« 2016年6月1日 平治岳 | トップページ | 2016年6月8日(水)九重・平治岳 »

2016年6月13日 (月)

2016年6月10日 星生山

Photo
  天神=九重IC=牧の戸登山口・・・星生山・・・扇ケ鼻
                        ・・・牧の戸登山口=九重IC=天神     

 『ミヤマキリシマ』に誘われて、平日にも関わらず、「牧の戸峠」の駐車場は登山者
の車で満杯。道路沿いのスペースに駐車して出発。
 一歩一歩前進する毎に、ミヤマキリシマのピンクが華やかさを増してくるような・・・。
Photo_2

Photo_3

Photo_5

 「星生山分岐」に到着。星生山が満開のミヤマキリシマのピンクに染まる圧巻の
風景です。そのピンクに輝く山肌を1762mの頂点を目指して、頑張りましょう。
Photo_9

Photo_4

 ミヤマキリシマ 咲き誇る 山はピンクに 星生の 
            峰を仰ぎて 山男・女 花の情けを 知る者ぞ
                             (一部歌詞を変更しています)
 星生山山頂に立つカメラ目線の山女と山男たちです。名峰で花と出逢った
喜びの一瞬です。この後のランチタイムも楽しいでしょうね。
Photo_12

Photo_13

Photo_14

 星生山山頂から眺めたピンク一色の扇ケ鼻に感激したメンバーは、急遽今日の
予定コースに扇ケ鼻を追加することになりました。
 花の山行は当たり、外れがあるらしいが、今年の扇ケ鼻を彩るミヤマキリシマは
大当たりの年だったのでしょうネ、感動の光景です。
Photo_15


Photo_16

Photo_17

 極上のミヤマキリシマに感謝・感激・感動したメンバーは笑顔で扇ケ鼻のピンク
ロードを通り、新緑がまぶしい登山道を進み、牧の戸登山口へ下山です。
Photo_18

Photo_19

Photo_21

 雄大な九重連山の景色の中に、ドウダンツツジとの出逢いもあったんですヨ。
華やかなミヤマキリシマと違う、登山道の両側を飾る嬉しい姿です。色合いが微妙に
異なるのも素敵な出逢いの一つです。
Photo_2

 スタート地点の牧の戸登山口に到着です。カラスが一羽飛んできたので写真を撮っ
てみました。何を狙っていたのでしょうか。
 ミヤマキリシマと共に過ごした山行は終わりです。山好き、花好きなメンバーは心身
共にくつろげる温泉でゆったりとして帰ります。
Photo_5


Photo_3
                             by/つぎちゃん



 




|

« 2016年6月1日 平治岳 | トップページ | 2016年6月8日(水)九重・平治岳 »

山行報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016年6月1日 平治岳 | トップページ | 2016年6月8日(水)九重・平治岳 »