« 2017年6月27日~7月1日 利尻山、礼文島《利尻島の巻》 | トップページ | 第3回 らんたん教室「リーダー養成コース・初級コース」 »

2017年7月 7日 (金)

2017年7月2日(日) 立花山山域縦走

2017年7月2日(日) 立花山山域縦走 天気:曇り

参加者:12名(男性7名・女性5名)

立花山は地元の人にとってはファミリーハイクの山ではあるが、今回は長谷ダム~三日月山~立花山~松尾山~白岳と縦走し、更に長谷ダムに戻るというロングコース。初めての計画と思われる。

Dscn8786_2

東区の水がめにもなるという長谷ダム。水は多々良川から引いているそうです。

Dscn8788

SLのEHさんの音頭でストレッチ。今日の参加者はベテランが多い。

Dscn8791

ダム駐車場の横に登山口がある。SAのYHさんを先頭に歩き始める。急登ではあるが10分程で尾根道に出る。

Dscn8792

軽いアップダウンを繰り返しながら1時間半程で三日月山に着いた。勢揃いの5人衆。

Photo

立花山を直登せずにアップダウンの全くない山腹の道を大クスに向かう。ここはクス原生林の北限と言われており、この大クスは森の巨人たち100選にも選ばれている。幹周785cm、樹高30m、樹齢推定300歳以上。

Dscn8800_2

大クスの前でポーズを取るCLのEFさんと入会2年目のYFさん。ベテランの皆さんは何度も見ているせいか余り下りて来なかった。

Dscn8805

立花山でのんびりお昼タイムです。ここではSAからコーヒーの振舞いがありました。

Dscn8802

立花山の起源には七つの山の総称として立花山山塊と言われ、通称立花山はせいろうやまと記されている。標識は立花山ですが。

Dscn8809

12名全員集合写真です。他の登山者が撮りましょうと声を掛けてくれました。

Dscn8803

曇り空ではあるが空気が澄んでいるせいか展望が良く、人工島、志賀島、能古島、山並みまで一望出来た。

Dscn8815

松尾山、白岳まで縦走し立花山まで戻って来た所で天気が少し怪しくなった。CL、SAなどが相談の結果、三日月山から霊園に下りることになった。ここでもSAの先を読む力には感心させられた。下山予定は長谷ダムであるが、何かあるといけないので霊園にも車を置いておこうという読みの深さ。恐れ入りました。 by.akira

|

« 2017年6月27日~7月1日 利尻山、礼文島《利尻島の巻》 | トップページ | 第3回 らんたん教室「リーダー養成コース・初級コース」 »

山行報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2017年6月27日~7月1日 利尻山、礼文島《利尻島の巻》 | トップページ | 第3回 らんたん教室「リーダー養成コース・初級コース」 »