« 2015年5月9日 犬ケ岳~経読岳  | トップページ | 2015.5.17 清掃登山 »

2015年5月19日 (火)

2015年5月8日(金)~11日(月)四国西赤石山~東赤石山縦走

2015年5月8日(金)~11日(月)四国西赤石山・東赤石山縦走

アケボノツツジを求めて四国へ。夜10時小倉を出港。朝5時松山港到着。途中コンビニで朝食などを調達。銅山の里自然の家がある東平(とうなる)の駐車場に向かう。新居浜ICからは30分程とあるが、鹿森ダムを過ぎてからは曲がりくねった狭い道が続く。

821dscn6730

8.21港から2時間程で到着。しかし生憎の雨模様。雨具を着ながらのストレッチとなる。

934dscn6740

9.34小雨ながらも雨具を着けての歩行は暑い。しかし新緑の美しさは太陽の日差しの中とは違う美しさを醸し出していた。

1108dscn6748

11.08西赤石山が近づくにつれ山腹がピンクに染まっているのが見えてきた。しかし今年は裏年とかでいつもの程ではないそうだ。

1108dscn6750

11.08雨は上がっているものの、雲がかかったり流れたり。こういう景色も幻想的だ。

1110dscn6753

11.10木によっては満開のものもある。しかし良さが伝わらない。天気のせい?カメラのせい?腕のせい?

1133dscn6757

11.33登山口から3時間程で西赤石山の山頂に到着。今日は天気が余り良くないので登山客も少ない。

1248dscn6774

12.48アケボノツツジの花は下を向いて咲いているので、淡いピンクの色合いや花びらの可憐さが良く伝わってくる。

1252dscn6776

12.52赤石山荘に向かう途中には岩場がある。その合間のしばしの笑顔。

1311dscn6781

13.11晴れていれば何でもない岩場も雨の中、慎重に歩く。

1838dscn6795

14時赤石山荘に到着。小雨の中の歩行ではあったが、やはりザックや靴などがかなり濡れていた。しばらく歓談、夕食の後寝床の準備。この写真何か変だとは思いませんか。そうなんです。掛けてある掛布団が1枚なのです。長さが10mはありそうです。畳んではありません。ぐるぐる巻いてありました。敷き布団?マットもそうなんです。しばらく全員大笑いでした。

611dscn6797

6.11翌日は上天気。昨日の寝心地はどうでしたか?

701dscn6803

7.01 1時間程で東赤石山に到着。この笑顔、ぐっすり眠れたようですね。

710dscn6806

7.10ここから八巻山に向かいます。天気が良いので展望が素晴らしい。

734dscn6810

7.34八巻山は岩山です。しかし昨日と違って濡れていないので順調に進んで行きますが、この後、更に厳しい岩場が待っていました。

744dscn6813_3

7.44無事岩場も通過し八巻山の山頂へ。女性陣も頑張りました。

1004dscn6848

10.04八巻山から赤石山荘に下山後、西赤石山に向かいます。今日は天気も良いので沢山の登山客が登って来ていました。

1103dscn6863

11.03ミツバツツジもきれいな花を付けていました。

1228dscn6874

12.28別子銅山上部鉄道のトンネル跡です。かなり高い所まで鉄道が引かれていたようです。社宅跡もありました。

1325dscn685

13.25駐車場のすぐ上にある煉瓦作りの第3変電所跡です。13.30全員無事下山しました。花の時期に当たるかどうかは本当に難しいが、皆さんと一緒に歩く山行はやはり楽しいものです。この後、道後温泉へ。ここはやはり浴衣を着た観光客が多い。22時の出港にはたっぷり時間があるのでゆっくり食事をし、坊ちゃん電車やからくり人形などの観光も楽しんだ。 by.Akira.I

|

« 2015年5月9日 犬ケ岳~経読岳  | トップページ | 2015.5.17 清掃登山 »

山行報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2015年5月9日 犬ケ岳~経読岳  | トップページ | 2015.5.17 清掃登山 »