« 2015.7,19(日)宝満山(夏山安全登山祈願祭参加) | トップページ | 北アルプスの秘境「雲の平」・裏銀座を訪ねて »

2015年8月 2日 (日)

2015.7.22~26北アルプス常念山脈縦走

2015.7.22~26北アルプス常念山脈  天気:雨~曇り~晴

参加者:7名(男性5名・女性2名)

台風12号の影響で直前まで行くいか行かないかで悩んだ山行。同じような日程で計画されていた山行も悩まれたようです。結果的には途中から雨も上がり素晴らしい展望を味わいながらの山行となりました。

221630dscn6982

1日目の宿は中房温泉より15分程下にある有明荘。以前は国民宿舎であったが、現在は燕山荘グループが町より委託を受けて運営。食事もお風呂もなかなかのものでした。

231202dscn6991

スイカで有名な合戦小屋。しかし雨の中の山行で体も冷えスイカを食べる気にもならず、皆さん暖かいうどんを食べました。

24538dscn6992

ようやく燕山荘に到着。しかしご覧のような状態で展望は全くありませんでした。そのお蔭?か人は少なくゆっくり休めました。夕食後はオーナーの講話とホルンを楽しんで。


24604dscn6996

翌日、霧雨の中を燕岳へ。小ぶりのコマクサが雨に打たれて、水滴がキラキラ光っていました。


24622dscn7001

燕岳は花崗岩の山で色々な奇岩があります。この岩にはメガネ岩という名前が付けられています。


24632dscn7002

ハイマツの中にしゃくなげも沢山あり、背丈は本当に低いのですが淡いピンクの花を咲かせていました。


241157dscn7036

縦走をスタートしてしばらく行くと雨も上がり、お昼近くになってようやく槍ケ岳、穂高岳が姿を現しました。殆んどのメンバーが初めてのルートなので感嘆の声が上がりました。雪渓の多さが目に付きます。


241204dscn7039

大天荘に到着、お昼にします。人も少なくのんびりムードです。雲はありますが展望はバッチリです。


241249dscn7051

お腹も満たして皆さん笑顔でいざ出発。縦走路も見渡せて気持ちの良い景色です。


241255dscn7054

とてもきれいな花が咲いていました。名前が思い出せません。帰って調べてみるととタカネツメクサのようです。間違ってたら教えて


241319dscn7056

ハイマツの中を行くメンバー。常念小屋まではまだ2時間はかかりそうですが、気持ちの良い縦走路なので皆さん元気に歩いています。


241459dscn7074

小屋が見えて来ました。目の前に大きな山塊の常念岳がも見えています。皆さんほっとして笑顔になりましたが、もうすぐと思っていた小屋の遠かったこと。


25707dscn7099

今日はいよいよ常念岳を目指します。岩だらけの山のため全員ヘルメットを被り、急登が続くのでゆっくり歩きます。


25814dscn7112

山頂に着きました。この満足の笑顔を見て下さい。周りは360度の大展望。槍、穂高は勿論、富士山まで見渡せました。

251319dscn7146

岩陰にはあちこちに岩ギキョウが咲いていました。しかし、こんなに沢山の群落は初めて見ました。


251424dscn7151

蝶ケ岳の小屋とテント場です。今日は土曜日で天気も良くなり沢山の登山客が登って来ていました。部屋は満室で3人用布団の隣の人は他のメンバーです。


26442dscn7166

4時40分の朝日です。雲も多かったのですが昇っていく朝日を見るとやはり感動します。

26935dscn7188

無事、三股の登山口に到着しました。北アルプスの入門コースというルートではありますが、4泊5日の行程なのでそれなりのトレーニングは必要です。この下山ルートは所々に水場や展望もあり、緑の中を歩くので、こちら側から登るのも良いねという声もありました。皆さん、お疲れ様でした。 By.A.Inoue




























|

« 2015.7,19(日)宝満山(夏山安全登山祈願祭参加) | トップページ | 北アルプスの秘境「雲の平」・裏銀座を訪ねて »

山行報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2015.7,19(日)宝満山(夏山安全登山祈願祭参加) | トップページ | 北アルプスの秘境「雲の平」・裏銀座を訪ねて »