« 2017年8月27日(日) 古処山~馬見山縦走 | トップページ | 2017年9月3日 涌蓋山 »

2017年9月 1日 (金)

2017年8月21日~25日 北アルプス霞沢岳~大滝山~蝶ヶ岳

◆参加者  5名
◆8/21 晴れ
 博多=新大阪=名古屋=松本=上高地
 …徳本峠(徳本峠小屋)17:00着
 
早朝6:00博多駅で我が会の南ア・甲斐駒ヶ岳登山組
 10名と一緒に「のぞみ」に乗り込む。
 南ア・組も女子だけのようで
 [あだると山の会]の女子部会でした。
 南ア・組とは名古屋からの特急「しなの」でも一緒で
 塩尻でお互いの好天を祈りながらお別れする。

Dscf7861_2
松本からはタクシーで上高地入りする。
釜トンネルの近くに新しいトンネルができていて
又、上高地が近くなりました。

登山者、観光客で賑やかなビジターセンター
登山道の情報等が提示してあります。
今日は「パノラマ新道ががけ崩れで通行不能」
となっていました。
登山計画書を提出して歩き始めます。

Dscf7862_2
汗が噴き出す歩きで1時間。
明神岳が見える明神です。
観光客は少なく登山者が多くなります。

白沢出会から黒沢沿いをジグザグと登り
17:00徳本峠(2140m)にある小屋に到着しました。
今日はキャンセルが2組もあったらしく
我々5名と2名の男性登山者だけでした。

◆8/22 曇り後雨
徳本峠小屋・・・JP・・・K1・・・K2・・・霞沢岳
・・・徳本峠小屋

霞沢岳は常念山脈の最南端にあたり三本槍とも
いわれて、穂高連峰と対峙して何時も気になって
いました。
登山道は徳本峠からしかなく、常念山脈の外れ
で登る人がわずかな静かな山です。
010_2
AM5:00 南の空が明るく夜中に降った雨が上がって
いました。風も穏やかです。

Dscf7867_2
徳本峠小屋の朝です。
旧館は国の登録有形文化財で2010年新館ができ
ました。

Dscf7868_2
小屋での天気予報は☀☀でしたが、ガスがかかり
この時期 夏と秋の花は露がたっぷりです。
長丁場なので、余裕のメンバーです。

Dscf7877_2
途中の沢の中にキヌガサソウの群落がありました。
花は終わっていましたが、元気な頃でしたら さぞ!
見事だろうと思われました。

Dscf7886
K1のきつい登りです。
踏みはずさ様に、石を落さない様に!
ガスがあり下は見えません。怖さはないです。

Dscf7879_2
小屋から5時間で霞沢岳に登頂です。
穂高連峰・笠ヶ岳の展望は圧巻とありましたが
ガスで残念です。

Dscf7881_2
山頂直下の花畑はシオガマ・フウロ・ウサギギク

Dscf7874_2
カールの中も花畑です。

Dscf7889_2
下山時にわずかに眺められた梓川。
徳澤辺りでしょうか?

Securedownload2_2
下山も登りと同じくらいの時間がかかりました。
ジャンクションピークに帰ってきて、ほっと
しました。
出逢った登山者は3名。
小屋に着く5分前に

◆8/23
徳本峠小屋・・・明神見晴…大滝槍見台・・・大滝山南峰
・・・大滝小屋

Dscf7891
小屋前で気合が入るメンバー
今日は大滝小屋までの予定に変更。

Dscf7894
樹林帯の中、水掃けが悪い地質の為、昨日より
歩き難いぬかるみの歩行。

Securedownload2_2_2
花期の長いショウジョウバカマ。
終わっているけど、かわいい

Dscf7895
丸太で組まれた3mのやぐら。「大滝槍見台」
槍ヶ岳が綺麗に見えたらと登るTさん。


Dscf7899
北アルプスの秋はもう そこです。

Dscf7900
中村新道を行くメンバー。
東側に安曇野市街が見えます。

Dscf7906

Dscf7907
今日の宿は大滝山荘
蝶ヶ岳ヒュッテの系列で連絡はこちらへ。
こじんまりとした、お花畑の稜線にある。
こちらも、我々と他2名の静かな小屋
福岡では高温注意報が発令されているけど
小屋ではストーブが焚かれダウンを着こむ。

◆8/24 小雨
夜半から雨、雨具を着て出発。
蝶ヶ岳ヒュッテで長休憩をして、三股に下山する。

Dscf7914
ソバナ街道の下山道。

Dscf7915
標高差1300mを下山します。
力水を過ぎた処に「ゴジラの木」
(カメラが結露しています)

Dscf7917
つり橋を渡ると三股です。
待つていたタクシーのドライバーさん
「ヘリが飛んでいたけど」心配顔でした。
その後 消防隊が上がっていき事故があったもよう
でした。

メンバーの協力で無事下山。
 お疲れ様でした。

◆8/25 晴れ
豊科=松本=名古屋=新大阪=博多
                   by/M・sato

|

« 2017年8月27日(日) 古処山~馬見山縦走 | トップページ | 2017年9月3日 涌蓋山 »

山行報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2017年8月27日(日) 古処山~馬見山縦走 | トップページ | 2017年9月3日 涌蓋山 »