« 鷹ノ巣山(英彦山)岩場歩き | トップページ | 2017.10..9 南阿蘇外輪山 冠山 »

2017年10月11日 (水)

2017年10月8日 基山~天拝山

Photo
                                   (天拝山山頂『山はともだち ともだちを大切に』

参加者は8名です(女性メンバー2名 男性メンバー6名)

歩いたコースJR原田駅・・・基山登山口・・・(お滝の行場)・・・東北門跡・・・
           (史跡めぐりコース)・・・礎石群・・・基山山頂(礼拝岩・天智天皇
           欽仰之碑)・・・草スキー場・・・(九州自然歩道)・・・平山集落・・・
           天拝湖・・・筑紫野市総合公園・・・兎ヶ原林道(昼食)・・・天拝峠
           ・・・天拝山山頂・・・(開運の道)・・・天拝山歴史自然公園・・・
           御前湯(希望者のみ)・・・JR二日市駅

 今日の出発地点はJR鹿児島本線・原田駅(はるたえき)です。
Photo_17

 その駅前にはちょんまげ姿の旅人が鎮座しています。「この人は誰?」、「座ってい
る銅像も珍しいし、誰を待っているの?」
《原田駅前周辺の今昔》の説明文に『伊能忠敬』の名前があるので、・・・『伊能忠敬』
ではないかと言われているようですが?
Photo_3

 JR原田駅をスタートし、遠く宝満山を眺め、咲き誇るコスモス等の花々を愛で、
九州自動車道高架下を通り、林道を歩くこと約40分? 基山登山口に到着です。
 初CLのSさんから本コースの説明等があり、「基山~天拝山縦走 いざ出発」
素晴らしい秋空ですが、暑くなりそうです。
Photo_4

 登山道の途中には東北門跡、米倉跡礎石群、さらに基肄(きい)城跡など「史跡
めぐりコース」があり、古代歴史に詳しいIさんの説明が本コースの興味を更に湧か
せます。
Photo_5
                                (米倉跡礎石群)

 広々とした基山山頂は展望も素晴らしく、一等三角点のある南側には、「礼拝岩
(画面右側の岩)・天智天皇欽仰之碑(前方の鉾のような建造物)」があります。
Photo_6

 天拝湖までの長距離歩行に備えて、山頂でしばし休憩し、体力アップを図ります。
秋空がステキ!
Photo_7

 草スキー場を下り、九州自然歩道へ入ります。
Photo_8

 その自然歩道にはツリフネソウの群落があり、美しく咲いています。
Photo_9

 平山集落に下りてきました。舗装道路が天拝湖まで、ズ~~~と続きます。
暑いです。
Photo_10

 筑紫野市総合公園のシンボル・帆船です。子供連れの家族で賑わっています。
Photo_11

 私たちは木陰を求めて、筑紫野市総合公園を左折して兎ヶ原林道の草地で昼食です。いつものように楽しみなひと時です。
Photo_12

 【遠い遠い天上から、銀色の一筋細く光る蜘蛛の糸が垂れて参るではございませんか(芥川龍之介の「蜘蛛の糸」より】。
 しかし、その「蜘蛛の糸」は画面には写っていませんが、先端にぶら下がっているの
は一枚の木の葉。秋空のもとに、チョットした出逢いでした。
Photo

 次の目的地・天拝山へ。尾根道に出ても無風状態で、暑い!そして木段を登ったり、 
Photo_14

 そして下りたりの繰り返し。しかし天拝山山頂も間近だ。
Photo_15

 天拝山山頂からは眼下には太宰府市、筑紫野市街が、遠くには登山者の憩いの山
・宝満山が望まれます。で、今日の8人衆です。
Photo_16

 「天拝山歴史自然公園」を目指して遊歩道を坦々と、淡々と下っていきます。
Photo_2

 天拝山「開運の道」には菅原道真公が詠んだ歌碑が各合目毎に建てられて居ます。
 一合目の歌碑がこれ。
Photo_4
   (訳)思うようにならない つらい世に永く住んでしまった私、
        この身は、はかなく消えてしまう露のようなもの、
          ああ、いっそ露になりたいものだ。

  

 「天拝山歴史自然公園」に到着です。甘いキンモクセイの香りがします。
『基山~天拝山・秋の縦走』の終点です。
Photo_5

 Sさん、初のCL、ご苦労様でした。ありがとうございました。

                              Written by/つぎちゃん

|

« 鷹ノ巣山(英彦山)岩場歩き | トップページ | 2017.10..9 南阿蘇外輪山 冠山 »

山行報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鷹ノ巣山(英彦山)岩場歩き | トップページ | 2017.10..9 南阿蘇外輪山 冠山 »