« 2015年5月5日 雷山~井原山 | トップページ | 2015年5月8日(金)~11日(月)四国西赤石山~東赤石山縦走 »

2015年5月10日 (日)

2015年5月9日 犬ケ岳~経読岳 

5月9日 犬ケ岳~経ヶ岳  グレードB

                    シャクナゲ鑑賞

◎参加者:14名(男8人 女6人)

◎コース
 天神=日田IC=9:15犬ケ岳登山口9:40・・・11:00笈吊峠11:05・・・11:50犬ケ岳12:20・・・・13:20笈吊峠13:25・・・14:50経読岳15:00・・15:25黒仁田峠
  ・・・・16:50犬ケ岳登山口・・・山国(入浴)=日田IC=20:20天神
◎行ったところ
  犬ケ岳・経読岳(英彦山の東北東約20km、福岡・大分県境)

Img_4289


◎ログデータ
歩行距離13.2km 行動時間 7時間15分
3

天神に7時集合。マイカー3台で出発しました。
犬ケ岳には福岡県豊前市側から入山するのがポピュラーコースですが、今回は
大分県日田経由の耶馬溪側から入山しました。
これは今日のCLのTさんの渋い選択でした。

Dscf0071    
登山道の標識がありました。はじめは林道を登っていきます。

Dscf0080

登山口の標高は500m、標高950mの 笈吊峠(おいずる峠)まで 長い林道
を歩いていきました。

Dscf0084

途中、不思議な文字・数字が刻まれた大きな岩がありました。
これって何でしょう?

Img_3552

笈吊峠につきました。シャクナゲの満開状態を期待していたのですが、
近くに見当たりません。おかしいなあ

Img_3553

 あたりを見回すと、ポツリポツリと咲いています。
どうも今年は裏年みたいです。
昨年は見事なシャクナゲの競演だったそうですが、今回はシャクナゲを
探しながら歩くことになりました。
Img_3555

数は少ないけど可憐な姿のシャクナゲとあちこちで会えました。

Dscf0098


 
Dscf0108

犬ケ岳山頂です。山頂には展望台を兼ねた避難小屋がありました。

Dsc_0668

まずはここで集合写真。
ここで昼食をとったのち経読岳に向かいました。

Dscf0115

犬ケ岳からの下りは傾斜が厳しく、雨で足元も滑りやすくやっかいでした。
慎重に行きましょうね。

Dscf0116


Dscf0119

あちこちで出会うシャクナゲの花につい足を止めてシャッターを切ってしまいます。

Img_3561
雨はあがったけど濃い霧が縦走路を覆い、幻想的な雰囲気を醸し出し
ています。こんな山歩きもなかなかいいね。

Img_4258

霧のせいでしょうか・・・、なんとなく・・・

 
Img_4261

ちょっと演技がはいっちゃたかなあ。

Dscf0125

経読岳の近くに来たところで大きな岩山に出くわしました。


Dscf0123_3

ほんと、大きな岩ですねえ。
ここを登るの?と思ったけど、ここは巻いて、もう少し先が経読岳でした。

Img_4268

経読岳につきました。
可憐なシャクナゲの花々に出合い、霧の縦走路を歩き、岩道を踏んで
本日最後のピークに達しました。みなさん満足げですね。

Img_4284

あとはのんびり下るだけ、と思ったのは大間違いでした。
CLのTさんが選択した下山道は玄人好みの渋い道でした。

Img_4286

標識なんかはありません。雨で道は荒れ放題。
地図とリボンとGPSを頼りに下っていきました。

Img_4287

格闘すること約90分。やっと下山口に到着しました。

Dscf0134

みなさん、お疲れでした。帰りは山国のなかま温泉で汗を流しました。
なかなか良い湯でしたね。

本日のCLのTさん、ありがとうございました。
次もまたTさんならではの一ひねりある渋い山行計画をお願いしますね。
photo by いでちゃん・まっちゃん  written by まっちゃん
 
 
 

|

« 2015年5月5日 雷山~井原山 | トップページ | 2015年5月8日(金)~11日(月)四国西赤石山~東赤石山縦走 »

山行報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2015年5月5日 雷山~井原山 | トップページ | 2015年5月8日(金)~11日(月)四国西赤石山~東赤石山縦走 »