« 2016年11月6日 津波戸山 | トップページ | 2016年11月20日(日)夜須高原オリエンテーリング »

2016年11月18日 (金)

2016年11月⒓日(土)~13日(日)恐羅漢山・十方山

参加者11名(男性7名・女性4名)   天気晴れ    グレードA☆
 
11月12日(土)天神~中国自動車道~戸河内IC~恐羅漢山~旧羅漢山~
           恐羅漢山荘
  7時天神発、秋晴れの中マイカー2台で恐羅漢山登山口を目指します。
 
P1010147_3
約12:00 恐羅漢山登山口(牛小屋高原駐車場)に到着です。
身体をほぐして登山開始です。運転お疲れ様でした~。
P1010148_2
12:10登山口です。初めての山にワクワクします。
P1010151_2
落ち葉をカサカサと踏みしめて進みます。素敵な登山道です。
P1010157_4
約30分で夏焼峠(この辺りではナツヤキキビレ と言うそうですよ)に着きました。
ちょっとキビレ論争?が起きましたよ。これから先の登山道途中にもキビレと名
の付いた箇所がありました(峠では無いような気がしましたが?・・・)。
P1010163_2
13:45恐羅漢山頂上(1346m)です。広島県下第1位の高峰です。
P1010165_2
あだると山の会の山行では、大体女性優位(人数で)なのですが、今回は
女性4名と少なめです。でもおしゃべりでは負けていませんよ~。
P1010168_2
恐羅漢山から約25分で旧羅漢山に着きます。左側の石碑は、三笠宮寛仁
親王が島根県側から登頂された時の記念碑だそうです。
P1010169_2
大岩の上からパチリ・・・。
P1010173_3
旧羅漢山では岩遊びをしましたよ~。山に登る人達はより高い所に登りたい
のです。 3人が立っている岩はグラグラッとするそうですよ。
P1010176_2
ハイハイ、岩場は下りが慎重慎重!ですよ~。
14:35 岩場遊びを楽しんだ後は、サッサと下山しま~す。少し寒くなりました。
P1010180_2
恐羅漢山直下の分岐です。帰路は夏焼峠を通らず立山尾根を下ります。
スキー場を通って駐車場に出ます。
P1010185_2
スキー場まで下って来ました。結構な急坂でした。寒くなりましたね。
P1010193_2
19:00 入浴・夕食等々済ませ、今日の安全登山を感謝しま~す。乾杯!
皆さんと楽しいお喋りの後、明日に備えて21:00には就寝です
 
11月13日(日) 宿~十方山~瀬戸の滝~福岡
P1010194_2
6:30宿を出発、8:10十方山(広島県)登山口着です。
P1010196_3
8:20十方山目指して 登山開始です。 いきなりの急登です。 
P1010201
ちょっと 薄暗い急登を登ります。
P1010217_2
沢を横切ります。油断すると滑りますので、慎重に歩きます。
P1010230_3
9:50 約1時間30分で 五合目に着きました。”ミカンを綺麗に洗って来たの
で外皮ごと食べなさい”という会長命令で、初めてミカンを外皮ごと食べました。
う~ん皆さん健康管理していますね。皮を食べたらキンカンの様でした。
P1010236_2
七合目くらいでしょうか?青空とブナ林が美しいのですが、急登続き
ちょっとしんどい・・。
P1010237_2
広々とした頂上部にやっと着きました。草原台地北面の盛り上がっている所
が2等三角点のある十方山山頂です。奥に頂上標識が見えています。
P1010239_3
11:05 十方山頂上に着きました。お疲れ様でした~(まだ下りもありますが)
P1010241_2
頂上広場で 地図を広げて、今朝の車移動経路や登山コースを検証中です。
元会長は・・どういう訳か?・・三角点の上に立ってスマホ検索中です。
P1010242_2
奥にちょっと尖ったピークが見えますが、あだるとお馴染みの冠岳です。
11:40 四方の眺めを楽しみ、昼食を摂った後下山開始です。
P1010247
素敵なブナ林を下ります。素晴らしい登山日和です。
P1010253_2
五合目辺りの景色です。私のカメラでは美しい色が出ないのが残念です。
P1010257_2
林床はズーッと殆どクマザサです。ただある意味、紅葉とササの緑の対比が
綺麗です。
P1010263_3
だいぶ下って来ました。本当に気持ちの良い登山道です。この広い空間の
爽やかな開放感 が素晴らしい。
P1010264_2
13:20 瀬戸の滝分岐に着きました。ここから右折です。
P1010265_2
瀬戸の滝を目指して、凄い急坂を下り中です。必死で~す
P1010266_2
13:50 滑り落ちそうな急坂に耐えて?やっと滝が見える場所まで来ました。
落差50mの二段の滝だそうです。
P1010269_2
雪解け水の頃は迫力満点だそうです。今日も写真よりはずっと迫力あります。
P1010276_2
沢沿いの道を下ります。滑りそうな木や石の上をそっとそっと歩きます。
途中の沢の深みにヤマメが沢山気持ちよさそうに泳いでいました。
P1010278_2
14:15 出発点の登山口駐車場に戻って来ました。素敵な山でしたね~。
頭の中(眼の奥かな?)が紅葉しています。入浴・夕食等々済ませ、
無事福岡に戻って来ました。CL・運転・お疲れ様でした~。
皆様ありがとうございました~さんくす♪(o ̄∇ ̄)/さんくす♪(o ̄∇ ̄)/
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;: (by Fusako I.)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

|

« 2016年11月6日 津波戸山 | トップページ | 2016年11月20日(日)夜須高原オリエンテーリング »

山行報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016年11月6日 津波戸山 | トップページ | 2016年11月20日(日)夜須高原オリエンテーリング »