« 立山縦走・剱岳 | トップページ | 2016年8月18日 金山(涼を求めて) »

2016年8月17日 (水)

2016.8.14(日) らんたん教室 背振車谷沢歩き

2016.8.14(日) らんたん教室 背振車谷沢歩き   天気:晴れ

参加者:5名(男性3・女性2) 内受講生3名

840dscn8326

入渓前の皆さんです。初めての沢なので、ザックを大きなビニールで包もうと考えていた人や、ザックに蚊取り線香を付けている人も。沢靴は持っていないので登山靴や地下足袋で登ります。

900dscn8328

入渓して20分程経ちました。下界の暑さが嘘みたいな涼しさに皆さん喜んでいます。

920dscn8336

しばらく行くと岩を登る場面が出てきました。安全のため講師がスリングを出して確保します。

940dscn8342

1時間経過した所で腰程の深さになりました。しかしなんのその、沢の気持ち良さにこの笑顔です。

940dscn8343

こちらも童心に帰っての笑顔です。とても初めての沢とは思えません。

950dscn8349

更に胸程の深さを渡ります。皆さん横の岩場をトラバースするかと思ったら、果敢に挑戦しました。

1010dscn8357

1時間が経過。水流が強く、段差もある岩場を元気に登って行きます。

1010dscn8353

1時間半経過。大きな滝に出ました。まだまだ元気な笑顔です。しかしさすがにこの深さと滝は「沢歩き」のレベルではありません。横のヤブを高巻きして越えました。

1030dscn8365

2時間経過。水流はあまり強くありませんが、長い岩場なのでロープで確保して登ります。

1055dscn8366

2時間半経過。少し疲れも出てきたのでお昼にします。「今どの辺ですか」「どこまで行くんですか」先が見えない不安の声が出始めます。

1115dscn8375

昼食後、川にロープを張り、カラビナを掛けて渡ったり、ロープで確保して渡る訓練をしました。初めての経験で勉強になったようです。

1115dscn8368

河原にあった石の像。腕を組んだ人の顔に見えました。

1235dscn8378

4時間経過。深みも水流もまだ続きますが、疲れでなかなか足が上がりません。

1340dscn8380

5時間経過。橋の下をくぐり、ようやく林道に上がり込みました。沢靴の人は靴を履き替え、登山靴の人はそのまま、登山道を下山しました。らんたん教室では3回目の沢歩きでしたが、参加者から「夏は沢が良い。とても楽しかったので定例でも計画して欲しい」との要望が出されました。  by.akira





















|

« 立山縦走・剱岳 | トップページ | 2016年8月18日 金山(涼を求めて) »

山行報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 立山縦走・剱岳 | トップページ | 2016年8月18日 金山(涼を求めて) »