« 2017年8月21日~25日 北アルプス霞沢岳~大滝山~蝶ヶ岳 | トップページ | 2017年9月8日(金) 久住山・星生山(携帯トイレ体験登山) »

2017年9月 5日 (火)

2017年9月3日 涌蓋山

Photo
                (涌蓋山山頂で、大展望を楽しみながらの昼食です)

山行年月日・・・平成29年9月3日(日) 晴れ グレードA

参加者メンバー
   ・・・23名(女性メンバー14名 男性メンバー8名 運転のみ協力1名)

山行コース・・・天神=山田SA=九重IC=筋湯公共駐車場・・・
           疥癬湯(涌蓋山)登山口・・・涌蓋越・・・女岳・・・涌蓋山
           ・・・涌蓋越・・・ミソコブシ山・・・八丁原(涌蓋山)登山口
           =筋湯温泉=山田SA=天神

 筋湯温泉の登山口が本日のスタート地点です。涌蓋山大好きメンバー22名が
参加です。
Photo

 空を見上げれば秋色の青空が、そして秋型の白い雲が。もう秋景色です。Photo_2

 涌蓋越、女岳経由して、涌蓋山山頂への最後の急登です。しかし九重連山の
大展望を楽しみながら、登山道脇の花々を愛でながらの一歩、一歩が、実に
爽やかな気持ちにさせてくれるような気がします。
Photo_3

 さて涌蓋山山頂に到着です。恒例の集合写真を撮ったのですが、一瞬の
タイミングで、何故か青空に焦点を合してしまい、メンバーの顔がぼやけて
寂しい結果になってしまいました。
 『笑顔の素敵なあなた、ゴメン』 小さ目に掲載します。
Photo_4

 でも雄大な九重連山を眺めながらの、おにぎりの美味しいこと!!!Photo_5

 食事をするメンバーの隣にソッ~~~と咲く可愛らしい花。貴重な野草です。
出会いに感謝で~~~す。 Photo_6

 食事後は、ミソコブシ山を目指して、下山します。
Photo_10

 一輪のマツムシソウが見送ってくれます。
  ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪
  マツムシソウは日本の固有種で、松虫が鳴くころに咲くことから、和名の由来に
  なったとする説もあるとのネットの情報です。
  淡い紫色の花の上で、「チンチロリン、チンチロリン」と鳴く松虫をみたいな!

Photo_20

 ここにも可愛らしい花が!!!
Photo_9

 ミソコブシ山を目指す登山道で、女岳、涌蓋山をバックに楽しい会話が弾んで
いるようです。

Photo_11

 そしてミソコブシ山山頂でチョット休憩しながら、またまた展望抜群の九重の
山並み楽しみます。気分爽快です。
Photo_12

 ミソコブシ山から登山道を坦々と、一目散に下山します。右手の一目山
(ひとめやま)を横目に見ながら登山道を進みます。
 一輪、一輪の花々を楽しんだ涌蓋山山行の終点も近いようす。Photo_13

 ここが八丁原登山口・終点です。山行の歓びを笑顔で、
Photo_14

 そして山行の楽しさを体で表現し、Photo_15

 また山行の嬉しさをVサインで。
Photo_16

 涌蓋山山行を締めくくるように、秋の七草の代表格・萩の花が誇らしげに
咲いています。
Photo_17

 迎えの車が来るまで、疲れた体のクールダウンをFさんの指導で実施。
次回の山行にも役立ててください。
Photo_18

 雄大な自然の中で登山を楽しみながらも、登り疲れた体を癒すのは入浴が
最高です。
 スタート地点の筋湯温泉で入浴です。ホテルの生け花も『秋満開!』
Photo_19

 23名を世話してもらったCL&SLさんへ「ありがとうございました」
  長時間、長距離運転の4名のメンバーへ「ありがとうございました」
   参加者メンバーの皆さんへも「ありがとうございました」

                            Written by/つぎちゃん

 

 



|

« 2017年8月21日~25日 北アルプス霞沢岳~大滝山~蝶ヶ岳 | トップページ | 2017年9月8日(金) 久住山・星生山(携帯トイレ体験登山) »

山行報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2017年8月21日~25日 北アルプス霞沢岳~大滝山~蝶ヶ岳 | トップページ | 2017年9月8日(金) 久住山・星生山(携帯トイレ体験登山) »