« 2016年6月8日(水)九重・平治岳 | トップページ | 2016.6.16~17 扇ケ鼻・大船山 »

2016年6月17日 (金)

2016年6月15日(水) 相島ウォーキング

Photo_2

 天神日銀横==新宮漁港(相島渡船場)==相島港・・・
Photo_3
                          (新宮漁港から乗船です)

 町営渡船で約17分で相島港に到着です。当日は可愛らしい幼稚園児も遠足?で
相島へ、にぎやかな船旅となりました。CLから予定コースの説明です。島一周コース
には歴史史跡、観光スポット等があり、満喫できる島時間が過ごせそうです。
Photo_5
【島一周コース】
  ・・・山の観音堂・・・剣神社分岐・・・元寇供養塔・・・(夏だけ温泉?)・・・
朝鮮通信使関連墓地・・・積石塚群・・・東屋・・・太閤潮井の石・・・岩宮神社
・・・タキノダン(昼食)・・・有待亭跡・・・遠見番所跡・相島灯台・・・八代龍王石神
・・・朝鮮通信使客館跡・・・相島港==新宮漁港==天神日銀横
Photo_15

 歴史の島・相島は、最近猫(=^・・^=)が多い島として、猫ファンで一躍有名になって
います。早速猫・ねこ・ネコたちが警戒もせず、適当に遊びまわっているようです。
Photo_6

 私たちは、そのお猫様の自由気ままの様子を横目で見ながら、自然豊かな
島巡りをスタートします。
Photo_16

Photo_8

山の観音堂。穴観音が参拝するには不便な所にあるため、2体の穴観音様を祀る観音堂
Photo_10

Photo_11
海岸に出てきましたが、打ち上げられたゴミの山。美しい海岸線も台なしです。☟
Photo_12

Photo_13

 『夏だけ温泉』の気になる標識です。☞の方向は草が茂って♨らしきものは
なさそうですが?
 ある資料によると、【溶岩が固まる時にできたくぼみに水がたまり、夏になると
太陽の熱で温かくなるので『夏だけ温泉』と呼ばれている】とのこと。好奇心のある
君、秘湯の温泉を訪ねてみてはいかがでしょうか。
 しかしその資料には《足元が悪いので注意して》と注意書きが! 
Photo_15

 凄い石の軍団でしょう。「4~7世紀に造られた積石塚で、254基の古墳が確認
されているが、誰が造ったのかなど、未だ謎に包まれたまま」とのこと。
Photo_16

Photo_17

Photo_18
                    (遠くに島の観光・めがね岩が見えます)

Photo_19

Photo
 ☝「太閤潮井の石」の説明標識の奥に、
             ☟秀吉が朝鮮出兵の際に、勝利祈願のため造った石積みがあります。                  

Photo_2

                     (太閤潮井の石の近くにある「岩宮神社」)
Photo_3

 「タキノダン」と呼ばれている絶景ポイント。紺碧の海の色が実に美しい!
海岸までは崖になっており、足元に要注意!この下に「穴観音」が祀られて
いるとのことですが、観音様自体は「山の観音堂」に移されています。
Photo_4
 
 大自然の造形美を見ながらの楽しい昼食です。でも上空で相島育ちのトンビが
旋回しながら弁当を狙っていたようでした。
Photo_14

 
Photo_17
 奥の石積みが「遠海番所跡」。右の白い建物が「相島灯台」です。ここが相島
最高峰77mです。でも草木が茂って展望はゼロ。
Photo_6

 「八代龍王石神」と呼ばれ、海の男の信仰を集める大きな自然石です。豊漁を
願う龍王祭が11月15日に行われています。
Photo_8

 相島港に戻ってきました。「朝鮮通信使来島」の記念碑です。招き猫とのツー
ショットは「歴史と猫」の島らしい組み合わせですね。

Photo_9

 新宮漁港に到着です。ゆっくりと歩いた自然観察と歴史探訪の島巡りでした。
「今日も楽しかった~~~」
Photo_10

Photo_11

 島巡りのお土産は海産物ではなく、【野いちご?】です。ウォーキングにぴったり
の自然の恵みに口福(こうふく)=幸福を感じます。「でも酸っぱかった!」
Photo_12

Photo_13
                              by/つぎちゃん

 

 

|

« 2016年6月8日(水)九重・平治岳 | トップページ | 2016.6.16~17 扇ケ鼻・大船山 »

山行報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016年6月8日(水)九重・平治岳 | トップページ | 2016.6.16~17 扇ケ鼻・大船山 »