« 2016年9月10日 黒岳登山 | トップページ | 2016年9月27日 三郡山・キバナアキギリ »

2016年9月26日 (月)

2016.9.24(土)犬ケ岳~求菩提山縦走

2016.9.24(土)犬ケ岳~求菩提岳縦走  天気:曇り時々晴れ  歩行時間7時間

参加者:10名(男性6・女性4)  求菩提山は英彦山と共に鎮西修験道の中核であったと言う。周回コースは長く、途中、笈吊岩の厳しい鎖場もあるが、縦走路はアップダウンも少なく気持ちの良い歩きができる。

Dscn8439_2

最初は駐車場でのストレッチです。

Dscn8443_2

登山口から恐渕コースとウグイス谷コースに分かれます。下見では恐渕コースを行ったそうですが、切れ落ちたトラバース道で怖かった人もいたようです。川の横の林道を進み登山道に入るとこのような岩場も出て来ます。

Dscn8450_2

笈吊岩の鎖場に来ました。かなり急で高さも20m近くありそうです。それでも皆さん、鎖も余り使わずに登っているようです。

Dscn8454_2

下から見ると足場もありそうですが、意外に小さく滑り易いので緊張します。ここには3つのルートがありここが一番厳しく、少し右側に行くと少し緩やかな鎖場があります。さらに鎖のない巻道もあります。

Dscn8456_2

シャクナゲの群生地を抜けて犬ケ岳山頂(1131m)に到着しました。まだまだ余裕の笑顔です。

Dscn8459_2

求菩提山への縦走路はアップダウンの少ない道ですが、このような岩場や階段もありました。

2dscn8461_2

Dscn8463_2

ここから200m手前の大竿峠は恐渕コースを登って来た峠です。

Dscn8464_2

ここは一ノ岳です。案内版の説明を見て下さい。

Dscn8465_2

この時期、花を見ることはほとんどありませんでした。代わりにススキの穂が揺れていました。

2dscn8468_2

求菩提山登山道の案内版です。まだ縦走路の半分程しか来ていません。

Dscn8475_2

上宮のある求菩提山(782m)に到着しました。犬ケ岳と比べると皆さんお疲れ気味です。下山は山頂から少し戻り、五窟めぐりコースを下ります。

Dscn8480_3

水は滴り落ちる程度ですが普賢の滝という名前が付いています。岩の高さは10m以上ありそうです。この岩が登山道の横に延々と続いています。

Dscn8483_2

ここには第一から第五までの窟があり、山伏達が厳しい修行に挑んだそうです。ここは第三窟の多門窟です。

Dscn8486_2

下りの最初は足元の岩が気になりますが、後半は良く枝打ちされた杉林の中を下っていきます。気温の割には蒸し暑く、皆さんかなり汗をかいたようで、温泉で汗を流して帰路につきました。by.akira













|

« 2016年9月10日 黒岳登山 | トップページ | 2016年9月27日 三郡山・キバナアキギリ »

山行報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016年9月10日 黒岳登山 | トップページ | 2016年9月27日 三郡山・キバナアキギリ »