« 2016年2月11日(木・祝日)若杉山~砥石山往復 | トップページ | 山行計画 2016年3月中旬~5月下旬 »

2016年3月 6日 (日)

2016.2.19~22 北八ヶ岳(雪山)

2016.19~22 北八ヶ岳(雪山) 天候:曇り~晴

参加者:8名(男性4・女性4) スタートからアクシデント!

今年は雪が少ないという情報はあるものの、やはり期待を込めて博多を出発した。名古屋で中央線に乗り換え、10分程経った所で列車が突然ストップした。すぐ動くだろうと思っていたが、前の列車で人身事故があり2時間程遅れて出発した。塩尻での乗り換えを考えると、黒百合ヒュッテに着くのが暗くなりそうだ。急遽ホテルに泊まることになり、1日延伸のため職場や小屋への連絡、ホテルの確認など慌ただしい時間が過ぎた。ようやく茅野のホテルに到着し安堵した。

220839dscn7647

翌日、タクシーでホテルから渋の湯の登山口へ。新雪はないもののやはり冷え込みは厳しいようで、雪は固まり最初からアイゼン装着となった。

220838dscn7646

これ何だか分かりますか?難所ケ滝ではありませんが、川に注ぐ送水管の水が凍っているのです。

2201109dscn7659

途中から雪がちらつき始めましたが2時間程で黒百合ヒュッテに到着。ここまでアイゼンを外すことはありませんでした。

2201243dscn7673

風はそこまで強くなく、視界もあることから東天狗岳に向かいます。かなりの急斜面です。

2201330dscn7675

山頂手前からロープを出し慎重に登り、無事山頂に到着しました。しかし風が強くなってきたので西天狗は断念し下山しました。皆さん完全装備ですが、じっとしているとやはり寒い!

2211444dscn7759

天狗への登りではSLのNさんお手製の旗竿やテープを取り付け、下山時のルート確認をしました。このピンクテープは良く目立ちます。(なおこの写真は翌日なので青空です)

2211443dscn7755

221800dscn7677

翌日は白駒池への散策となるので時間の余裕があります。小屋の前の斜面が恰好の訓練場所になっています。前日、10名程のツアー客も滑落停止やロープワークの訓練をしていました。私達もSL指導の元、早速訓練開始です。

221806dscn7684

傾斜はそれなりにあるのですが、なかなかスピードが出ません。そんな中、Yさんはスピードに乗った滑りと停止を行っていました。

221836dscn7704

斜面から見た雪に覆われた黒百合ヒュッテ。この木は強風で片方だけに枝が伸びています。

221946cimg0047_2

訓練終了後、高見石小屋に向かいます。今回、新雪がないためワカンは不要でしたが、アイゼンは殆ど着けて歩きました。

22211006dscn7718_2

中山への登りです。青空で気温も上昇し衣服調整に気を使います。

2211010dscn7728

中山から見た左の東天狗岳と右の西天狗岳です。ここから見るととても穏やかに見えます。東から西に向かう人達も見えました。

2211024cimg0056

中山展望台に到着しました。ここで展望を楽しもうと思っていたのですが、強烈な風で雲も飛ばされています。止まることなく通り過ぎました。天狗はさぞ厳しいことでしょう。

2211303dscn7742

白駒池に到着です。全面凍結していました。8名程のツアー客がスノーシューを履いて池を渡って来て、また戻って行きました。青空に氷が美しい。

2211301dscn7738

私達もほんの少しですが氷に乗ってみました。後の木々には雪が全くありません。例年であればすっぽり雪に覆われ、スノーシューのツアーが盛んに行われるそうですが。

22113527cimg0083_2

高見石小屋に戻り裏の岩山に登りました。天気も良く遠方の雪を被った山々が良く見えました。

2211606dscn7761

夕方になり寒くなってきました。小屋の人がストーブにまきを沢山入れています。この方は偶然にも福岡出身の方でした。それにしても大きな鍋です。

222801dscn7770

初日のアクシデントはありましたが、天気にも恵まれ雪山を楽しむことができました。渋の湯に向け下山開始です。

222830dscn7781

下山もずっとアイゼンを着けて歩きました。例年であればこの岩は雪の下にあるのですが、表に出ているのでかなり歩きにくい。しかし無事渋の湯に到着。温泉で汗を流し、駅前の蕎麦屋でお腹を満たし帰路につきました。 by.akira

|

« 2016年2月11日(木・祝日)若杉山~砥石山往復 | トップページ | 山行計画 2016年3月中旬~5月下旬 »

山行報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016年2月11日(木・祝日)若杉山~砥石山往復 | トップページ | 山行計画 2016年3月中旬~5月下旬 »