« 2016.9.24(土)犬ケ岳~求菩提山縦走 | トップページ | 2016年10月1日 叶岳と田んぼアート »

2016年9月29日 (木)

2016年9月27日 三郡山・キバナアキギリ

Photo_11
 「昭和の森」が今日の山行の出発点です。CLのラジオ体操に対する細やかな
指導のもと、
  『♪(^^♪「ラジオ体操第一」・・・「背伸びの運動から」~~~(^^♪🎶・・・』を実施。
体調は整いました。
1

 今日も元気に、楽しい出逢いを求めてスタートです。
2
                                  
 
頭巾山山頂まで、樹林帯の急斜面の登山道が続きます。「蒸し暑いです」
5

 でも頑張りました。頭巾山経由で三郡山への縦走路へ出ました。
この老木には、きのこが群生して、これもまた秋の風情か?
6

 ここには赤く熟した「ミヤマシキミ」の群生が。この実は有毒らしいので、
眺めるだけにしましょう。
7

 三郡山山頂ももうすぐです。整然と歩を進めます。8

Photo_2

 福岡県県内は30℃を超える真夏日だったらしいが、三郡山頂のレーダー
施設の上空は、もう秋の青空。9

 そして山頂はススキとオミナエシが秋らしい風景を見せ、
11

 レーダードームを目指してか、アサギマダラの美しい滑空の一瞬!
山頂で休憩して、さてどこへ向かうのか?
10

 で、私たちは青空をバックに三郡山山頂で、登頂記念撮影です。
Photo_10

 昼食は木陰で。楽しいひと時です。
12

 昼食後、本日の山行の見どころ「キバナアキギリ」の出逢いの場所を目指し
ます。
 「キバナアキギリ」〈黄花秋桐〉はシソ科アキギリ属の花で、学名を『サルビア
・ニッポニカ』と呼ばれる日本のサルビアの種類らしい。
Photo_3

15_2

17_2

今日の主役は「キバナアキギリ」、そして準主役たちにも登場してもらいましょう。 

 まずは「ミカエリソウ」です。命名者はこの花に出逢い、通り過ぎた時に、きっと
見返りするほど美しく思えたのか!?
Photo_8

 次は「ツリフネソウ」です。黄色い花もあるらしいです。
Photo_4

 この群生は「トウバナ」(塔花)です。円筒状の塔型の花穂から命名されたとのこと。
Photo_5

 淡い青紫色の花はシソ科の「タカクマヒキオコシ」です。漢字では「高隈引起こし」
とインターネットに載っていましたが、高隈氏が命名したの?
Photo_6

 前砥石山の手前の分岐から「内が畑コース」へ進んで、「昭和の森」へ向かいます。
美しい自然林の下山道です。18

 「昭和の森」に到着です。秋の七草の代表格・ハギの花が迎えてくれました。
19_2

 ニッコリ笑顔でスタート地点に到着です。いつもお元気なメンバーだ!
Photo_13

 振り返れば、紅葉が始まった木々の向こうに三郡山が。Photo_7

 可憐な秋の野花との出逢いありましたが、三郡山のもう一つのお土産は
多種類の「きのこの集団」
 その一部がこれ
Photo_9
 饅頭のような、クッキーのような 
          マシュマロのような、センペイのような。
                      ところでキノコ君、「君の名は。」

                         Written byつぎちゃん

|

« 2016.9.24(土)犬ケ岳~求菩提山縦走 | トップページ | 2016年10月1日 叶岳と田んぼアート »

山行報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016.9.24(土)犬ケ岳~求菩提山縦走 | トップページ | 2016年10月1日 叶岳と田んぼアート »