« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月29日 (木)

2016年12月25日 二丈渓谷~二丈岳

Photo

山行コース
 天神=ゆらりんこ橋・・・二丈渓谷遊歩道・・・加茂神社・・・二丈岳自然歩道
 ・・・二丈岳・・・真名子木の香ランド=まむしの湯=天神

 迎えのバスが到着です。参加者26名。にぎやかに天神を出発です。1
 
 本日のCLのYさんです。26名の参加者に喜びを感じながら、ご挨拶です。
2cl

 スタート地点で、あらためてCLとSLからスケジュール発表です。そしてラジオ体操
で登山準備は完了です。3

 全長100Mの「ゆらりんこ橋」を渡って、二丈渓谷遊歩道を進みます。
Photo

 渓谷沿いの自然林の中を、渓谷美を楽しみながら登って行きます。
Photo_2
 
 途中、二丈渓谷の代表スポット「明神の滝」でチョット休憩して、更に遊歩道を
進みます。
Photo_3

 渓谷を登りきったところに「加茂神社」があります。ところでこのお二人は何を
しているのでしょうか。全世界の老若男女を虜にしている「ポケモンGo」か?
・・・「さあレアなポケモン発見!」したのでしょうか。
Photo_4

 二丈岳登山口に来ました。711Mの山頂を目指して、もう少し頑張って!
11

Photo_5

 二丈岳山頂に到着です。山頂の巨岩の上に立ち、玄界灘を望み、女岳・浮嶽など
山々を眺めながら、しばらくメンバー全員でコミュニケーションを!
14

 眼下に広がる大展望を堪能したあとは、忘年会会場まで駆け下りたい気持ちを
抑えながら、心静かに、バスが待つ「真名子木の香ランド」まで下りていきます。
Photo_6


Photo_7

 会場となる「まむしの湯」に到着です。湯船につかって、サッパリして、楽しみの
宴会場で愉快に、愉快に騒ぎましょうネ。
Photo_8

 飲んで、騒いだ後は、マイクロバスで天神へ。そして天神到着後は、自主山行の
「天神山」へ。 皆さん(_´Д`)ノ~~オツカレー。

 さて二丈岳の山行土産は、「まむしの湯」に飾ってありました【手作りの赤い小鳥】
と登山道で見つけた《赤い実の3点セット》です。
 2017年は酉年ですネ。皆さんに、幸せの赤い鳥が飛んで来ます様に!
Photo_9
 今年の忘年登山のCLさん、SLさんへ「ありがとうございました
  2017年の忘年登山のCLさん、SLさんへ「よろしくお願いいたします

                          Written by/つぎちゃん

 

 















 

| | コメント (0)

2016年12月26日 (月)

2016.12.24(土)頭巾山~三郡山~前砥石山

参加者 23名男性10名女性13名

天気 晴れ

 前日の山は風が吹いて体感温度はかなり寒かったようでしたが、この日は風もなく
穏やかで山歩きには最適でした。
昭和の森へ集合という手軽さが受けて参加者はどんどん増え、23名になりました。
P1000019
わっさわっさと23名が登山道へ入っていきます。
P1000021
9月に来た時は暑さで体調が悪くなる人もいましたが、今回は快適にサクサクと。

P1000022
少し岩場を登るとロープの張られた急登です。
P1000027
10:29頭巾山(901m)山頂。通過
すぐに縦走路。
P1000030
三郡山付近。以前左手建物があったような気がしますが?
P1000033
10:57 三郡山山頂でわっさわっさと集合写真。
P1000034
ここを下りても昭和の森へ行けますが…。通過

P1000036
ここを下りても昭和の森へ行けますが…。通過P1000038
12:03 帰りにここから下りますが通過。お腹が空いても前砥石を目指します。

P1000039

今日はクリスマスイブ。しきみがクリスマスカラー。

P1000040
12:27 前砥石山到着。山頂は狭いし何人か食事中だったので引き返す。
P1000041
砥石山が見えます。
Img_20161224_124039_2
12:37 やっと昼食タイム。風はないけどじっとしていると寒い。13:00出発
P1000052
14:25無事に昭和の森に戻ってきました。

