« 2017年9月24日 英山~黒髪山 | トップページ | 2017年10月8日 基山~天拝山 »

2017年10月 6日 (金)

鷹ノ巣山(英彦山)岩場歩き

鷹ノ巣山(英彦山)岩場歩き 天気:晴れ
参加者20名(男性10名女性10名)

鷹ノ巣山は一ノ岳、二ノ岳、三ノ岳の峰があり、途中には厳しい岩場があます。昨年は時間切れで三ノ岳の手前で引き返した。
今回は天気は良いものの、昨年より多い20名という大所帯のため2班に分けて出発した。最後まで行けるかな。

Dscn8823

皆さんヘルメットにハーネスを装着して、ストレッチにも気合が入ります。

Dscn8825

最初の岩場の急騰が始まります。落石に注意し間隔を開けて歩きます。

Photo_2

一ノ岳に着いた所で今日のSAのIさんから、岩場の歩き方やトラバース時の足の置き方などの講習を受けます。

1dscn8830

急な下りにロープが張ってあります。ロープを使っての下り方をSAから習いながら下りていきます。

Dscn8831

次にはトラバースが出て来ました。皆さん、慎重に歩いています。

Dscn8631

ニノ岳を過ぎて三ノ岳に行く前に垂直に近い切れ落ちた岩場が現われました。ロープを使って下りることも出来ますが、ここは訓練を兼ねて懸垂下降で下りることにしました。
上ではCLやSAがカラビナのセットを確認、下ではPLが安全のためロープの確保をします。

Dscn8838

三ノ岳の手前に切れ落ちた岩場のトラバースがあります。2班のメンバーが一人ずつ慎重に下りて行きます。

Dscn8835

三ノ岳のすぐ下の広場での1班の集合写真です。

Dscn8833

懸垂下降などで時間がかかるため、1班は先にお昼を済ませます。
入会はまだ1年と少しのMさんとSさんですが、山行には積極的に参加されているようです。

Dscn8837

SAのIさんがガスを取り出しお茶をたてる準備を始めました。茶筅も見えます。思わぬ展開に皆さんびっくりでしたが、先月の野北でもあり美味しく頂きました。

Dscn8842

鷹ノ巣山山頂に無事到着しました。ここもかなり厳しい岩場があり、慣れない人の下りはSAとPLがロアダウンで下しました。

Dscn8843

1班の山頂集合写真です。

Dscn8846

2班の山頂集合写真です。

今回ようやく三ノ岳まで行くことが出来ました。写真では紹介していませんが、これ以外にも厳しい岩場がありました。しかしCLのNさんやSAのIさんの指導により三ノ岳の山頂に立つことが出来ました。帰路は岩場のない登山道を下り無事下山しました。 
                                  by.akira






|

« 2017年9月24日 英山~黒髪山 | トップページ | 2017年10月8日 基山~天拝山 »

山行報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2017年9月24日 英山~黒髪山 | トップページ | 2017年10月8日 基山~天拝山 »