« 山行計画 12月17日~2017年2月8日 | トップページ | 2016.12.24(土)頭巾山~三郡山~前砥石山 »

2016年12月16日 (金)

2016年12月10日 多良山系 舞岳~経ヶ岳

Photo

山行コース
 天神=川登SA=大村IC=R444=黒木=黒木登山口・・・舞岳・・・中山越
 合流点・・・経ヶ岳・・・つげ尾・・・大払谷・・・黒木=平谷温泉山吹の湯=
 金立SA=天神

 のどかな黒木郷の田園風景を眺めながら、「舞岳登山口」を目指します。
Photo_2

Photo_3

 「舞岳」の登山口は・・・どこ? 電柱に手書きで【舞岳登山口➾】。ちょっと珍しい
案内標識です。それに判りづらくて。(その【舞岳登山口➾】の標識を写真に撮るの
を忘れてしまった。残念です。)
 舞岳山頂までの登山道は、枯れ落ち葉と木の根と岩場と、なかなか厳しいコース
です。

    この写真は、下の「舞岳登山口」から上の「舞岳山頂標識」へ)
Photo_4

 舞岳登山道の途中に展望岩があり、その大展望の醍醐味を楽しむ女性がステキ!
あらためて山の素晴らしさを堪能しているようです。
Photo_5

 舞岳の山頂は狭く、一人一人「舞岳山頂標識」を確認しながら、経ヶ岳へ。
ここでは多良山系の主峰・経ヶ岳の大絶景を見つめる山男の頼もしい姿が!
Photo_6

 経ヶ岳へ臨むコースも急坂あり、急登あり、岩場あり、メンバーは苦労しながらも
山頂の立派な「經ヶ嶽」標識にご対面です。「サアここで昼食です」

 (この写真も下の方から急坂、次に急登、中山越合流点、最後の岩場、そして山頂です)
Photo_7

 多良山系の最高峰経ヶ岳山頂からは、多良岳、五家原岳そして遠くに雲仙岳など、
美しい山容が楽しめます。
 今日は霞んで雲仙岳は見えませ~~~ん。
Photo_9

 でもメンバー全員の笑顔の集合写真はバッチリでしょう。
Photo_10

 開放感漂う山頂での楽しい会話のひと時も、瞬く間に過ぎちゃいました。
サア~~~下山です。山頂からの下りは当然急坂です。「つげ尾」分岐までの
登山道は油断せずにゆーーーくり進んでいきます。
Photo

 で、今度は「つげ尾」から「大払谷」のガレ場を下ります。当然足元に注意が
必要です。お互いに気をつけながらも、愉快に会話も弾みます。
 そして黒木集落の田畑を見ながら駐車場まで。
Photo_3

  休憩中に見つけました。
 秋の忘れ物でしょうか、枝先にモミジが2枚、頑張っていたのです。
Photo_4

 次は、
 秋の彩りを象徴するような真っ赤なカラスうりが2個!
Photo_5

 で、このネジ釘と一円玉の登場は?
 実はこのネジ釘がNさんのタイヤに刺さっていたのです。幸い事故には
 つながりませんでしたが、道路の落とし物は危険ですよネ。
 この一円玉は落とし物ではありません。
Photo_7

 落とし物と言えば、
 今回の山行で秋の落とし物を登山道から持って帰りました。
 紅葉・黄葉の葉っぱ🍁、小さな松ぼっくり、コナラの実です。
Photo_8
 今回も魅力ある山行でした。            
                          Written by/つぎちゃん



 

|

« 山行計画 12月17日~2017年2月8日 | トップページ | 2016.12.24(土)頭巾山~三郡山~前砥石山 »

山行報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山行計画 12月17日~2017年2月8日 | トップページ | 2016.12.24(土)頭巾山~三郡山~前砥石山 »