                        by:tsuzuki





















| | コメント (0)

2016年12月16日 (金)

2016年12月10日 多良山系 舞岳~経ヶ岳

Photo

山行コース
 天神=川登SA=大村IC=R444=黒木=黒木登山口・・・舞岳・・・中山越
 合流点・・・経ヶ岳・・・つげ尾・・・大払谷・・・黒木=平谷温泉山吹の湯=
 金立SA=天神

 のどかな黒木郷の田園風景を眺めながら、「舞岳登山口」を目指します。
Photo_2

Photo_3

 「舞岳」の登山口は・・・どこ? 電柱に手書きで【舞岳登山口➾】。ちょっと珍しい
案内標識です。それに判りづらくて。(その【舞岳登山口➾】の標識を写真に撮るの
を忘れてしまった。残念です。)
 舞岳山頂までの登山道は、枯れ落ち葉と木の根と岩場と、なかなか厳しいコース
です。

    この写真は、下の「舞岳登山口」から上の「舞岳山頂標識」へ)
Photo_4

 舞岳登山道の途中に展望岩があり、その大展望の醍醐味を楽しむ女性がステキ!
あらためて山の素晴らしさを堪能しているようです。
Photo_5

 舞岳の山頂は狭く、一人一人「舞岳山頂標識」を確認しながら、経ヶ岳へ。
ここでは多良山系の主峰・経ヶ岳の大絶景を見つめる山男の頼もしい姿が!
Photo_6

 経ヶ岳へ臨むコースも急坂あり、急登あり、岩場あり、メンバーは苦労しながらも
山頂の立派な「經ヶ嶽」標識にご対面です。「サアここで昼食です」

 (この写真も下の方から急坂、次に急登、中山越合流点、最後の岩場、そして山頂です)
Photo_7

 多良山系の最高峰経ヶ岳山頂からは、多良岳、五家原岳そして遠くに雲仙岳など、
美しい山容が楽しめます。
 今日は霞んで雲仙岳は見えませ~~~ん。
Photo_9

 でもメンバー全員の笑顔の集合写真はバッチリでしょう。
Photo_10

 開放感漂う山頂での楽しい会話のひと時も、瞬く間に過ぎちゃいました。
サア~~~下山です。山頂からの下りは当然急坂です。「つげ尾」分岐までの
登山道は油断せずにゆーーーくり進んでいきます。
Photo

 で、今度は「つげ尾」から「大払谷」のガレ場を下ります。当然足元に注意が
必要です。お互いに気をつけながらも、愉快に会話も弾みます。
 そして黒木集落の田畑を見ながら駐車場まで。
Photo_3

  休憩中に見つけました。
 秋の忘れ物でしょうか、枝先にモミジが2枚、頑張っていたのです。
Photo_4

 次は、
 秋の彩りを象徴するような真っ赤なカラスうりが2個!
Photo_5

 で、このネジ釘と一円玉の登場は?
 実はこのネジ釘がNさんのタイヤに刺さっていたのです。幸い事故には
 つながりませんでしたが、道路の落とし物は危険ですよネ。
 この一円玉は落とし物ではありません。
Photo_7

 落とし物と言えば、
 今回の山行で秋の落とし物を登山道から持って帰りました。
 紅葉・黄葉の葉っぱ🍁、小さな松ぼっくり、コナラの実です。
Photo_8
 今回も魅力ある山行でした。            
                          Written by/つぎちゃん



 

| | コメント (0)

2016年12月15日 (木)

山行計画 12月17日~2017年2月8日

                     
12月17日(土)~18日(日)  宝満山行(忘年幕営)  グレードA

12月22日(木) 城山と那珂川町 史跡めぐり      グレードH

12月23日(金) 難所ケ滝 アイゼン、ワカン歩行訓練  グレードA☆

12月24日(土) 昭和の森から三郡山 冬枯れの山を楽しむ  グレードA☆
12月25日(日) 忘年登山 二丈渓谷~二丈岳 グレードA

                    
 
