« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月13日 (水)

2016/4/11障子が岳&筍採り(&蕨採り)

参加者 10

 天気   曇り~晴れ

 天神集合時少々ハプニングがありましたが、無事に採銅所駅前に集合。
CLのYさんのお宅に車を一部置かせていただいて3台に分乗して登山口へ。
桜の木がたくさん植えられて公園となっている登山口に駐車。
P1050114
桜の花は終わっていました。
桜の頃はとてもにぎわうそうです。
P1050115
本当にきれいなところです。
桜の満開の頃は素晴らしかったでしょう。
P1050116
よく整備された道です。菫、春竜胆など咲いていました。
P1050117_2
椿もまだ咲いていました。
P1050118
歩き始めて1時間弱で山頂へ。
P1050119
山城だったようですが、豊臣秀吉の九州征伐の折、落城してその後は
山林となっていたのを村で整備したそうです。
P1050121
蕨もあり、リーダーの説明そっちのけで蕨採り。
P1050123

P1050124
360度の大展望。
P1050125
昼食後は蕨採りに夢中!
滑り落ちないで!
P1050127

とても珍しいエイザンスミレが一輪だけ咲いていました。

下山後はリーダーのYさん所有の竹林でタケノコ掘り
タケノコ掘る人、皮むきする人、湯がく人、うろうろしている人などなど

よく手入れされた竹林の美味しいタケノコをお土産にいただき
山も大変楽しい山で全員大満足で帰途につきました。

ここ数年この企画をしていただいたようですが、年々参加者が増えすぎて
Yさんのご負担も大変だったことと思われます。
今年で多分終わりかな?

でも山はとても長閑な良い山で季節を変えてまた企画していただきたいですね。

          by:tsuzuki






















| | コメント (0)

2016年4月 5日 (火)

2016/3/30 岩石山&虎尾桜

 参加者 15名
 天気 

車3台全てが満員で天神を出発です。
岩石山なんて名前からして岩と石みたいですがどんな山かなあ?
という期待を膨らませて添田町まで走ります。

添田公園で駐車。周りは桜が満開。

P10500321
駐車している車はまだちらほらですが…
P10500331
歩き始めてすぐから岩が始まります。右上の首だけのお地蔵さま??
少し怖い!
P10500351

滝の上に仏像があります。
P10500361
岩の間をすり抜け、
P10500391
乗り越え、
P10500401

この間をすり抜けるのですが、全員通れない人はいなくてよかった!
P10500441
標高のわりに手強い山ですが、筑豊が一望のもと。
P10500501
山頂には立派な見晴らし台があり、この日は霞んでいて残念。
P10500531
山頂から少し行くと国見岩。
P10500561
八畳岩には何人立てるでしょう?
P10500571
山頂は城跡だったようでこんなところに馬場があったのでしょうか。
P10500601
桜満開で吉野に来たようです、
P10500611
桜舞い散る春爛漫!

標高は低いけれど名前の通り岩と石の山で変化に富んでいました。

車で30分ほど移動して上野峡福智山登山口へ。
今年の虎尾桜は格別と降りてくる人の言葉に期待が高まります。
P10500722


P10500741
推定樹齢600年。地元の人の努力でこんなにあでやかに咲き誇るのですね。

今年もまた見事な満開の虎尾桜に出会えてCLに感謝です。
            by:tsuzuki

























| | コメント (0)

2016年4月 3日 (日)

2016年3月26日(土)~29日(火)乗鞍高原・上高地スノーシュートレッキング

参加者15名(男性8名・女性7名)    天気 晴れ    グレードA☆

「雪の観光地をスノーシューで回る」というタイトルで計画されたスノー
シュー山行です。本場の(どこが本場?と笑われましたが)雪を見てみたい
という以前からの夢?もあって、迷わず申し込みました。ただスノーシュー
を使いこなせるのかな~?という不安もあり、期待と不安の入り混じった
気持ちで出発日を迎えました。

日目 名古屋12:00発「しなの11号」乗り場ホーム=松本=乗鞍高原
        観光センター(スノーシュー借受・説明・練習)=民宿「ヒュッテほし」

P1000270
名古屋駅12:00発「しなの11号」乗車ホームが全員合流場所です。

P1000274
松本駅では「ヒュッテほし」のご主人がマイクロバスで出迎えて下さい
ました。途中行動食等購入のためマーケットに寄ります。

P1000275_2
15:50乗鞍観光センターに着きました。

P1000277
ピカピカの晴天です。観光センターの前から雪の乗鞍岳が見えています。
右に写っていますマイクロバスで4日間送迎をして頂きました。

P1000282
ちょっとワイルドなお兄様方からスノーシューの着け方・ストックの使い
方等々教えて頂いています。

P1000285
4日間お借りするスノーシューは自分の靴サイズに合わせて、名前を
貼り付けます。

P1000294_4
4日間お世話になります「ヒュッテほし」さんに到着です。

P1000287
18:40 4日間宜しくお願い致しま~す。ワインでかんぱ~い

P1000292
20:30 夕食後広間で親睦会です。皆さん炬燵でくつろいでいますよ。

日目 宿=釜トンネル・・・大正池・田代池・・・河童橋・・・ウエストン碑
     ・・・釜トンネル=宿

P1000297
27日8:25釜トンネル前に到着です。今日の2班ガイドさん(マッちゃん)
から諸注意を受けて・・・ちょっと緊張・・・さあ出発です。
8:40 ガイドさんの指導で、釜トンネルの中の一部照明のある場所で準
備体操です。これにはビックリ!・・う~ん最初で最後の体験でしょうか?

