« 2015.9.26(土)八方が岳 | トップページ | 2015年10月10日~12日 伯耆大山(幕営・三鈷峰登山) »

2015年10月14日 (水)

2015.10.4~7 白神岳・岩木山・八甲田山

参加者 7名(男4女3)

4日(日)曇り時々雨  十二湖散策

 福岡空港=伊丹=青森空港=十二湖(池巡り)=ウエスパ椿山
 伊丹での乗り変え時間が短く心配したが、福岡空港からの同じ機材とのことで
ほっとした。青森空港は初めて、高台にあり八甲田山がよく見える。
空港でレンタカーを借り、道の駅にてわんこそば(岩手ではないので若干違う)
風昼食。を試食。新鮮で美味しい。山行中のために購入。
(安いのを買ったらあまり美味しくなかったです
 青森県の日本海側の景色を楽しみながら十二湖へ向かう。
十二湖周辺はいろんな散策コースがあるが、今回は時間がないので
ハイライトの青沼へ向かう。
Photo
日の光の加減で色は今一つだったが、落ち葉が金粉をちりばめたようで
水底に沈む大木も神秘的。
Photo_2
この池巡りだけでも十分に一日が過ごせそうでした。
今回はメーンは山登り、池巡りはそこそこに宿へ向かいました。
この日は冷たい風が吹き、最高気温も15度くらい。

宿は広大な土地にコテージが点在していて、大展望風呂からは日本海へ沈む
夕陽が素晴らしい。

 5日(月)晴れ 白神岳
 宿6時出発。
登山口には6:25には到着。車の中でTさんが鼻血がでて、来る前から
若干の不安を持ちながらだったので大事をとって宿で一日過ごすことに。
KさんとKさん。wKさん二人で送っていき、残った4人で出発することにした。
Photo_3
駐車場の所に立派なトイレがあります。6:50出発
Photo_4
しばらく林道を歩くと登山届を入れる小屋がある。7:02
ここからが登山道。
Photo_5
二俣分岐。二俣コースは通行禁止になっていた。7:30
4
W.Kさん達は中々追いついてこないなあ!
4人で歩いています。
1人の男性が追いついてきたので、二人連れの男性を見かけなかったか
聞いてみる。まだずっと後方とのこと。
Photo_6
だんだんぶな林が出てくる。色づくには少し早い。9:22
Photo_7
稜線の分岐点近くで二人が追いかけてきました。
私たちはのんびり休憩しながらきたけれど、お二人はあまり休まず
追いかけてきたようです。お疲れ様でした。
ななかまどの赤い実がきれい。10:17
Photo_8
白神岳山頂です。ほぼ4時間かかりました。
気候がよいのでのんびり過ごしました。海がきれい。
深い深い世界遺産白神山地がどこまでも続きます。
海が近くてたえず風が強いので紅葉はあまりしない山です。
20151005_20151007_001_010b
遠くの岬のように出っ張ったところが2泊したウエスパ椿山のあるところです。
20151005_20151007_001_013b
Photo_9
山頂には小屋とトイレがあり遠くから目印になります。
歩きやすい道でしたがどろどろで苦労しました。
目標の2時半には登山口に到着。ほぼ8時間。
靴の泥を落としたりして3時には出発。
Photo_10
遠くの奥が白神岳。小屋が見える。線路は五能線(能代=五所川原)
単線2両のローカル電車と一緒に被写体になっているとよかったんだけれど
若干タイミングが合わなかった。

宿に戻ってお風呂、敷地内散策。
モアイ像とレストラン。
Photo_12

海に沈む夕日
Photo_11
声もなく感動していました。
20151005_20151007_001_038b
Kさん撮影。腕が違う?カメラが違う?
この日は地元のテレビ局も取材に来ていました。

宿で一日を過ごしたTさんは元気になっていた。
ガラス工房でガラス球を作ったり、スロープカーに乗って丘の上へ行ったり
一日を楽しんだ様子。よかった。
食事もおいしく部屋も気兼ねなく過ごすことができ、とても良い宿だった。
山行部長Sさんからの情報。Sさんありがとう。
6日(火) 快晴  岩木山
 朝コテージの前で。
Kotejide
二晩お世話になった宿に別れを告げ、、、
近ければまた泊まりたい宿でした。

ドライブを楽しみながら岩木山へ向かいます。

Photo_13
千畳敷で

Photo_14
鯵ケ沢から弘前方面へ車を走らせていくと、お岩木山が見えてきました。
津軽富士です。
りんごもあちこちたわわです。
20151006_20151007_001_033b
他の登山者グループが写真を撮っていたので、私たちも。
Photo_15
岩木山山頂で。12:00

お天気もよく人、人、人。
Photo_16
山頂からの下り。独立峰なので遠く白神岳、五所川原、八甲田山
遙か北海道も。360度の大展望です!

八合目駐車場には立派なトイレ、売店などの建物が建っていました。20年
近く前に来た時は10月でも閑散としてたけど。

Photo_17
荒荒しい火口は火山だったことを思い起こさせます。
展望を楽しむためにリフトに乗って下山。軟弱だけどまた違った展望を
楽しむことができました。

降りて酸ヶ湯温泉へ向かいます。
083b
岩木山とりんご。リンゴ園を冷やかしながら。

Photo_18
城ヶ倉大橋からの黄葉。
Photo_19
酸ケ湯温泉。古い宿で千人風呂混浴で有名ですが、私たち女性は
とりあえず内湯。千人風呂は女性専用タイムに体験入浴。
本当に千人入れるか疑問ですが、東北らしいひなびた温泉です。
白濁した硫黄泉。温泉と美味しい食事。
ゆったりくつろぐと普段聞けないようなお話しがはずんで楽しいですね。

7日(水) 快晴  八甲田山

あっという間に日が過ぎもう帰る日です。
寂しい!

7:40酸ヶ湯出発。
Photo
宿の脇から登山道。お天気よく紅葉も最高で駐車場はすごい車の数。
Photo
登山道に入るとすぐからきれいで既に写真タイムです。
Photo_2
大岳山頂。強風、寒い。ガス、視界なし。一人着ぶくれています。
Photo_3
大岳避難小屋から上毛無岱へ。
Photo_4
上毛無岱から下毛無岱を望む。(木の階段が滑りそう)
初めてここへ来た時ははっと息をのむ感動でした。
今年の紅葉は例年に比べあまり冴えないとの地元の情報。
Photo_5
それでも本当にきれい。写真を撮るのに夢中で中々前に進みません。
山頂でガスっていた大岳も晴れ渡り、、、残念!


B
酸ヶ湯温泉上の駐車場の車の数!!!

毎日お天気に恵まれ、紅葉,温泉も最高。楽しいメンバーと
最高の山旅でした。

                     by:tsuzuki  photo:kokabe,tsuzuki







































































|

« 2015.9.26(土)八方が岳 | トップページ | 2015年10月10日~12日 伯耆大山(幕営・三鈷峰登山) »

山行報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2015.9.26(土)八方が岳 | トップページ | 2015年10月10日~12日 伯耆大山(幕営・三鈷峰登山) »