« 2017年6月27日~7月1日 利尻山、礼文島《礼文島の巻》 | トップページ | 2017年7月2日(日) 立花山山域縦走 »

2017年7月 6日 (木)

2017年6月27日~7月1日 利尻山、礼文島《利尻島の巻》

利尻山、礼文島
 最北の名山と花の浮島トレッキング


山行年月日・・・平成29年6月27日(火)~7月1日(土) グレードB

参加者・・・・・12名(女性メンバー8名 男性メンバー4名)

Photo_2
                              (姫沼から利尻山を望む)

《利尻島の巻》
 行程・・・平成29年6月27日(火) 曇り時々雨 時々晴れ
      福岡空港=羽田空港=千歳空港=利尻空港
      (レンタカーで島内観光・・・姫沼=オタトマリ沼=北のいつくしま弁天宮・寝熊の岩・人面岩)
         
=利尻富士温泉=ペンション群林風

 魅力あふれる北海の利尻・礼文島を目指して、福岡空港から出発です。
羽田空港・千歳空港を乗り継いで、利尻空港に到着です。小雨で少々肌寒いです。
3

 空港からレンタカーで島内観光です。
まず湖面に映る利尻山を期待して姫沼へやってきました。
Photo_4

 雄大な利尻山の山容をバックに記念撮影のところでしたが、「アァ~~~雲の中だ」
Photo_3
 残念ながら利尻山は姿を見せてくれなかった。明日に期待しよう~~~。


 丸~~~い利尻島をグル~~~リ一周、自然を満喫し、あとは温泉でゆっくり。
夕食が楽しみです。
Photo_13


 行程・・・平成29年6月28日(水) 曇りのち晴れ
      ペンション群林風の車=利尻北麓野営場・・・甘露水・・・6合目第一見晴台
      ・・・7合目(胸突き八丁)・・・第二見晴台・・・8合目(長官山・・・そびえ立つ
      利尻山が見えてきた)・・・9合目(ここからが正念場!)・・・沓形分岐・・・
      北峰山頂(大山神社)・・・下山は往路コースを=ペンション群林風の車が
             お迎え

 利尻山の自然を守るために、利尻ルールの一つとして靴の泥落が設置されていま
す。登山前に必ず、必ず靴の泥を落として、出発しましょう。5
 
 早速可愛らしい小鳥のオブジェがお迎えです。

6

 日本百名水・甘露水で喉を潤し、野鳥の森を過ぎると、広葉樹林が続きます。
Photo_5

 ジグザグと続く登山道を進み、ハイマツ帯の中を登っていきます。
Photo_6

 8合目・長官山に着くと、ヤット高くそびえ立つ利尻山が眼の前に。しかし
まだ、まだ遠~~~い山頂です。更に奮起して一歩、一歩進みます。
Photo_2

 「9合目・ここからが正念場!」の標識に、グググ~~~と気持ちを引き締めて、
急坂に挑みます。足元の悪いガレ場に細心の注意を図りながら山頂へ。
Photo_15

Photo_3

  山頂近くで、頑張るメンバーを見守る「イワウメ」。 可愛らしいですネ。
Photo_14

                                
 山頂に立つ登山者達の歓びの声が、狭い山頂に溢れています。「あだると山の会」
12名も最高の笑顔で、まずは登頂証明書となる記念撮影です。
Photo_4

 雲海を見ながら昼食です。「🍙🍙おにぎりセット」が美味しいネ。
Photo_7

 下山は往路コースを下ります。落石・転倒など、最大の注意をはらって歩きます。
Photo_8

 ここは野鳥の森です。野鳥のさえずりを聴きながらゴールを目指します。
Photo_9

 靴底に着いた利尻山のお土産の泥をきれいに流して、ペンションに帰ります。
今晩の夕食が美味しいだろーーーな
Photo_10

 そしてもうひとつの利尻山のお土産は、登山道を飾っていた沢山の花々の一部です。
Photo_11

                             Written by/つぎちゃん









          

       

 

|

« 2017年6月27日~7月1日 利尻山、礼文島《礼文島の巻》 | トップページ | 2017年7月2日(日) 立花山山域縦走 »

山行報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2017年6月27日~7月1日 利尻山、礼文島《礼文島の巻》 | トップページ | 2017年7月2日(日) 立花山山域縦走 »