P1000302
9:13やっと釜トンネルを抜けました。ホッ 2班に分かれて歩きます。
凍った箇所を踏まないように・・慎重・・雪は例年の半分以下だそうです。

P1000306
真っ青な空に映える雪と岩肌・・近年崩壊が進んでいるとの事です。

P1000309_2
9:40 釜トンネル前から約1時間、左手の焼岳が私達を迎えてくれま
した。夏にはバスやタクシーで通過する道を今日は歩きます。

P1000325
10:10 大正池のほとりでトイレ休憩後、スノーシュー装着です。

P1000323
リーダーJ.K.さんです。(?)さん捜していま~す。
CL.SL.は”my snow shoe”です。計画ありがとうございました~。

201632629_0181_2
スノーシューで歩き始めた直後、素晴らしい場所に出ました。
西穂高~ジャンダルム~吊尾根~前穂高~明神岳と美しい雪の
稜線が迫ってきます。全員集合で~す

P1000358_2
12:20 約2時間スノーシュートレッキングしましたよ~。ちょっと疲れ
た頃ちょうど昼食となりました。コーヒー美味しかった。アリガトウ~

P1000360_2
30分昼食休憩の後、河童橋目指して出発です。梓川の水が美しい。

201632629_0381
13:30やっと河童橋到着です。穂高がグンと近くなりました。
河童橋独占です。こんな事は二度と無いでしょう。

P1000365_2
14:00ちょうどウエストン碑の前を通過です。大分雲が湧いてきました。

P1000364
六百山~霞沢岳の稜線を眺めつつ・・今日の素晴らしい眺望を感謝し
つつ帰路につきました。

日目 宿=国民休暇村リフト乗り場・・・乗鞍高原コースと山岳
      
コースに分かれて歩く・・・休暇村=宿

P1000370_3

今日は2班に分かれて歩きます。高原コースは2回リフト乗り継ぎます。
山岳コースは3回乗り継ぎます。

P1000375_2
高原コースは三本滝を目指します。今日のガイドさんは”ゲンちゃん”
です。宜しくお願いしま~す。

201632629_0491_2
結構きわどい歩きで緊張する。でも素晴らしい三本滝に到着です。
この左にもう1本滝があります。凍ったブルー色が美しい。

P1000380
この山行のSL.Oka chanです。高原コースのリーダー・カメラマン等々
お世話になりま~す。

P1000387
三本滝から出発点に戻り、林の中をトレッキングしながら東大ヒュッテ
(昼食場所)を目指します。途中ビーコンとゾンデの使い方を教わり
ました。 ひょっとしたら・・・これは別料金かも??
このあたりで70cm位の雪がありました。

P1000393_2
14:20出発点の国民休暇村に到着です。トイレ休憩に寄ったホテルで
何と!!いつの間にかコーヒータイムになっていました。ラッキー
栗羊羹とコーヒー美味しかったですね~。

201632629_0821
休憩の後、善さん(善五郎の滝)の滝見学です。
この後15:30休暇村で山岳コースと合流し、宿へ戻りました。

072_2_2
朝8:30 こちらは山岳コースの8名です。雪崩対策のビーコンを装着
して
真剣にガイドさんの説明を聞いています。

127
標高2500m地点を目指してひたすら急登を登っています。
山岳コース全員元気です。

136
雪が降り出しましたが、風はありません。久しぶりの雪に笑顔です。
素晴らしい乗鞍トレッキングでした。

日目 午前中 4名はネイチャースキー、 あとの11名は善さんの滝
           ・牛留池散策等に分かれました。

P1000398
ネイチャースキー組4名です。リーダーからの説明を受けています。
元会長頑張って~

P1000399
スーイスイ・・気持ち良さそうですね~。

P1000404
牛留の池から見上げた乗鞍岳です。池は凍っています。

201632629_0921
牛留の池を廻って遊歩道に出ました。バックは真っ白い乗鞍岳です。
高原コース7名の最後の写真です。皆様ありがとうございました。

P1000396
「ヒュッテほし」のご夫妻と一緒にお別れ写真です。毎日美味しい
お食事ありがとうございました。材料はご夫妻で作られているお野菜や
果物です。又マイクロバスでの送迎もありがとうございました。
温泉も素敵なお湯でした。さんくす♪(o ̄∇ ̄)/ (._.)アリガトウ

松本14:53発「しなの16号」で長野県にお別れです。素敵なトレッ
キングありがとうございました~。
                                   (by/ Fusako I. )

 

| | コメント (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »