« 2015年6月14日 あだると山の会35周年記念山行④班 | トップページ | 山行計画   2015年6月中旬~9月 »

2015年6月24日 (水)

2015年6月21日 雲仙 九千部岳

Photo

山行コース・・・・天神=長崎自動車=大村湾PA=諫早IC=田代原
          トレイルセンター・・・北尾根登山口・・・九千部岳山頂
          ・・・吹越分岐(昼食)・・・牧場ゲート・・・木製遊歩道・・・東屋
          ・・・田代原トレイルセンター=雲仙・小地獄温泉=川登SA
          =天神

 片道約3時間のバスでの長旅。I観光バスの運転手のタイミングの良い観光
案内に会話も弾む。到着した田代原トレイルセンターの駐車場は、ヤマボウシ
を観賞する登山者の車で既に満杯。

Photo

 前日までの雨でぬかるんだ登山道を進み、山頂近くになればなるほど岩場に
苦しめられ、時にはロープに助けられながら山頂を目指します。
 下山中の登山者の情報では、狭い山頂は満席とのこと。
Photo_2

Photo_3

 やっと九千部岳山頂に到着しましたが、やはり情報どおり、座るところもなし。
霧の切れ間に見え隠れする、ヤマボウシ群落は今年は裏年にあたるらしくて
山頂からの展望は、やや白さに欠けた山肌でした。でも山頂に立つ感激はどの
ような状況のもとでも嬉しいものです。
Photo

Photo_2

 山頂での昼食はあきらめて下山。しかし下山する狭い登山道でも山頂を
目指す登山者との離合で四苦八苦します。それはまた譲り合いの登山マナー
で切り抜けます。
 そして昼食は田代原トレイルセンターに向かう、分岐点の木々の下で楽しむ。
Photo_3

Photo_4

 長い、長い下山道が続き、滑りやすい岩道を慎重に進みます。途中には、
ヤマアジサイ等の花々が、ヤマボウシに替って楽しませてくれます。
Photo_5

 牧場ゲートを過ぎると木製遊歩道が続きます。途中の東屋でブログ用の
集合写真を撮影します。咲き誇るヤマボウシに負けない笑顔で!
Photo_6

Photo_7

 滑りやすい木製遊歩道を注意しながら、田代原トレイルセンターを目指します。
そして田代原トレイルセンターに到着すると、安全登山で終えたメンバーを、先導
してくれたCLがにっこりと迎えます。 あとは雲仙温泉でゆっくりと。
Photo_8


Photo_9

 この時季、1年で一番ヤマボウシで賑わう九千部岳登山。主役はヤマボウシ
かもしれませんが、シモツケやヤマアジサイだって負けてはいません。登山道
の両脇に咲く花たちを忘れないでくださいナ。
Photo_10
                               by/つぎちゃん

















|

« 2015年6月14日 あだると山の会35周年記念山行④班 | トップページ | 山行計画   2015年6月中旬~9月 »

山行報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2015年6月14日 あだると山の会35周年記念山行④班 | トップページ | 山行計画   2015年6月中旬~9月 »