« 2017年6月3日(土)~5日(月) 三瓶山・吾妻山~比婆山 | トップページ | 2017年 らんたん教室 第2回リーダー養成コース・初級コース »

2017年6月21日 (水)

2017年6月17日~18日九重(扇が鼻・大船山)

参加者 9名(4)
天気   晴れ(ガス)
 梅雨入りというのに雨はほとんど降らない。おかげで九重特有の
ヌルヌル黒土は免れたのですが…
今年は花の当たり年で九重連山は花で埋め尽くされて幸せな山行でした。

17日 瀬の本の登山口の道路には数台の車が止めてあり、私たちも
仲間に入れさせていただく。
P1000864_2
鎖を2本くぐり、しばらく林道を行きます。
P1000866_2
急な馬酔木の林の中の登山道を過ぎると扇が鼻が見えてきます。
P1000868_3
気持ちの良い林
P1000871_3
岩井川岳分岐で
P1000877_4
どうだんツツジの背丈が低くなってくると
P1000879_2
扇が鼻山頂です。霞んでいますがどこもかしこもピンク
こんなに沢山咲いているのは初めてですね。
P1000881
私も見てね。
P1000884
昨年もそうでしたが、ササの花が咲いています。
P1000885_2
夜の食事準備もあるので超特急で下山。下のほうには小ガクウツギが
沢山咲いていました。

 18日 昨夜は心地よいベランダでBBQ&持ち寄り料理で宴会。
みんなしっかり飲んで食べて、朝も5時起床。
予定より早く出発です。
P1000892
お世話になりました。
P1000888
とても素敵な場所です。
P1000893
登山口にも予定より早く着きました。
P1000894
手作り感あふれる標識
P1000901
新緑の森の中バイケイソウが咲いていました。数年に一度しか花を付けない
と言われていてお会いできたのはご縁ですね。
P1000906

過酷な自然環境の中で頑張って…
P1000914
どんどん急登になっていく山道。瓔珞ツツジに出会えた!カワイイ
P1000920_2
ほんとにかわいい

P1000926
このコース大好きなリーダーが大船山の奥座敷と呼ぶ広場に出ました。
ここまで岩の所は良いのですが、土が流されて年々荒れていきます。
P1000929
長老二人。長でなく超元気二人です。
P1000933
山頂直下の御池。水が少し少ないのですが本当にきれいな場所です。
P1000941
山頂で
P1000939
山頂から
P1000935
色とりどりの花たちの中で白どうだんは目立ちますね。
P1000951
帰りは米窪経由で風穴のコースをとりました。
ドウダンツツジのトンネルとミヤマキリシマと歓声のあげっぱなし。
P1000961
米窪の謎?底まで降りた人はいるか?なぜ水がたまらないか?
北海道だったら羆が遊んでいそうです。
P1000966
米窪のヘリから分かれての下り道は土が流されていて昔と比べてものすごく
歩きにくい道となっています。
もういやと叫ぶころ風穴に着きました。この辺りは緑が目に沁みます。
P1000977
駐車場あたりでひっそりとシモツケも咲いていました。
と花尽くしと盛りだくさんの山行でした。

         by:tsuzuki


























|

« 2017年6月3日(土)~5日(月) 三瓶山・吾妻山~比婆山 | トップページ | 2017年 らんたん教室 第2回リーダー養成コース・初級コース »

山行報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2017年6月3日(土)~5日(月) 三瓶山・吾妻山~比婆山 | トップページ | 2017年 らんたん教室 第2回リーダー養成コース・初級コース »