2017年
1月7日(土) 益富城と北斗宮 初詣   グレードH

1月7日(土) 平治岳  静かな雪山を楽しむ グレードB
1月8日(日) 龍王山 新年登山 グレードA☆

1月9日(月) 大根地山 新年山行 グレードA 

1月11日(木) 城山(花立山) 低山ハイキング グレードH

1月11日(木) 福智山 筑豊の名山 グレードA☆

1月14日(土)~15日(日) 広島・深入山  雪山  グレードA☆

1月14日(土)~15日(日) 臥龍山 雪山テント泊 グレードB

1月21日(土) 雷山~井原山 冬山の縦走 グレードB
1月22日(日) 油山・荒平山 グレードA☆
1月29日(日) 由布岳東峰 雪山を楽しむ  グレードA☆

                    

2月1日(水) 扇ケ鼻 雪山を楽しむ  グレードA☆
2月4日(土)~5日(日) 安芸・冠山 雪上教育(アイゼン・ワカン歩行) らんたん教室

2月4日(土)~5日(日) 安芸・冠山 雪山テント泊・国体コース  グレードB☆

2月5日(日) 十坊山~浮嶽 グレードA☆
2月8日(木) 糸島・灘山  展望とカキ小屋  グレードH


 

| | コメント (0)

忘年いも煮会

2018年12月11日(日)

忘年いも煮会
太宰府市民の森キャンプ場
今年は初企画のいも煮会!
餅つきにかわる忘年懇親会として行われました。
参加者はなんと72名!
たくさんの人が集まり、楽しい時間をすごしました。
キャンプ場からお借りした大鍋でお湯を沸かします。
70人分のいも煮tp豚汁を作りました。
Img_6328
も煮、とても美味しく出来上がりました。
瞬く間になくなりました。
次は豚汁を召し上がれ。
Img_6331
この日はとてもいいい天気!
料理もお酒もいうことなし!
Img_6330
年に1度はこのような交流があった方がいいですね。
Img_6332

ブロック対抗ゲームがはじまりました。

リンボーダンス、Kさん頑張りました。みごと優勝!
Img_6340

両目をとじて片足立ち。
意外と難しいです。 Mさん、ダントツの1位でした。

Img_6342

「日本一高い山は富士山ですが、日本一低い山の標高は何m?」
「あだると山の会に山のつく名前はいくつある?」

趣向を凝らした楽しいクイズが出されました。

Img_6349

集計係も大忙しでした。

Img_6355

最後はみんな輪になって大合唱。
この一年、大きな事故もなく、安全に登山を終えることができました。
Img_6359

今回のいも煮会、ほんとに楽しかったですね。
たくさんの人にいろんな仕事の担当をしていただきました。
ありがとうございました。
                        written by Matchan



 

| | コメント (0)

2016年12月 8日 (木)

2016.12.3(土)背振山系(車谷)植樹地見回り

晴れ  参加者16名(男5名 女11名)

コース 車谷登山口…植林地1号地…2号地…3号地…矢筈峠…展望地(昼食)

     …九州自然歩道…椎原峠…車谷登山口(解散)

 今日は一日晴れの予報に一安心。

Kuruma01

準備体操(ラジオ体操 第一)を済ませて車谷登山口から歩き始めます。

当会20周年記念行事として営林署の許可の下、植林した植樹地の見回りを

兼ねての山行です。

平成12年3月に立てられた広葉樹育林地の標識の前でOさんの経過報告に

聞き入る皆さん。(植樹地2号地にて)

