« 2017/8/27(日)  三郡山域   内住峡 (沢登り) | トップページ | 2017年8月21日~25日 北アルプス霞沢岳~大滝山~蝶ヶ岳 »

2017年8月30日 (水)

2017年8月27日(日) 古処山~馬見山縦走

Photo

山行参加者14名(女性メンバー7名 男性メンバー5名 運転協力者2名)

山行コース天神=(都市高速)=歴史の里公園(筑前町)=秋月街道           
   =古処山5合目(古処林道終点)・・・古処山(こしょさん)・・・《ツゲ原生林》
   ・・・屏山(へいざん)・・・宇土浦越・・・馬見山(うまみやま)・・・(ブナ尾根:急坂)
   ・・・林道出合・・・馬見キャンプ村への登山道・・・(寄添岩)・・・(風穴)・・・
   (遥拝所石碑)・・・馬見山登山口=ふるさと交流館なつきの湯【嘉麻市】=
   八木山峠=(都市高速)=天神

 登山態勢は整いました。Aさんの初CLのスタートです。木漏れ陽が射してきました。
しばらくは沢沿いに古処山山頂を目指します。Photo

Photo_3

 ツゲの木々が続きます。間もなく古処山山頂です。Photo_4

 古処山山頂にはベンチがあり、しばらく休憩して屏山そして馬見山への縦走
に備え、体力アップです。祠があり、メンバーの安全を見守っています。
Photo_5

 サア屏山を目指します。ツゲ原生林のトンネルを通り、Photo_6

 カラマツソウの可憐な花を眺め、
Photo_7

 石灰岩が露出した登山道を通過し、屏山へ。
Photo_10

 屏山山頂に到着です。筑豊盆地の最高の展望を期待していたのですが、
残念ながらガスがかかっていて、な~~~にも見えません。
 集合写真も、ガスの影響か、メンバーのにこやかな笑顔が霞んでいます。
Photo_11

 屏山山頂で少々早い昼食を済ませて馬見山に向かいます。
Photo_12

Photo_13

 縦走路の交差点・宇土浦越で小休止です。行動食等で体調を整え、馬見山
山頂へ向けてトップギアに切り替えて、さて出発です。
 【足白小六年。浜藤朋子ちゃん】のメッセージが登山者の心に飛び込んでき
ますね。
Photo_14

 地球の緑を守りたい木の根の頑張りです。しかしながら厳しい環境です。
Photo_15

 地球の緑の中に立つ一本のキノコちゃん、ついニッコリと微笑みたくなります。
Photo_16

 馬見山頂上977.8Mの頂です。登ってこそ味わえる山頂に立つ満足感。Photo_18

 これからは馬見山登山口を目指して急降下です。前のメンバーとの間隔を
十分とりながら進みます。今回の縦走路の最大の難所が続きます。Photo_19

 林道へ出ると、小さな白い花が出迎えてくれました。花の名前はわかりません。
しばらく林道を進み、また登山道へ入り、登山口を目指します。
Photo_20

 ここが「遥拝所石碑」の建つ『馬見山登山口』です。運転手のお二人が、車の
クーラーを入れて待っていただいておりました。ありがたいことです。
Photo_21

 今回の縦走路で見つけたキノコ君です。 
 あるテレビ局でキノコの季節・秋に向けての《毒キノコ被害》の番組が放映されて
おりました。日本には約5000種類のキノコがあり、食用になるのは100種類ほど、
毒キノコは約2000種類以上あるらしいですヨ。食用キノコに似て、間違いやすい
毒キノコが多いらしいので、キノコは写真を撮るだけにしましょうネ。
Photo_22

 今回の入浴は、嘉麻市にある『ふるさと交流館なつきの湯』です。疲れを癒して
帰ります。大人は310円、70歳以上は210円⇒今日のメンバーで該当者は何名?
70歳以上かどうかは顔で判断されるそうです。
 猛暑日の山行でのCL及びSL、大変ご苦労様でした。
運転をして頂いたお二人に感謝です。「ありがとうございました。

                             Written by/つぎちゃん

























 

|

« 2017/8/27(日)  三郡山域   内住峡 (沢登り) | トップページ | 2017年8月21日~25日 北アルプス霞沢岳~大滝山~蝶ヶ岳 »

山行報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2017/8/27(日)  三郡山域   内住峡 (沢登り) | トップページ | 2017年8月21日~25日 北アルプス霞沢岳~大滝山~蝶ヶ岳 »