« 2016/3/26 岩屋公園 | トップページ | 2016年3月27日 高祖山~鐘撞山~叶岳縦走 »

2016年3月30日 (水)

2016.3.11~13 伯耆大山(雪山山行)

2016.3.11~13 伯耆大山(雪山山行) 天気:写真をご覧あれ!

参加者:16名 宿組11名(男性4・女性7) 幕営組5名(男性3・女性2)

今年は雪の心配ばかりの山行でした。しかし出発前からの冷え込みで15cm程の新雪があり、きれいな雪景色を楽しむことができました。

Dscn7793

天神から7時間半で大山へ到着。幕営組は早速テント設営ですが、少し斜面で雪も意外と多かったため、ならすのに苦労しました。

Dscn7801

テント設営後、宿組も一緒に下山ルートの下見に大山寺まで散策。積雪そのものは少ないものの新雪がきれいでした。

Dscn7805

翌朝午前7時。出発準備です。昨夜も雪が降ったので更に冬山らしい景色になって来ました。

Dscn7809

今回は宿組、テント組合同の山行のため総勢16名の大所帯です。3班に分けて出発です。雪も少しちらついています。

Dscn7832

8時半、1200mまで登って来ました。気温-2度。空にも青空が顔を出し、木々には見事な霧氷が光り輝いていました。

Dscn7822

Dscn7846

6合目小屋から見た山々。雪が少ないとは言え、この迫力はやはり大山です。

Dscn7848

9時半、山頂へ向かう稜線。陽がさし風もないので一段と美しい景色が広がっています。

Dscn7854

10時、急斜面を登って行きますが、根雪の上に新雪があるので歩き易い。しかし上の方にはガスがかかって来ました。

Dscn7857

10時45分、全員揃って記念撮影。残念ながらガスって展望はありませんでした。風が余りないとは言え、上で待っていた先行組はやはり寒かったようです。

Dscn7867

12時、元谷への下り。かなりの急斜面で雪も多く、尻餅をつく人が何人もいました。

Dscn7869

13時、元谷へ下りて来ました。全員並んで・・・

Dscn7871

童心に戻って「バターン」と後へ・・・。新雪の感触を楽しんでいます。「お幾つですか?」

Dscn7873

13時15分、近くの斜面で滑落停止訓練。楽しそうですね。

Dscn7887

8時半、翌日は迎えのバスが来る迄、テント場の斜面でソリを楽しんだり、ビレイなどの訓練を行いました。

Dscn7905

Dscn7920

ロープの回収?も終わりました。今回は天気に恵まれ、霧氷の景色に皆さんも大満足のようでした。テント場から見上げた北斗七星もきれいでした。 by.akira          










|

« 2016/3/26 岩屋公園 | トップページ | 2016年3月27日 高祖山~鐘撞山~叶岳縦走 »

山行報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016/3/26 岩屋公園 | トップページ | 2016年3月27日 高祖山~鐘撞山~叶岳縦走 »