Kuruma03

4種種類の樹木を植えて数年は手入れのための山行を計画し添木をしたり

草刈りをしたりと手がかかりましたが今は淘汰されてもみじが多く残ってこの

季節を彩っています。

Kuruma04

この辺り紅葉が見頃でした。
Kuruma02

H.Aコースの参加者全員で記念撮影です。
Kuruma021

3号地に向かって進みます。

Kuruma24

シダの葉も綺麗です。

Kuruma25

この時期、花はあまり咲いていませんが蛇のヒゲの実が足元に。
Kuruma26

 3号地でも紅葉観賞と説明。

Kuruma05

Kuruma06

この自然林の奥も紅葉しています

Kuruma091

林道に着きました。ここで小休止。この先、矢筈峠に向かいます。

Kuruma07

岩場の急坂です。
Kuruma08

ここを登りあがれば矢筈峠です。

Kuruma09

自然歩道の展望地(水晶跡地と云うらしい)に着きました。

風もなく晴天です。ここで昼食とします。

Kuruma11

有明海に雲海が湧きその向こうにくっきりと多良岳や普賢岳が姿を現して

皆大歓声です。360度の大展望地です。

Kuruma10



Kuruma12

時間に余裕があるので唐人の舞に立ち寄ります。

Kuruma102

この岩に登るか思案中の3人の女性。

Kuruma103

目の前に高い場所があればやはり登りたいですよね。笑顔の3人です。

Kuruma16


向こうは玄海灘。志賀島、海の中道も見えています。

Kuruma14


Kuruma15

三つ葉ツツジのトンネルともなる樹林帯を椎原峠に向かいます。

Kuruma17

椎原峠に到着です。

Kuruma18

ここで長く歩いたので足を労わるストレッチを指導してもらいました。

登山途中は動的ストレッチが良いようです。
Kuruma19

数年前に杉林の急坂が伐採されて無残な姿でしたが次に植林された木や

植物が育ち登山道らしくなっていました。

メタセコイアの林が遠くからも望めました。
Kuruma20



Kuruma22

メタセコイアの林から20分ほどで車谷登山口に下りてきました。

時間に余裕があるので下山後のクールダウンをを念入りに行いました。


Kuruma23

 今日は小春日和の気持ちの良い一日でしたね。

                       by yada

| | コメント (0)

2016年12月 4日 (日)

2016.11.30(水)高祖山~飯盛山~叶岳縦走

参加者 11名(男性6女性5)
天気 晴れ、曇り

今宿野外活動センター…鉢伏山観音…高祖山…飯盛山…叶岳…叶嶽宮前

 この山の良さは交通機関を使って自由に参加できるところです。
今宿野外活動センターに集合。新しく入会された方が参加で自己紹介の後
歩きだします。

Dsc00633
整備された公園の中を行くと山道が現れます。
Dsc00634
鉢伏山観音堂いわれ。由緒あるんです!

Dsc00635
観音堂はちゃっちいけど…
Dsc00637
小さな沢を渡ったり、少し岩場があったり、
Dsc00638
ちょっと急坂を登ると縦走路。
叶嶽と反対方向の高祖山までピストン。
Dsc00639
昔の山城。
Dsc00640
山頂は広々していて眺めがよいです。

Dsc00641
来た道を戻って叶岳に向かいます。
なかなかの急登。
Dsc00643
飯盛山の分岐で休憩。
以前から比べると激やせしたIさん。医師の指導で痩せたそうですが、体が
軽くなって歩くのも楽とか。ライザップ??
Dsc00649
飯盛山までピストン
Dsc00653
叶岳で集合写真。皆さんとてもいい表情です。
Dsc00655
低山ですがアップダウンもあり、楽しいコースです。

気軽に歩けるので、おしゃべりも弾んで。

Dsc00656
途中にある自然石のお地蔵様
Dsc00657
途中にある展望台。伊都の海がきれい。
Dsc00659

叶嶽宮の鳥居に着きました。

Dsc00660
山中全くお花がなかったので。
Dsc00663
叶嶽神社到着。

バス停で解散。車で来た方たちは帰られましたが、ほとんどの人が
CLの指示で天神山へ。
こちらも盛り上がりました。
                      by:tsuzuki













| | コメント (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »