« 2017.7.20 久住 雨が池 | トップページ | 2017年7月30日 多良岳 »

2017年8月 2日 (水)

2017.07.23(日)~07.25(火)白山

日本百名山と高山植物を求めて                   グレードA☆

女性4人男性4人  計8人

7月23日

P7230001

博多発新幹線のぞみに乗車して、いざ金沢へ。自由席できれいに座れました。広島を過ぎると満席近くになりましたが。

P7230003

新大阪で特急サンダーバードに乗り換え13:00頃には金沢駅に到着。駅が新しく改修されています。

P7230006

宿からの送迎バスが16:00に迎えに来るまでの時間、兼六園を観光しました。奥に見えているのは隣にある金沢城跡です。この間1時間ほど土砂降りに雨になりました。

P7230007

宿の送迎バスです。補助席を使うほど多くのお客さんがいます。全員、宿企画の白山送迎付き宿泊プランの参加者です。25人の参加だそうです。白山市桑島温泉の宿まで1時間少々です。

P7230010

夕食。テーブルが炉端焼き風に作ってあり、川魚や肉野菜などを焼きながらいただきました。しかし熱い熱い!

7月24日

P7240013

  朝5:30に宿のバスにて別当登山口へ。朝食代わりのお弁当を早々に食べ、6:10頂上に向け出発です。雨は何とか降っていませんでした。同宿の25人も同時に出発です。

P7240016

砂防新道をたどります。中飯場までは、50分ほどゆるやかな上りです。

P7240021

中飯場から1時間30分かけ甚之助避難小屋につきました。雨は降っていませんがガスで視界は効きません。日曜日に登頂した人が多いのでしょう、下山客がたくさんです。建物の右に蛇口があり、水には不自由しません。

P7240023

標高も2000mを越えると、さまざまな高山植物が出迎えてくれました。まわりの山々が見えないのが残念。

P7240025

大きな花を咲かせる、キヌガサソウ

P7240030

延命水の水場。メンバー全員飲みましたけど、どのくらい寿命が延びたのでしょう。

P7240032

急な上りも、お花が励ましてくれます。ミヤマキンポウゲなどが道端に咲いています。

P7240039

室堂が近づいて来ました。標高2400m付近。クルマユリのオレンジがいいコントラストを作っています。

P7240040

かすかに室堂ビジターセンター(2440m)が目に見えています。ガスです。

P7240041

ビジターセンター内。ストーブがたかれています。外の気温は14度ほどでした。ここも人であふれています。

P7240043

1時間ほど急登を登って、御前峰山頂(2701m)です。強風です。なにも見えません。早々に下山です。

P7240045

山頂直下の神社です。雨も降りだしました。気温12度です。

P7240046

山頂から室堂を経て、エコーラインを通り南竜山荘へ向かいます。しっかりと雨です。沢も水量が増え、激しく音を立てています。

P7250051

本日の宿、南竜山荘です。泊り客は40人ほどでした。室堂ほどの混雑はありません。

P7250050

濡れたものを乾燥室に干しまくって、談話室でやっと一息です。部屋は8人で一室を用意していただきました。

7月25日

P7250058

天気も悪く、大雨も心配されたため、予定を変更して昨日の道を利用して最短コースで下山です。やはり途中で大雨となり、雷も鳴りました。

P7250059

ひたすら下って、10時前には別当登山口につきました。別当直前のつり橋です。

P7250062

別当着

P7250063

23日に泊まった宿に戻り、温泉でスッキリして13:00より昼食です。帰りの温泉と昼食、金沢駅までの送り、ここまでがこの宿のプランでセットです。16:00金沢発の特急で福岡へ向け帰りました。

天気には恵まれませんでしたが、花の百名山とお言われる白山。お花は堪能できました。

by jun

|

« 2017.7.20 久住 雨が池 | トップページ | 2017年7月30日 多良岳 »

山行報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2017.7.20 久住 雨が池 | トップページ | 2017年7月30日 多良岳 »