« 2016.9.11 雷山 | トップページ | 2016.9.24(土)犬ケ岳~求菩提山縦走 »

2016年9月13日 (火)

2016年9月10日 黒岳登山

Photo_2

山行年月日・・・平成28年9月10日(土) 晴れ後うす曇り
                                  グレードB
山行参加者・・・14名(女性:5名 男性:9名)
山行コース・・・・天神=山田SA=九重IC=男池駐車場・・・男池・・・
          かくし水・・・ソババッケ・・・風穴・・・天狗分れ・・・天狗岩
          ・・・天狗分れ・・・風穴・・・ソババッケ・・・かくし水・・・男池
          ・・・男池駐車場=九重IC=山田SA=天神

 本日の山行コースは、日本でも数少なくなった原生林と名水で人気のある
「黒岳」を目指します。
 ではその貴重な自然を守る『黒岳男池周辺清掃協力金』を納めて出発です。
登山道の両側には野花やケヤキ等の大木がメンバーを楽しませてくれるでしょう。
Photo_3

3

 この木は石に腰かけているような? それとも石の成分を栄養として成長して
きたの? 不思議な木ですネ。二人?が出逢った馴れ初めは? 遠~~い昔の
ことでしょうか? 次から次へと疑問符???が登場してきます。
4

 疑問符を抱えながら、倒木を潜り、足元を注意しながら、美味しい水があると
いう「かくし水」を目指します。
5

6

 そしてここが美味しい水があるという「かくし水」の蛇口です。チョット休憩して
飲んでみましょう。
Photo_4

 次は、「ソババッケ」まで樹林帯を進みます。長い、長い年月に耐えてきた
老木は異様なほどにゴツゴツとした木肌が印象的です。
 また大木の根は、空に伸びようとする葉先までの栄養分を確保しようと見事
に地表を這っています。『頑張れ、老木!』
7_3

8_3

 窪地のような湿地帯が「ソババッケ」です。妖怪の名前のようなヘンな地名と
思いませんか。
 木陰で行動食を取り、体力アップを図り、風穴へと進みます。
Photo_7

Photo_6

 風穴までの登山道は大小の岩が延々と続きます。途中には『サラシナショウマ』
いう白い花が咲いていました。この花の【花言葉】は「愛嬌・温かい心」らしいです。
 この白さが「愛嬌・温かい心」の表現ですか?
12_2

13_2

 風穴に到着です。風穴は火山活動でできた天然の冷凍庫? 涼しい風が穴
から吹き出しています。
 ここでも小休止して、これから続く手強い急斜面の登山道のため、更に体力
アップを図ります。
14

16

 風穴から天狗分れまでは、滑りやすい急登が待ち受けています。今回の山行
コースの山場です。お互いに間隔をとりながら慎重に登ります。
17

18

 天狗分れから天狗岩へコースを取ります。岩が幾重にも積み重なった天狗岩の
山頂が見えてきました。普段どおり「岩場は三点確保」を忠実に守り、山頂を目指
します。
19

Photo

 山頂での記念撮影です。不安定な山頂での撮影でしたので背景の「高塚山」に
ピントが合ってしまいました。「ご免!」
 遠くには九重山群きってのミヤマキリシマの名所となっている「平治岳」が見えます。21

 ところで手のひらにカエルが一匹!「どうしてこの岩山にいるの?」 「誰かの
バックに飛び乗ってここまで来たのかナ?」 「カエル君、帰りはどうする?」
・・・無言
22

 天狗岩での展望を堪能したら、往路を引き返します。時間の都合により、予定の
「高塚山」は「天狗岩」山頂から眺めながらで、次回の楽しみにします。
 さて下山も岩場、急坂、倒木など難コースがあります。焦らず、急がず、確実に
進みましょう。
23

26

 「ソババッケ」を通過中です。ここでデッカイきのこを発見しました。大木の
生命力をもらいながら成長した大きさは、山男もビックリです。
28

Photo_2


 原生林に包まれた森は、美味しい名水をプレゼントしてくれます。『日本名水
百選』に選ばれた「男池」で、名水をお腹に納めてゴールします。
32

 男池駐車場に到着しました。「皆さ~~~ん、お疲れ様」
    CL、SLのお二人に感謝の心で「お世話になりました」
       運転手のお二人には「天神までよろしくお願いします」


34
                        Written by/つぎちゃん








 

 















 
 

 





 
 







|

« 2016.9.11 雷山 | トップページ | 2016.9.24(土)犬ケ岳~求菩提山縦走 »

山行報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016.9.11 雷山 | トップページ | 2016.9.24(土)犬ケ岳~求菩提山縦走 »