« 2015年10月30日 久住山(赤川コース)→南登山道 | トップページ | 2015年11月11日(水)平尾台散策 »

2015年11月 8日 (日)

2015年11月3日牧の山~青螺山~黒髪山

2015年11月3日

牧の山~青螺山~黒髪山

◎ 行ったところ

 佐賀県の武雄、有田、伊万里に囲まれた山域
 今回は牧の山→青螺山→黒髪山の三山を巡ります。


5

◎参加者  男8名、女7名 計15名 、マイカー3台に分乗
◎日程:
 7時00分 日銀前 ~(唐津経由)~8:50竜門ダム駐車場9:00・・・9:10牧の山登山口
 ・・・・10:30牧の山山頂10:40・・・・11:34青螺山(昼食)12:05・・・・12:50見返り峠
 12:55・・・・13:25黒髪山・天童岩13:35・・・・14:40竜門ダム駐車場
◎ トレッキングルート
  途中2か所でGPSの作動がおかしくなっていたみたいです。なぜだろう?謎です。
  とにかく、この山域をぐるっと一周しました。
  歩行=10.7km(正確ではありません)、行動時間=5時間15分
Photo
下記ファイルはアイフォンアプリの「Field Access」 で開けます。
  ◎予定通り9時に竜門ダムに到着。本日の参加者15名。
  今回はグレードBだからね。気合い入れて行かなくっちゃね。

Img_5124

牧の山登山口は駐車場から10分ほど車道を歩いたところにあります。
Img_5125

さあ、ここから上がります。地形図には載っていないルートです。
どんな山道かな?
Img_5126

結構厳しい急登が続きます。
Img_5129

ふと見ると、樹木にネームプレートが。
登山ルートのあちこちにこのような樹木名札がつけてありました。
Img_5131

ネムノキのつぎはヤマモモ
Img_5148

樹木の勉強には最適のコースですね。
Img_5150

このルートのあちこちにレスキューポイントを示す番号札が掛けてありました。

Img_5133

登り始めて約80分で牧の山につきました。今日の参加者は、牧の山は今回が初めて
という人がほとんどでした。

Img_5145

青螺山に向かう途中、切り立った岩壁を通過しました。
この山域はあっちこちこのような岸壁と奇岩が点在します。
登山道も変化に富んで楽しいです。
Img_5159

青螺山山頂から黒髪山を望みます。


Img_5163

青螺山から黒髪山に向けて山を下っていきます。
Img_5168






Img_5169

天童岩の下にやってきました。


Img_5178 

黒髪山天童岩山頂。
向こうにさっきまでいた青螺山が見えています。
Iさんの向こうは断崖絶壁です。


Img_5180

天童岩から見る乳待坊の雌岩・雄岩
いい景色ですね。
Img_5181

伊万里焼で焼いた磁器の案内板が岩に取り付けてあります。
なかなかいいですね。



Img_5184

天童岩を後にして、竜門ダム駐車場に向かいます。
今日の三山巡りも終わりに近づきました。
Img_5185

下山口に近づいたところで大きな岩窟に出合いました。
ほんとこの山域は変化に富んでいて面白い。

   
Img_5194


なかなか歩きごたえのある今回のコースでした。
CLのIさん、なぜか今回はペースがはやかった。
なにかいいことがあったのかな?
「ちょっとペース、早いんじゃない?」というと、Iさんは、
「だって今日はランクB、ついてきなさい」だって。
Img_5196

広葉樹の森を、さまざまな樹木と奇岩を楽しみながら歩きました。


Img_5199

下山後、伊万里にある白磁の湯で汗をながしました。
広くてゆっくりとお湯に浸れました。
福岡に帰ってからはいつもの天神山ではなく雑魚屋という居酒屋でお疲れさん会をやりました。料理もおいしくリーゾナブルな値段でよかったですね。
やっぱり山から下りてからの一杯が最高です。
 
By まっちゃん









 

|

« 2015年10月30日 久住山(赤川コース)→南登山道 | トップページ | 2015年11月11日(水)平尾台散策 »

山行報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2015年10月30日 久住山(赤川コース)→南登山道 | トップページ | 2015年11月11日(水)平尾台散策 »