« 山行計画2016年8月中旬~9月末 | トップページ | 2016年5月19日 糸島4座縦走 »

2016年5月21日 (土)

2016.5.16~19 六甲全山縦走

参加者14名(11)

 数年前六甲全縦走を一日で走破という神戸市主催のイベントへ我が山の会
のメンバーが参加していました。
その時以来、一日では無理だけれどいつか歩いてみたいなと思い、数年前の
友人との有馬温泉旅行の折にも山脈を眺めながらいつかは
いう思いを強くしました。
 今回、このコースを何度も歩いている関西出身のYさんが計画してくださり
が、調べてみるとかなりの部分の舗装道路歩き、そして公称(神戸市)56kmを
二日間で歩けるか?不安を抱えながらの参加でした。

16日 博多駅に集合するも当初予定していたソニックは遅れているとのこと。
集まった人から先に小倉へ向かう。心配したけれど全員がほぼ予定通り
集合でき新門司フェリーターミナルへ向かいます。
P1050192
平城京を模したというフェリーターミナル

P1050193
これから乗り込む阪九フェリーです。

P1050194
今回は1等船室で快適。
お風呂の後は1室に集まって持ち寄りパーティ。豪華です

P1050195
17日早朝 六甲の山々が見えてきました。

P1050197
ポートアイランドからシャトルバスで阪神御影駅へ。
バスを下りたところの店で行動食の買い出し。

お店のおじさん(おじいさん?)に老人会でどこへ行くのと言われ

P1050200_1
阪神電車で須磨浦公園駅へ。
ここはイベントの時は人の波で埋まるそうです。
源平合戦の古戦場だったらしく敦盛の胴塚なんてものがありました。(首は
持ち去られた?)
17歳の美少年だったそうです。(今なら15歳)
哀れを感じてアツモリソウなんて花に名前を付けたのでしょうか。
因みに敦盛を討った熊谷真実は自分の子供と同じくらいの少年の首を
討たねばならなかったことをはかなんで出家してしまったそうです。
クマガイソウという花もあります。

P1050201_1
さっそく舗装道路を歩き始めます。8:45

P1050207_1_2
長い長い行程を理解していない私たちはピークに着く度に記念撮影だ、
休憩だ、などと…  ノーテンキ

P10502111
鉄拐山9:40 (かい、難しい字ですね。)

P10502141_2
遠くに見えるは住宅群。

P10502151
と思っていたら長い階段を下り
P10502161
団地の中に突入。
昔は山だったのをどんどん削り住宅となっているそうです。
団地の中は静かに歩きましょう!
P10502191
まだ笑顔も見られますが、、10:39

P10502241
このコースのハイライト?須磨アルプス馬の背です。
P10502251
たえずタイムと地図を見るリーダー
P10502271
山らしいのはこの辺りだけ?
P10502321
またまた街歩き、妙法寺辺り
P10502341
「髙取山山頂だよ~」「行きたい人は走っていっておいで」
P10502351
いつもこの六甲全縦の→の標識に沿って行かなくてはいけないのですが、
一か所見落とし。道を間違えて、30分ほどのロス。
P10502381
鵯越駅を過ぎた時点で15:15
ここから菊水山、鍋蓋山、摩耶山と厳しい登下降を繰り返し
後4時間は山道を越えていかなくてはならない。
夕食にもありつけないかもしれないし、丁度電車の駅もあるし
ここで見直し。 撤退!を決める。

ホテルに連絡して神戸電鉄有馬線で西鈴蘭台へ向かいホテル手配のタクシーで
ホテルへ向かう。
タクシーの運転手さんはとても親切で観光案内していただきながらホテル到着。
車っていいなあ
明るいうちにホテルに入れてよかった。

P10502411

オテル・ド摩耶。とてもおしゃれでこじんまりしてて夕食も朝食もイタリアン。
と美味しい

年齢相応でした。

18日 朝ホテルの前で準備体操。リーダーから「今日は逃げ道もないし
15:15の宝塚の電車に乗ります。僕についてこれない人はおいていく」
とのきびしいお言葉。
昨日のノー天気な歩きはかなぐり捨てて出発です。8:15
P10502461
ここからは山道と車道が入り乱れリーダーは近いほうを探しながら地図
と首っ引きです。

P10502561
以前泊まったことのある六甲山ホテル。新館はあるのですが、旧館は確か
細雪にも登場のクラシックホテル。老朽化して今は使われていないようです。
部屋はあまりにクラシックすぎて

P10502581
石切り道と言われる道を行きます。おおむね御影石のようでした。
有馬温泉からのロープウエイ駅のすぐ近くが山頂だと思っていたのですが
そこから2.4kmもありました。歩いても歩いても…
P10502631
満開の紅どーだんに癒されながら。


P10502701
やっと六甲最高峰です。11:37
931mとあります。
阪神大震災の時12㎝高くなったそうです。
六甲山は何万年もかけて盛り上がったきたそうですが、12cmというのは
120年分だそうです。

P10502751
今日はかなりやる気を出して歩いているのでおおむねコースタイムで
歩けているよう。
でもかなり疲れてきた~
必死に歩いているのであまり記憶無し

P10502781

ゴールも近くなってきた塩尾寺到着。15:15の電車はちょっと無理かな?

P10502791_2

ここで休むと気力がなくなるので歩き始めますが、ここからが急な下りの
舗装道路40分ほどでで一番つらかったです。

ここを元気に下れるのはやはり若い人順でした。

が、リーダーは強かった!!!

P10502811


当初の予定電車には無理でしたが15:25には阪急宝塚駅に到着。
駅前の宝塚乙女です。

阪急電車を乗り継いでフェリー乗り場へ。2日間の健闘をたたえて船内での
乾杯のビールは格別の美味しさでした。

                 by:tsuzuki












|

« 山行計画2016年8月中旬~9月末 | トップページ | 2016年5月19日 糸島4座縦走 »

山行報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山行計画2016年8月中旬~9月末 | トップページ | 2016年5月19日 糸島4座縦走 »