« 2016年3月19日(土) 発心山(耳納連山) | トップページ | 2016/3/20 久住山(赤川コース) »

2016年3月21日 (月)

2016年3月19日 足立山~戸上山縦走

Photo_6
山行コース>>>JR博多駅小倉駅黒原一丁目・・・足立山
                             妙見宮・・・企救自然歩道登山口・・・砲台山分岐・・・妙見
                             神社上宮・・・足立山山頂・・・(企救自然歩道)・・・
                             沼分岐・・・大台ケ原・・・戸上山山頂・・・(長い下り)
                             ・・戸ノ山中学校前バス停JR門司駅・・・

天気は?>>> ⇒  ⇒ 

Photo_4
 今日のスタート地点は、足立山妙見宮(妙見神社)からです。各神社の狛犬と
異なって、ここでは「狛猪」が迎えてくれます。どうして「狛猪」なんでしょうネ?
妙見宮の傍に設置されている『和気清麻呂像』の側が登山口です。
Photo_5
       (和気清麻呂が猪に乗っている像なのですが、チョットわかりにくい?)

 前日の雨で登山道は滑りやすい状態です。ゆっくり、ゆっくり進みましょう。
途中からガスがかかってきましたヨ。スタートして一時間くらいして、今度は雨が!
傘をさし、レインウェアを着て更に進みます。
Photo_7
                                
Photo
                                       (妙見宮上宮)

 足立山山頂に到着したが、視界ゼロ状態。早目の昼食を済まして、戸上山
への縦走開始です。雨はまだ止みそうもありませんね。
Photo_2

Photo_3

 美しい椿の花を楽しみにしていたメンバーも、雨に打たれて落ちた椿さんの
姿にガッカリ。椿街道を黙々と前進。
Photo_6

Photo_5

 椿をゆっくりと眺める余裕はありません。雨で非常に滑りやすい坂道が続き
ます。登山靴に泥がびっしりと。
Photo_7

Photo_9

 雨は止みました。展望もチョットは期待できるか?さらに、更に進むにつれて
日も差してきたようです。でもアップダウンの泥んこ椿街道はメンバーを悩まし
続けます。
Photo_10

Photo_11

Photo_13

 樹林帯をヤット抜けて、大台ケ原・・・へ。景色が一変。目指す『戸上山』は目の
前です。
Photo_14

Photo_15
                   (大台ケ原でしばし休憩して、気分も爽やか)

 急斜面を登り、また樹林帯に入ります。しかしその樹林帯を抜けると目的地の
『戸上山山頂』です。『足立山山頂』では、雨で慌ただしく食事をしただけで、ゆっくり
気分の雰囲気ではなかったので、ここでの気分は最高!しばし疲れた体を癒します。
Photo_16


Photo_17

 楽しい雑談後は、一気に長~~~い、急坂を滑り下ります。滑りやすい箇所の
連続です。「注意!」そして下り着いた地点が門司駅行きのバス停です。
 振り向けば『戸上山』の雄姿がくっきりと。山のお土産の泥んこ靴を気にしな
がら門司駅行きのバスに乗ります。
 「今回の山行のCLちゃんとSLくん、お世話になりました。」
   「メンバーの皆さん、お疲れさん。そして楽しかったネ。」
Photo_18

Dsc05462

 ところで、「なぜ妙見宮は狛犬ではなくて狛猪か?」 それは和気清麻呂公が
流刑の途中で猪🐗に助けられたかららしいです。(妙見宮のホームページ参照)
 では皆さんには「椿の妖精」を一輪!
Photo_19
                                 by/つぎちゃん


 

 

|

« 2016年3月19日(土) 発心山(耳納連山) | トップページ | 2016/3/20 久住山(赤川コース) »

山行報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016年3月19日(土) 発心山(耳納連山) | トップページ | 2016/3/20 久住山(赤川コース) »