでアイゼンを輪かんに代えて男性にラッセルしてもらう。
力強いです。
P1020061
今回はとても頂上まで行ける状況でなく、クルソン岩近くまで迫りましたが
時間切れで撤退。
魅惑の里でお風呂に入って体を温め、一路福岡へ戻りました。
大雪でしたが順調に変えることが出来、余裕のある人は天神山へ。
         by:tsuzuki





























|

« 2018/2/1(木)  扇ケ鼻  *** 雪山&樹氷の鑑賞*** | トップページ | 2018.2.3(土)~4(日)安芸冠山 (テント泊) »

山行報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2018/2/1(木)  扇ケ鼻  *** 雪山&樹氷の鑑賞*** | トップページ | 2018.2.3(土)~4(日)安芸冠山 (テント泊) »