« 2018.1.21 油山~荒平山 | トップページ | 2018/2/1(木)  扇ケ鼻  *** 雪山&樹氷の鑑賞*** »

2018年1月30日 (火)

2018年1月28日 白岳~松尾岳~立花山~三日月山

Photo

山行年月日平成30年1月28日(日) 曇りのち雨  グレードA
山行参加者12名《女性メンバー7名 男性メンバー5名》
山行コース大権現登山口・・・白岳・・・松尾岳・・・立花山・・・立花山大クス
            ・・・クスノキ原始林・・・三日月山・・・立花山登山口=
            三日月山霊園東屋(昼食):解散

 『別格の寒気が日本襲来!』 『数年に一度の大寒波!』 『過去最強の寒気団!』
と連日の気象予報士のコメントにもめげず、山好きのメンバー12名が立花山に集合。
 立花山の数多い登山口の中から、今回は「大権現登山口」からスタートです。
鷲尾大権現登山口まで、チョット歩きます。
Photo_2

 先ずは、今日のCLからコース等、周知事項があり、準備体操で登山態勢を整え
「鷲尾大権現」様の鳥居を潜り、いざ出発!
Photo_8

2

 鷲尾大権現様の鳥居を潜った途端に、早速急登。白岳山頂まで続きます。
一歩一歩前進するのみ。
Photo_9

 桜並木の急登を
Photo_10

 大きく根を張った木々の側を通り、 
Photo_7

 ここが白岳山頂です。猫🙀の島で有名な相島が見えます。
Photo_5

 山頂は「カノコソウ」の群生地として保護されています。春には可愛らしい白い花が
見られるようです。
Photo_11

 次の目的地・松尾岳を目指します。艶のある緑の葉っぱと赤い実をつけた「アオキ」
が両側に見られます。
Photo_12

 ここが松尾岳山頂です。玄界灘にうかぶ「大島・地島」が見えます。
Photo_13

 松尾岳山頂での楽しい会話です。「おしゃべり、失礼、コミュニケーションも安全
登山の重要な知識習得の機会かも知れませんヨ。」
Photo_6

 今回の縦走ルートの主峰・立花山へ。登山道には大きく成長した木々が次々に
登場してきます。
Photo_14

 福岡市街地と博多湾の展望が楽しめる立花山山頂に到着です。山頂広場でしばし
休憩です。
Photo_15

 立花山に登れば、やはりここに立ち寄らなければ。「ソ~~~森の巨人たち
100選のメンバー・立花山大クス」君です。立花山の主役か?Photo_20

 しかし残念ながら、大きくそびえ立つ大クス君の全身をカメラに納めることは
不可能。どっしりとした大樹に元気をもらって、三日月山を目指します。
Photo_16

 三日月山頂へ向かう縦走路は、まさにクスノキ街道だ。右に、左に、クスノキの
巨木が迎えてくれます。Photo_21

Photo_18

Photo_19

17

 最終地点・三日月山頂に到着です。今日の参加メンバーが登場です。
まずCLのFさんとA班です。
Photo

 次はSLのIさんとB班です。
Photo_2

 残念ながら雨が降ってきました。冷たい冬の雨です。早々に下山します。
楽しみの昼食は三日月霊園東屋で。温かい食事が、暖かい飲み物が嬉しいです。
Photo_7

・・・そして、食事後解散です。
     雨にも負けず、冬の寒さにも負けず、今日も皆さん、お疲れ様

                                Written by/つぎちゃん




|

« 2018.1.21 油山~荒平山 | トップページ | 2018/2/1(木)  扇ケ鼻  *** 雪山&樹氷の鑑賞*** »

山行報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2018.1.21 油山~荒平山 | トップページ | 2018/2/1(木)  扇ケ鼻  *** 雪山&樹氷の鑑賞*** »